51件中 21 - 30件表示
  • カロリー

    カロリーから見たオーム

    1926年から1956年までは、1 cal = 1/860 int. Wh = 180/43 int. J ≒ 4.186 047 int. J という定義が使われていた。「Int.(international、国際)」とはかつて使われていた国際電気単位(国際単位系とは無関係)を示す記号で、国際ジュールは int. J = (int. V) / (int. Ω) と定義され、J = N·m と定義される絶対ジュール(実用ジュール)とはわずかに異なっていた。その値は国などによって微妙に異なったが、1949年の第9回国際度量衡総会 (CGPM) で決定された平均国際電気単位では int. J = (1.000 34 V) / (1.000 49 Ω) ≒ 1.000 19 J なので cal ≒ 4.186 842 J となる。カロリー フレッシュアイペディアより)

  • カロリー

    カロリーから見た日本

    現在の日本(1999年10月1日からの新計量法下)では、熱力学カロリー(、記号:cal)を使う。熱化学カロリー ()、定義カロリー () ともいう。1 calth = 4.184 J と定義されており、ほぼ 17度カロリー cal に等しい。カロリー フレッシュアイペディアより)

  • カロリー

    カロリーから見た組立単位

    日本の旧計量法(1951年?1992年)では、カロリーの定義として、温度 t を指定した t 度カロリーか、温度を指定しないならば 1 cal = 4.186 05 J という値が定義されていた。この後者を旧計量法カロリーという(計量法改正前は単に計量法カロリーといった)。なお、組立単位では t 度カロリーは不可で、旧計量法カロリーのみが使えた。カロリー フレッシュアイペディアより)

  • カロリー

    カロリーから見た酸化

    摂取する食物から得られる栄養学的熱量と、運動や基礎代謝によって消費される熱量について適用され、生物が生理的に代謝したエネルギー1カロリーは空気中での酸化反応(燃焼)によって発生した熱量1カロリーと等しいと定義される。カロリー フレッシュアイペディアより)

  • カロリー

    カロリーから見たボルト (単位)

    1926年から1956年までは、1 cal = 1/860 int. Wh = 180/43 int. J ≒ 4.186 047 int. J という定義が使われていた。「Int.(international、国際)」とはかつて使われていた国際電気単位(国際単位系とは無関係)を示す記号で、国際ジュールは int. J = (int. V) / (int. Ω) と定義され、J = N·m と定義される絶対ジュール(実用ジュール)とはわずかに異なっていた。その値は国などによって微妙に異なったが、1949年の第9回国際度量衡総会 (CGPM) で決定された平均国際電気単位では int. J = (1.000 34 V) / (1.000 49 Ω) ≒ 1.000 19 J なので cal ≒ 4.186 842 J となる。カロリー フレッシュアイペディアより)

  • カロリー

    カロリーから見たトン

    106カロリー(15度カロリー)を1テルミ (サーミー、, 記号 th)という。1 th = 1000 000 cal ≒ 4.1855 MJ である。元来は、1 t の水について定義された、MTS単位系の単位である。カロリー フレッシュアイペディアより)

  • カロリー

    カロリーから見た代謝

    摂取する食物から得られる栄養学的熱量と、運動や基礎代謝によって消費される熱量について適用され、生物が生理的に代謝したエネルギー1カロリーは空気中での酸化反応(燃焼)によって発生した熱量1カロリーと等しいと定義される。カロリー フレッシュアイペディアより)

  • カロリー

    カロリーから見た熱力学

    カロリーは、日本の計量法では1999年10月以降、法令上の正確な表現では、「人若しくは動物が摂取する物の熱量又は人若しくは動物が代謝により消費する熱量の計量」のみに使用できる。計量単位令による定義は、1カロリー = 4.184 J(正確に)である。後述の熱力学カロリーを採用したものである。カロリー フレッシュアイペディアより)

  • カロリー

    カロリーから見た熱量

    カロリー(, 記号:cal)は、熱量の単位である。「カロリー」という言葉は、ラテン語で「熱」を意味する に由来する。カロリー フレッシュアイペディアより)

  • カロリー

    カロリーから見たMKS単位系

    1824年ニコラス・クレメントが、「水 1 kg の温度を1℃上げるのに必要な熱量」をカロリーと名づけた。これは 1 kg に基づいているので、MKS単位系の単位である。これは現在のカロリー(CGS単位系)の定義では 1000 cal = 1 kcal にあたる。カロリー フレッシュアイペディアより)

51件中 21 - 30件表示

「カロリーコントロール」のニューストピックワード