前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
137件中 1 - 10件表示
  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た服部年宏

    2010年、ヴィタヤが2009年12月にタイ帰省中に起こした交通事故による怪我の回復が進まず、監督を辞任し、後任に東京V元監督の松田岳夫が就任。また、ヘッドコーチに2008年にヘッドコーチを務めた中村有が東京Vより復帰、元日本代表の服部年宏や美尾敦、喜多靖、小針清允、内間安路など8人が加入した。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た多田大介

    戸川健太、鈴木伸貴、多田大介、丁東浩(レンタル移籍)などJリーグ経験者を中心に補強。住田貴彦のレンタル移籍期間も延長した。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た小村徳男

    2008年、元日本代表の小村徳男など元J1クラブ所属選手や、コン・ハメドやアドゥール・ラッソなどヴィタヤのタイルートを活用した外国人選手など、期限付き移籍も含め15人を獲得。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た住田貴彦

    シーズンは、開幕14戦無敗(10勝4分)で前期は首位。後期に入り、大分からFW住田貴彦(米子市出身)をレンタル移籍で獲得。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た美尾敦

    2010年、ヴィタヤが2009年12月にタイ帰省中に起こした交通事故による怪我の回復が進まず、監督を辞任し、後任に東京V元監督の松田岳夫が就任。また、ヘッドコーチに2008年にヘッドコーチを務めた中村有が東京Vより復帰、元日本代表の服部年宏や美尾敦、喜多靖、小針清允、内間安路など8人が加入した。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たガガガSP

    応援スタイルとして、新しく用意されるチャントの他に、GKに対しての「ぬりかべ、○○(○○は選手名)」というチャントや、選手入場時の「鳥男」(ガガガSPの「弱男」が原曲)、ゴールチャンス時の「声が届くまで」(KUMACHI)など、SC鳥取時代から歌い継がれているチャントとを組み合わせている。また、試合終了後の「ガイナーレ劇場」のように選手とサポーターが一緒になって行うものもあり、サポーターの間で知られる「奥山バナナ」や「東山の約束」などは、いずれも「ガイナーレ劇場」が発端となっている。(ただし、Jリーグ昇格以降ガイナーレ劇場は行われていない)ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た柳川雅樹

    柳川雅樹、岡本達也、辻正男、永里源気が完全移籍で、嘉味田隼、横竹翔、田中雄大、武田英二郎、廣田隆治がレンタル移籍で、大卒新人選手として井上亮太が加入。久保裕一がレンタル移籍期間延長で残留。外国人選手は、ブラジル出身のラファエル、レジナルド、ブルーノと韓国出身の林東賢が加入した。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た戸川健太

    戸川健太、鈴木伸貴、多田大介、丁東浩(レンタル移籍)などJリーグ経験者を中心に補強。住田貴彦のレンタル移籍期間も延長した。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た吉澤英生

    新監督に松本山雅FC元監督の吉澤英生が就任。なお吉澤は初めてJリーグクラブで指揮を執る。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た松田岳夫

    2010年、ヴィタヤが2009年12月にタイ帰省中に起こした交通事故による怪我の回復が進まず、監督を辞任し、後任に東京V元監督の松田岳夫が就任。また、ヘッドコーチに2008年にヘッドコーチを務めた中村有が東京Vより復帰、元日本代表の服部年宏や美尾敦、喜多靖、小針清允、内間安路など8人が加入した。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
137件中 1 - 10件表示

「ガイナーレ鳥取」のニューストピックワード