290件中 11 - 20件表示
  • 無果汁

    無果汁から見たカロリーカロリー

    カロリーゼロを謳った清涼飲料水の多くは甘味料としてスクラロースやアスパルテーム、アセスルファムカリウムなどを使い、無果汁とすることでそれを実現している。無果汁 フレッシュアイペディアより)

  • モッフル

    モッフルから見たカロリーカロリー

    外側はサクサク、中はもっちりという食感が評判となり、2007年頃から流行をはじめ、店売りされるほか、専用のモッフルメーカーも市販されるようになった。モチの特性上、食べごたえがあって、腹持ちもよく、比較的カロリーも低いことから、人気を呼んでいる。モッフル フレッシュアイペディアより)

  • から寿司

    から寿司から見たカロリーカロリー

    新発田藩主にも献上され大変喜ばれたとされ、現在も市内の旅館・料亭にて人気のある一品である。またカロリーを抑えた健康食料理でもあり人気がある。から寿司 フレッシュアイペディアより)

  • 自給率

    自給率から見たカロリーカロリー

    量の単位は重量、カロリー、価格など様々が用いられ、視点を変えた見方がなされる。重量ベース、カロリーベースなど量の単位に何を選択したかを伴い、その比率を多くの場合パーセントで表す。また「○○自給率」として、特定の分野や纏まったカテゴリーの物品・品目において示す指標ともなる。自給率 フレッシュアイペディアより)

  • 豆腐ハンバーグ

    豆腐ハンバーグから見たカロリーカロリー

    普通のハンバーグに比べ摂取カロリー、脂肪を低く抑えることができる。また食物繊維が非常に多いため、健康の為に重宝される。豆腐ハンバーグ フレッシュアイペディアより)

  • ジェイリッチ

    ジェイリッチから見たカロリーカロリー

    ダチョウの肉は高タンパク質、低脂肪、低カロリーである。ジェイリッチ フレッシュアイペディアより)

  • 核出力

    核出力から見たカロリーカロリー

    核出力の単位はキロトン (kt = TNT 1,000 t) 又はメガトン (Mt = TNT 1,000,000 t) を用いるが、時折テラジュール (TNT 1 kt = 4.184 TJ) も用いられる。TNTの爆発によって放たれる正確なエネルギー量を測定するのは、特に「核の時代」の黎明期では難しく、不確実さがあった(1 gのTNTが発するエネルギーは980?1,100 calと幅があった)。このことを受けて、TNT換算として定量化して、1 ktの核出力を、1 gのTNTの発するエネルギー量を1,012 cal (= 4.184 kJ) に等しいとして単純に換算し、おおまかに1,000 tのTNTの出力エネルギー量として規定している。核出力 フレッシュアイペディアより)

  • 1-ケストース

    1-ケストースから見たカロリーカロリー

    砂糖とよく似た砂糖なみの甘さを持つが、カロリーは約半分。さらに有機酸として吸収されるため摂取しても血糖値にはほとんど影響しない。またシロップ状の一般のオリゴ糖と異なりグラニュー糖のような結晶状である。さらに、温水にも冷水にも良く溶け、メイラード反応を起こさないという特徴も持つ。1-ケストース フレッシュアイペディアより)

  • セルクル

    セルクルから見たカロリーカロリー

    セルクルにケーキの生地を入れ、オーブンで焼く場合、セルクルの内部に(できればスプレーで)バターなどを薄く引くと、焼きあがった後に生地の表面を壊すことなく抜き取ることができる。バターではどうしても生地に微妙な味が付き、熱量(カロリー)も若干上がるが、それを避けたいときは代わりにオーブンペーパーを使うと良い。食用油を使うこともできるが、やはり、熱量は増える。なお、食品用の離型油が用いられることもある。セルクル フレッシュアイペディアより)

  • ふとっちょ☆カウボーイ

    ふとっちょ☆カウボーイから見たカロリーカロリー

    公式ブログではお菓子の差し入れの画像とカロリーを記載する事が多い。ふとっちょ☆カウボーイ フレッシュアイペディアより)

290件中 11 - 20件表示

「カロリーコントロール」のニューストピックワード