137件中 71 - 80件表示
  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たアビスパ福岡

    第4節で京都に勝利したものの、開幕から10試合で勝利はその1勝のみで、第9節、第10節は最下位。第12節で最下位を脱したものの、第15節から6連敗、さらに前半戦最終戦ザスパ草津戦での勝利を挟んで、後半戦も4連敗と、シーズン通して下位に沈み、第34節以降は20位もしくは21位に低迷。最終的には11勝5分26敗、勝ち点38の20位でシーズンを終えた。なお、総失点78(次に多い福岡が68)、得失点差-45(次に多い町田が-33)はJ2ワーストであった。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た日本フットボールリーグ

    1983年に鳥取県米子市で創設された「鳥取教員団サッカー部」が前身となり、1989年にSC鳥取へ改称。2000年に中国サッカーリーグで初優勝し、2001年より日本フットボールリーグへ昇格。2006年12月に運営会社となる株式会社SC鳥取を設立。2007年2月にガイナーレ鳥取へ改称し、同月中にJリーグ準加盟が承認された。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たパークアンドライド

    とりスタ開催の際には、スタジアムの駐車場がほとんど無い(イベントスペースとして供出される)ため、スタジアム横のサブグラウンドへの駐車券を一定数事前販売しているほか、鳥取駅周辺の有料駐車場やスタジアム周辺に臨時駐車場を設け、そこからのシャトルバスを運行(いわゆるパークアンドライド方式)している。また、米子〜とりスタ間(道の駅・北条公園経由)を往復する長距離シャトルバスも出している。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たアルテ高崎

    10月3日にアルテ高崎戦(後期10節)に勝利し、J2参入条件の1つであるJFL4位以内が確定(この高崎戦でJFLチーム通算300試合目、さらにJFLチーム通算100勝を達成)。10月24日に栃木ウーヴァFC(後期12節)を破り、JFL史上最速となる5試合を残してリーグ初優勝を決めた。結局、JFL記録となるホーム戦年間17試合無敗(16勝1分)、ホーム戦14連勝を達成した。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た日本プロバスケットボールリーグ

    同じ山陰地方の隣県にあるプロスポーツチーム同士ということで、bjリーグの島根スサノオマジックと友好的な関係にある。公式サイトを相互リンクしたり、スサノオマジックの一部(鳥取県内で)の試合開催に於いてガイナーレ側が特設ブースを出すことがある一方、スサノオマジック側もJFL時代の米子開催時に中海市長会作成の共同ステッカーを配布したことがある。また、双方の社長が対談企画に参加したこともある。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た愛媛FC

    岡山、徳島ヴォルティス、愛媛FCとの対戦。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たジェフユナイテッド市原・千葉

    紀氏隆秀をレンタル移籍で、柳楽智和と前年まで大分からのレンタル移籍だった住田貴彦を完全移籍で獲得。大卒新人選手として、杉本拓也(前年特別指定選手)、熊澤圭祐、三浦修が加入した。また、コスタリカ代表歴も持つケニー・クニンガムとロイ・スミスの2名を獲得した。シーズン途中の7月には千葉から久保裕一と藤本修司の両名をレンタル移籍にて獲得した。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た東日本大震災

    3月6日、Jリーグ加盟後の初戦は徳島に敗北。東日本大震災で中断し、再開した4月24日の北九州戦に勝利し、Jリーグ加盟後初勝利を飾り、6月5日の京都戦でホーム初勝利を挙げた。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た松本山雅FC

    新監督に松本山雅FC元監督の吉澤英生が就任。なお吉澤は初めてJリーグクラブで指揮を執る。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たスポーツ振興くじ

    とりスタについては、キャパシティーがJ1開催基準を満たしてはいるが、今後、バードスタジアム国際交流基金を全額取り崩しての照明設備改修並びにオーロラビジョン新設などの改修工事が検討されているという。このため、2013年度のJ1ライセンス交付は見送られJ2ライセンスのみが発行されたが、クラブでは将来的にJ1ライセンス取得のためにはスタジアムの入場可能数(実勢の入場者数)を増やすことが必要であるために、鳥取市に働きかけスポーツ振興くじ(toto)助成金を利用した座席増築も検討するように要請している。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

137件中 71 - 80件表示

「ガイナーレ鳥取」のニューストピックワード