418件中 81 - 90件表示
  • 堅パン

    堅パンから見たカロリーカロリー

    大正末期、官営八幡製鐵所の職員の体力消耗が激しく、一般のパンでは栄養が足りないためカロリー補給食として普及した。当初は製鐵関係の店で売られているだけであったが、後に一般販売されるようになり、子供の顎の発育に良いという意見もあって、北九州市の名物となった。堅パン フレッシュアイペディアより)

  • 名鉄5500系電車

    名鉄5500系電車から見たカロリーカロリー

    冷房装置は、東芝製の空冷式天井型ユニットクーラーであるTAC-153形を採用した。この冷房装置は4,500kcal/hの能力を有しており、1次車では1両あたり7台、2次車では8台を搭載している。名鉄5500系電車 フレッシュアイペディアより)

  • キンシウリ

    キンシウリから見たカロリーカロリー

    オーブンで焼いたり蒸したりしてもよい。カボチャ類の中では比較的カロリーが低くてあっさりしており、日本では酢の物やマヨネーズ和えにして食べる。欧米では主菜のつけ合わせに用いられることが多く、パスタの代わりにソースをかけて食べることもある。中国上海市の崇明島では特産品のひとつとなっており、漬物に加工することも行われている。キンシウリ フレッシュアイペディアより)

  • 発熱量

    発熱量から見たカロリーカロリー

    発熱量(はつねつりょう)は、一定の単位の燃料が完全燃焼するときに発生する熱量のこと。kcal/kgやkJ/kg、J/molのように、物質の単位あたりのエネルギーの単位で表される。一般にボンベ熱量計を用いて測定される。それぞれの燃料に固有の値を持ち、燃料の性能を表すもっとも重要な指標である。主に可燃性液体を扱うときに使われ、単位発熱量あたりで値段が比較されることが多い。発熱量 フレッシュアイペディアより)

  • 北条鉄道フラワ1985形気動車

    北条鉄道フラワ1985形気動車から見たカロリーカロリー

    冷房能力22,000kcal/hの機関直結式冷房装置を装備した。北条鉄道フラワ1985形気動車 フレッシュアイペディアより)

  • ツナサンドイッチ

    ツナサンドイッチから見たカロリーカロリー

    ツナは相対的に高タンパク質食品でω-3脂肪酸を豊富に含有する。100gのツナと白パンのトースト2枚で作られたツナサンドイッチのカロリーはおよそ287kcalで、うち96kcalは脂質(10.5g)由来である。他の栄養素は、タンパク質が20g、炭水化物が27gとなっている。ただし、StarKist社によるとツナの栄養素は漁獲水域や季節による変動が大きい。ツナサンドイッチ フレッシュアイペディアより)

  • 蒸発熱

    蒸発熱から見たカロリーカロリー

    物質の気化に必要なエネルギーは物質の量に比例する。そのためデータ集などでは、物質 1 キログラム当たりの値または物質 1 モル当たりの値が気化熱として記載されている。単位はそれぞれ kJ/kg (キロジュール毎キログラム)および kJ/mol (キロジュール毎モル)である。例えば 25 ℃ における水の蒸発熱は 2442 kJ/kg であり 44.0 kJ/mol である。熱量の単位としてカロリーを用いるなら、25 ℃ における水の蒸発熱は 584 kcal/kg であり 10.5 kcal/mol である。蒸発熱 フレッシュアイペディアより)

  • トマムサホロエクスプレス

    トマムサホロエクスプレスから見たカロリーカロリー

    全長にわたって屋根を高めたため冷房装置は従来のものを使わず、能力15,000kcal/hのものを車体内部の客室床下に装備している。冷暖房の電源(発電セット)はキハ83形に設けられているが、キハ183系と同様のDMF13HSG形発電用エンジン・DM82A形発電機に変更された。トマムサホロエクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • カナグリフロジン

    カナグリフロジンから見たカロリーカロリー

    カナグリフロジンはSGLT-2の阻害薬である。SGLT-2は腎でのグルコースの再吸収の90%を担っており、残りの10%をSGLT-1が担っている。SGLT-2を阻害すると1日辺り50〜80gの血糖が尿中に排出される。これは200〜300カロリーに相当する。加えて浸透圧的利尿により、血圧が低下する。体重減少のが排出されたグルコースを補うために分解された脂肪組織によるもので、残りは水分であるとされる。カナグリフロジン フレッシュアイペディアより)

  • 保存パン

    保存パンから見たカロリーカロリー

    これらは、パン自体は保存を主眼とした製法ではなく、一般の菓子パンなどに近い。菓子パンに近い理由としては、カロリーが高く活動に必要なエネルギーとなること、被災時に被るであろうストレス軽減に甘い風味は幾分の効果が期待できること(→レーション)などがあるが、加えて従来からある乾パンなど無味乾燥な風味の非常食との差別化も見られる。フレーバーはサツマイモ風味やチョコレート味・コーヒー味などがあり、このほかフルーツケーキ風のものや「プレーン」という風味も見られ、変り種としてはアズキやブルーベリーなどバリエーションに富んでいる。塩気のある調理パンは、腐食しやすいという理由から保存パンにすることが困難とされる。保存パン フレッシュアイペディアより)

418件中 81 - 90件表示

「カロリーコントロール」のニューストピックワード