137件中 81 - 90件表示
  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た特産品

    ライトグリーン。なお、この色は鳥取県の特産品である二十世紀梨が元になっている。2009年頃から徐々に色調が明るめになってきている。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た天皇杯全日本サッカー選手権大会

    前期は開幕3連勝を含む8戦無敗(6勝2分)、勝ち点30で2位と好位置につけたが、シーズン中盤に決定力不足に陥り4連敗を喫した。後期に入り、元日本代表のFW岡野雅行、MF奥山泰裕やDF橋内優也を獲得したが、前述の4連敗以降から不振に陥ったチームの立て直しまでには至らず、リーグ最多の65得点およびリーグ最多得失点差の+28でありながら、2年連続5位に終わった。リーグ終了後に3選手が戦力外、レンタル移籍で獲得した3選手が契約満了で退団。シュナイダーは横浜FCへ移籍した。なお、天皇杯全日本サッカー選手権大会は2回戦でコンサドーレ札幌に敗北。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たモンテディオ山形

    なお、2013年のJ2開催に際しては、ホームタウンの鳥取県と米子市・鳥取市など各自治体、クラブなどが嘆願書を出したものの、J2スペックを満たしていないという理由で、開催の許可が下りなかったため、当初予定していた3試合(Jリーグ公式発表では当初開催地未定としていた)のうち、1試合(5月19日のモンテディオ山形戦)の開催を断念し、10月以後に予定される2試合の開催に向けて再整備する方針を固めた。この経緯は当該項参照ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た横浜FC

    前期は開幕3連勝を含む8戦無敗(6勝2分)、勝ち点30で2位と好位置につけたが、シーズン中盤に決定力不足に陥り4連敗を喫した。後期に入り、元日本代表のFW岡野雅行、MF奥山泰裕やDF橋内優也を獲得したが、前述の4連敗以降から不振に陥ったチームの立て直しまでには至らず、リーグ最多の65得点およびリーグ最多得失点差の+28でありながら、2年連続5位に終わった。リーグ終了後に3選手が戦力外、レンタル移籍で獲得した3選手が契約満了で退団。シュナイダーは横浜FCへ移籍した。なお、天皇杯全日本サッカー選手権大会は2回戦でコンサドーレ札幌に敗北。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たFC岐阜

    シーズン終了後、松田が監督を退任。また、3選手が現役引退。服部年宏、梅田直哉、多田大介はFC岐阜へ移籍した(服部・梅田は完全移籍。多田は期限付き移籍)。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た淡路島

    また、シーズンイン前のキャンプでは、兵庫県洲本市(淡路島)にある五色台運動公園(アスパ五色)を利用するケースが多い。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た2009年

    2009年、GKシュナイダー潤之介やDF柴村直弥、FW阿部祐大朗やFW梅田直哉ら計7選手を獲得。さらに前年から期限付き移籍で加入していたMF鈴木健児とFW小澤竜己ら5選手を完全移籍で獲得した。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たNHK鳥取放送局

    テレビ局では、鳥取県内に本社を持つ地上波の日本海テレビや山陰放送が、いずれも夜の5分枠ながら独自の応援番組を持っている他、前述2局に加えてNHK鳥取放送局がローカルニュース枠内でコーナーを設けている。また、鳥取県内のCATV局には応援番組を持つ局がある。一方、島根県に本社がある山陰中央テレビで取り上げられる頻度は前述の各局に比べて少なく、応援番組等もない。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見た山陰放送

    テレビ局では、鳥取県内に本社を持つ地上波の日本海テレビや山陰放送が、いずれも夜の5分枠ながら独自の応援番組を持っている他、前述2局に加えてNHK鳥取放送局がローカルニュース枠内でコーナーを設けている。また、鳥取県内のCATV局には応援番組を持つ局がある。一方、島根県に本社がある山陰中央テレビで取り上げられる頻度は前述の各局に比べて少なく、応援番組等もない。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

  • ガイナーレ鳥取

    ガイナーレ鳥取から見たスカイ・エー

    地上波での試合中継は、JFL時代はNHK鳥取放送局や山陰放送、日本海テレビ、地元CATV局で行われていたが、Jリーグ参入後はNHK鳥取放送局またはスカパー!中継での制作協力を受け持つ日本海テレビとで行われている。ただしケーブルテレビ向けの放送は不定期でJ SPORTSかスカイ・エーで行われているほか、スカチャンを配信している局では全試合放送されている。ガイナーレ鳥取 フレッシュアイペディアより)

137件中 81 - 90件表示

「ガイナーレ鳥取」のニューストピックワード