463件中 41 - 50件表示
  • 中島健太

    中島健太から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2008年第5節ガイナーレ鳥取戦でJFL100試合出場を達成するも、翌2009年は出場機会を得られず、2010年にカマタマーレ讃岐に移籍。2012年シーズン終了後に現役を引退。中島健太 フレッシュアイペディアより)

  • 橋内優也

    橋内優也から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2009年9月より、JFL・ガイナーレ鳥取へ期限付き移籍。センターバックとしてすぐにレギュラーを掴み、DFながら10試合で4得点を挙げる活躍を見せたものの、チームのJ2昇格には貢献できなかった。橋内優也 フレッシュアイペディアより)

  • ドーグラス・マラドーナ・カンポス・ダンギ

    ドーグラス・マラドーナ・カンポス・ダンギから見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2011年シーズンよりJ2のガイナーレ鳥取に加入した が、右膝の怪我の治療に専念するためとして同年8月15日付で鳥取との契約を解除し帰国した事が発表された。ドーグラス・マラドーナ・カンポス・ダンギ フレッシュアイペディアより)

  • 水口洋次

    水口洋次から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2007年、Jリーグ参入を目指すガイナーレ鳥取(当時日本フットボールリーグ)の監督に就任。ハードトレーニングによるチーム全体の強化を図ったが、同年8月、成績不振を理由に辞任した。水口洋次 フレッシュアイペディアより)

  • 日高拓磨

    日高拓磨から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2011年、札幌でもディフェンダーとして登録され、背番号は退団した吉弘充志が背負っていた2を与えられることが決まった。クラブからは右サイドバックの主力として期待されたものの、開幕前のキャンプ中に左足腓骨骨折の重傷を負い、長期離脱を余儀なくされたことで出遅れてしまい、札幌での公式戦初出場は5月8日のJ2第11節熊本戦まで持ち越しとなった。日高はこの試合に右サイドバックとして先発起用されフル出場を果たすもチームは惜しくも敗戦している。続く5月15日のJ2第12節鳥取戦では高卒新人の三上陽輔の得点をアシストし、守備でも相手攻撃陣を無失点に抑え勝利に貢献した。これらの活躍もあって監督の石崎信弘の信頼を得ると、日高が戦列を離れていた間にサイドバックの代役を務めていた高木純平らとポジションを争いながら、以降も右サイドバックの主力としてコンスタントに起用され続け攻守に渡りチームを支え、一時はチームの失点数もリーグ最少失点を記録し堅守を誇ったが、同時に深刻な得点力不足にも陥っており序盤は下位に沈むこととなった。シーズン中盤に入ると右サイドバックの主力に定着し、また、若手の横野純貴が台頭したことや、7月にはジオゴが途中加入した事で前線に攻撃の起点が出来ると、サイドバックのポジションからの積極的な攻撃参加も顕著に見られるようになり、チームの成績も一気に向上し首位争いを演じるまでに上昇した。終盤は出場機会が限られ欠場した試合も見られたものの、年間を通して主力として活躍しJ1昇格に貢献した1人となった。日高拓磨 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴見聡貴

    鶴見聡貴から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    湘南ベルマーレジュニアユース、ユース、そしてトップチームと生え抜き中の生え抜きであったが、中盤の選手層が厚い湘南では出場機会が限られ、2007年4月10日に当時JFL所属のガイナーレ鳥取に期限付き移籍。鶴見聡貴 フレッシュアイペディアより)

  • 伊東貴史

    伊東貴史から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    1995年、サンフレッチェ広島ユースにセレクションにて入団。同期は石川裕司、秋元雅博、行友亮二、大畑準哉、雨野祐介。道都大学を卒業し、札幌市内の幼稚園でスポーツ職員を経て、2003年、日本フットボールリーグ(JFL)のSC鳥取(現ガイナーレ鳥取)に入団。同期には江後賢一、実信憲明、山崎透がいる。2016年にはたけし軍団として日本スポーツマスターズ秋田大会サッカー競技に出場。伊東貴史 フレッシュアイペディアより)

  • 久保裕一

    久保裕一から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2012年は、リーグ戦2試合出場にとどまり、6月29日より藤本修司と共にガイナーレ鳥取へ期限付き移籍が発表された。なお久保は、出場可能となる7月22日の横浜FC戦で移籍後初ゴールを決めた。また、契約により元チームであるジェフユナイテッド千葉戦に出場できない。久保裕一 フレッシュアイペディアより)

  • 宗近慧

    宗近慧から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2015年1月24日、横浜スポーツ&カルチャークラブへの内定が発表された。初年度の背番号は15であった。2015年3月15日のFC琉球戦でスターティングメンバーとして起用され、初出場を果たした。初得点となったのは11月13日に行われたガイナーレ鳥取戦であった。宗近慧 フレッシュアイペディアより)

  • 石神幸征

    石神幸征から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    石神 幸征(いしがみ こうせい、1990年1月11日 - )は、静岡県出身のプロサッカー選手。J3リーグ・ガイナーレ鳥取所属。ポジションは、ミッドフィールダー、ディフェンダー。石神幸征 フレッシュアイペディアより)

463件中 41 - 50件表示

「ガイナーレ鳥取」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]