790件中 81 - 90件表示
  • エディ・ディアス

    エディ・ディアスから見た広島市民球場 (初代)広島市民球場 (初代)

    はオープン戦で左足を故障した影響などでシーズン前半の出場機会を大幅に減らしたが、復帰後の対巨人戦で9回表2死の局面から起死回生の同点本塁打を放つ。規定打席には到達できなかったものの、広島市民球場での本拠地最終戦で満塁本塁打を放った。本塁打数は前年と同じく8本。エディ・ディアス フレッシュアイペディアより)

  • 清原和博

    清原和博から見た広島市民球場 (初代)広島市民球場 (初代)

    それでもこの年開幕4番を任され、4月14日の対阪神戦で福原忍から本塁打を放ち、本塁打を打った投手の人数が200人に到達(史上初)した。4月29日の対広島戦 (広島市民球場) で広池浩司から本塁打を打ち、史上8人目の通算500本塁打を達成。その後もしばらくは本塁打、打点の暫定2冠王で、打率も一時は.269まで上昇、 オールスターゲームにも出場し、本塁打を放った。しかし、チームは相反する様に開幕からなかなか勝てない日々が続き、清原自身も交流戦の対オリックス戦で山口和男から頭部への死球を受け、下半身の故障なども重なって成績は徐々に低迷。結局この年は張本勲に並ぶ入団以来20年連続2桁本塁打、2年ぶりの20本塁打以上を記録するも、打率は自己最低となる.212と清原自身も満足な結果とはならなかった。清原和博 フレッシュアイペディアより)

  • 川村丈夫

    川村丈夫から見た広島市民球場 (初代)広島市民球場 (初代)

    前述の通り、被本塁打が多いことで知られているが、投手からも3本打たれている。1999年8月13日の横浜スタジアムでの巨人戦ではバルビーノ・ガルベスに満塁場外本塁打を打たれ、2001年7月31日の広島市民球場での広島戦では高橋建に通算100本目の本塁打を打たれた。川村丈夫 フレッシュアイペディアより)

  • 正田耕三

    正田耕三から見た広島市民球場 (初代)広島市民球場 (初代)

    はコーチ兼任となり、若手の出番を増やすためなどから8月中旬に球団に引退を申し入れた。同年は7月5日の対ヤクルト戦で1500安打を達成、9月5日の対阪神戦ではサヨナラヒットを放つなど最後まで活躍し、9月29日の広島市民球場での対中日戦をもって引退。また2日前の9月27日の対横浜戦は大野豊の引退試合となり、自身の引退試合では気丈だった正田もこの試合では涙が止まらなかったという。正田耕三 フレッシュアイペディアより)

  • リック・デハート

    リック・デハートから見た広島市民球場 (初代)広島市民球場 (初代)

    シーズン途中に広島東洋カープに入団。左の投手陣不足から中継ぎ候補として期待されたが、成績を残せず1年限りで退団した。1999年7月6日の対横浜戦(広島市民球場)では、内野手の木村拓也と急造バッテリーを組んでいる(2/3回3失点)。リック・デハート フレッシュアイペディアより)

  • 浅尾拓也

    浅尾拓也から見た広島市民球場 (初代)広島市民球場 (初代)

    2008年7月10日、対広島戦(広島市民球場)にて156km/hを計測。浅尾拓也 フレッシュアイペディアより)

  • 王貞治

    王貞治から見た広島市民球場 (初代)広島市民球場 (初代)

    父は1987年のシーズン中に逝去。父の訃報は広島市民球場での試合終了後に伝えられた。シーズン中かつ遠征中であり、当時巨人の監督だった責任感から王は通夜も告別式も出席しないつもりだったが、周囲の強い勧めで東京に戻り告別式に出席した。その後すぐに広島に戻って試合を欠場することはなかった。王貞治 フレッシュアイペディアより)

  • 衣笠 祥雄

    衣笠祥雄から見た広島市民球場 (初代)広島市民球場 (初代)

    広島市民球場の敷地内には、連続出場記録を記念した碑がある。衣笠祥雄 フレッシュアイペディアより)

  • スモールマーケット

    スモールマーケットから見た広島市民球場 (初代)広島市民球場 (初代)

    広島市に本拠を置く広島東洋カープは、スモールマーケットに加えて独立採算制を取っているため、近年ではFA制度のあおりを受けてチームの顔的な存在であった金本知憲や新井貴浩に阪神へ移籍されたり、エースの黒田博樹にドジャースへ移籍されたりする憂き目となり、巨万の資金を要する有望新人の獲得に関しても及び腰となっている現状がある。このためチームも1991年以来リーグ優勝の経験がなく、今や新規球団の楽天を除くセ・パ11球団で最も優勝から遠ざかった球団となっている。広島市も福岡市同様にインフラの集積が進み、中国地方の中核都市・支店経済都市として115万人超の人口を抱えるまでに至っている。本拠地の広島市民球場も老朽化が進み、球団の建て直しと新球場の建設が永らく広島市民及びカープファンの関心事となってきたが、新球場については紆余曲折を経て2007年に起工。2009年春に新広島市民球場(マツダZoom-Zoomスタジアム広島)としてオープンした。スモールマーケット フレッシュアイペディアより)

  • 石本喜久治

    石本喜久治から見た広島市民球場 (初代)広島市民球場 (初代)

    日本橋の白木屋本店(第1期1928、第2期1931)はモダニズム建築の代表作として建築史上知られるが、一般にビル火災(1932年)の舞台として有名である。ほかに竹中工務店時代の東京朝日新聞社(1927)のほか、銀座パレス(1931)、広島市民球場(1957)などがある。石本喜久治 フレッシュアイペディアより)

790件中 81 - 90件表示

「カープファン情報」のニューストピックワード