137件中 61 - 70件表示
  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たギラヴァンツ北九州

    3月6日、Jリーグ加盟後の初戦は徳島に敗北。東日本大震災で中断し、再開した4月24日の北九州戦に勝利し、Jリーグ加盟後初勝利を飾り、6月5日の京都戦でホーム初勝利を挙げた。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た流通経済大学サッカー部

    SC鳥取時代を含めて、JFL昇格後初の開幕戦勝利を収めたが、以降は怪我人が多く成績も低迷、一時は4位との最大勝点差が14となった。その後、怪我で離脱していた選手が復帰すると共にチームも調子を上げ、後期16節終了時点で4位との勝点差を2まで縮めたが、後期17節(リーグ最終戦)の流通経済大学戦で敗北。最終順位は5位となり、J2昇格はならなかった。リーグ終了後に小村は引退した。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たサッカー日本代表

    2008年、元日本代表の小村徳男など元J1クラブ所属選手や、コン・ハメドやアドゥール・ラッソなどヴィタヤのタイルートを活用した外国人選手など、期限付き移籍も含め15人を獲得。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た大分トリニータ

    シーズンは、開幕14戦無敗(10勝4分)で前期は首位。後期に入り、大分からFW住田貴彦(米子市出身)をレンタル移籍で獲得。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た島根スサノオマジック

    同じ山陰地方の隣県にあるプロスポーツチーム同士ということで、bjリーグの島根スサノオマジックと友好的な関係にある。公式サイトを相互リンクしたり、スサノオマジックの一部(鳥取県内で)の試合開催に於いてガイナーレ側が特設ブースを出すことがある一方、スサノオマジック側もJFL時代の米子開催時に中海市長会作成の共同ステッカーを配布したことがある。また、双方の社長が対談企画に参加したこともある。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たゴルフ場

    2010年7月26日、所属選手である岡野雅行の愛称「野人」から命名した「強小の森スポーツパーク・YAJINスタジアム」(仮称)の建設構想を米子市に計画していることを発表した。具体的には岡野自らがスタジアムを監修し、米子市安部のゴルフ場跡地を活用し、7400人収容のスタジアムを核として周辺に練習用のサブグランドを設営する。現状の計画ではJリーグの開催基準を満たさないため公式戦開催はできないが、特例的に公式戦が開催できるようにJリーグに要請するほか、スタンドの増築も検討している。座席の一部は2002 FIFAワールドカップにおいて、御崎公園球技場(現:ノエビアスタジアム神戸)で仮設席として使用されていたものに再塗装を施して使われている。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た命名権

    2012年3月30日、YAJINスタジアムの建設が着工され、同年11月末に完成。スタジアムの命名権は芝生の生産・販売を行なう「チュウブ」が獲得し、2022年までの10年契約で「チュウブYAJINスタジアム(略称:チュスタ)」とすることが決定した。こけら落としとして同年12月9日に「YAJINオールスターズ対ガイナーレ鳥取」が開催された。試合の詳細はチュウブYAJINスタジアムを参照。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た栃木ウーヴァFC

    10月3日にアルテ高崎戦(後期10節)に勝利し、J2参入条件の1つであるJFL4位以内が確定(この高崎戦でJFLチーム通算300試合目、さらにJFLチーム通算100勝を達成)。10月24日に栃木ウーヴァFC(後期12節)を破り、JFL史上最速となる5試合を残してリーグ初優勝を決めた。結局、JFL記録となるホーム戦年間17試合無敗(16勝1分)、ホーム戦14連勝を達成した。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たFC町田ゼルビア

    第4節で京都に勝利したものの、開幕から10試合で勝利はその1勝のみで、第9節、第10節は最下位。第12節で最下位を脱したものの、第15節から6連敗、さらに前半戦最終戦ザスパ草津戦での勝利を挟んで、後半戦も4連敗と、シーズン通して下位に沈み、第34節以降は20位もしくは21位に低迷。最終的には11勝5分26敗、勝ち点38の20位でシーズンを終えた。なお、総失点78(次に多い福岡が68)、得失点差-45(次に多い町田が-33)はJ2ワーストであった。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たナシ

    ライトグリーン。なお、この色は鳥取県の特産品である二十世紀梨が元になっている。2009年頃から徐々に色調が明るめになってきている。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

137件中 61 - 70件表示

「ガイナーレ鳥取」のニューストピックワード