255件中 71 - 80件表示
  • 桑原秀和

    桑原秀和から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    Jリーグガイナーレ鳥取中継など桑原秀和 フレッシュアイペディアより)

  • 米子松蔭高等学校

    米子松蔭高等学校から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取 - 同クラブユース所属選手の受け入れ先として2008年から業務提携を開始。1米子松蔭高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 小原一展

    小原一展から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2002年 - 2003年 SC鳥取 (現・ガイナーレ鳥取)小原一展 フレッシュアイペディアより)

  • ジグソー

    ジグソーから見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    1966年にウェスト・ミッドランズ・コヴェントリーで結成。ソフトロックバンドとして1968年にデビュー。当初はかなり野性的なイメージ戦略をとっていたが、やがて音楽性はポップな方向へと傾く。しかしセールスは芳しくなく、インディーズのレーベルへ移籍。移籍直後の1975年、「スカイ・ハイ」をリリースし全米3位の大ヒット。当初レコード会社は大して売れるはずもなかろうと数百枚しかプレスしなかったという。印象的なイントロで始まるドラマチックな構成のこの曲は日本でもオリコン週間総合2位と大ヒットした。プロレスラーのミル・マスカラスの入場曲や、北海道日本ハムファイターズの二岡智宏、元阪神タイガースの八木裕の出囃子、ガイナーレ鳥取の試合出場選手紹介時のBGMとして使われたほか、CM音楽などでも多用されている。ジグソー フレッシュアイペディアより)

  • 初芝橋本中学校・高等学校

    初芝橋本中学校・高等学校から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    太田弦貴 - サッカー選手(ガイナーレ鳥取初芝橋本中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 中垣雅博

    中垣雅博から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2005年SC鳥取(現ガイナーレ鳥取)に加入する。ユース、大学を通じてDFとしての出場が多かったが、鳥取加入後は運動量豊富なボランチとして活躍していた。2008年シーズン終了後に現役引退と発表されていたが、2009年からFC町田ゼルビアのセカンドチームである東京都社会人リーグ3部・FC町田ゼルビア・ツヴァイテに入団した。中垣雅博 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取日産自動車販売

    鳥取日産自動車販売から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取 - クラブスポンサー鳥取日産自動車販売 フレッシュアイペディアより)

  • 赤尾公

    赤尾公から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    大学卒業後の2010年から、JFLのガイナーレ鳥取に入団。前期16節の金沢戦で交代出場によりJFL初出場を果たすと、その1分後に初ゴールを決めチームの勝利に貢献した。同年シーズン終了後に現役を引退し、クラブスタッフとして鳥取に留まることとなった。鳥取のスクールコーチで、子供たちに「赤コーチ」と慕われていた。2011年よりアマチュア選手としてSC鳥取ドリームスに所属。赤尾公 フレッシュアイペディアより)

  • 日本フットボールリーグ2007

    日本フットボールリーグ2007から見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    2007年シーズンのJFLのクラブは以下の通りである。このうちTDK SC、FC岐阜が前シーズンの全国地域リーグ決勝大会からの昇格クラブである。SC鳥取が組織変更し、ガイナーレ鳥取になった。また、ジェフ・クラブが名称を変更し、佐川急便東京SCと佐川急便大阪SCが合併し佐川急便SCとしてJFLに参加することとなった。日本フットボールリーグ2007 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取キッカーズFC

    鳥取キッカーズFCから見たガイナーレ鳥取ガイナーレ鳥取

    一時期中国サッカーリーグに在籍したが、2005年、2004年度の中国地区県域リーグ決勝戦で優勝したファジアーノ岡山との入れ替え戦に敗れ、鳥取県リーグ1部に降格した。将来は米子市(2007年からは鳥取市も)を本拠地としているガイナーレ鳥取共々、鳥取からのJFL参戦と将来のJリーグ入りも視野に入れて活動を続けていたが、ガイナーレ鳥取がJリーグ2部に参入した現在ではそうした目標は聞かれず、地域密着型スポーツクラブとしての活動に重点を置いている。エンブレムは麒麟獅子の顔をかたどっている。鳥取キッカーズFC フレッシュアイペディアより)

255件中 71 - 80件表示

「ガイナーレ鳥取」のニューストピックワード