131件中 21 - 30件表示
  • ヨニ・グッドマン

    ヨニ・グッドマンから見たガザ地区ガザ地区

    2009年、ヨニ・グッドマンはガザをテーマにした短編アニメーション『Closed Zone』を発表した。同作品は2009年ノリッチ・フィルム・フェスティバルのノミネート作品に選ばれた。ヨニ・グッドマン フレッシュアイペディアより)

  • アイマン・アルクルド

    アイマン・アルクルドから見たガザ地区ガザ地区

    2009年1月14日、ガザ地区に対するイスラエル国防軍による空爆により死亡。この空爆で同じくパレスチナのサッカー選手のワジー・ムシュタヒやシャーディー・スバヘ、パレスチナの国内オリンピック委員会のハリル・アベド・ジャブルなどが亡くなっている。アイマン・アルクルド フレッシュアイペディアより)

  • ウジ・ランダウ

    ウジ・ランダウから見たガザ地区ガザ地区

    シャロン政権の強硬策を積極的に後押しし、パレスチナ自治政府の東エルサレムの拠点オリエントハウスの選挙の際は警察相として陣頭指揮を執った。ユダヤ人入植者や国家宗教党など宗教勢力との太いパイプを有していた。シャロンとの関係は非常に良好で、2003年の総選挙でシャロンが再任されると、ランダウは首相府相に横滑りする。しかし、翌年シャロンがガザ地区からの全面撤退を突如として打ち出すと、これまでの関係が一変する。ウジ・ランダウ フレッシュアイペディアより)

  • ジェルミナル (フリゲート)

    ジェルミナル (フリゲート)から見たガザ地区ガザ地区

    2002年8月から12月にかけて長期航海に出る。ダカールを経由した後南アフリカに立ち寄った後にフランス領南方・南極地域に向かい所用を済ませた。そこからヘラクレス作戦に参加するためにインド洋へ移動し第150合同任務部隊と合流する。2004年3月から6月にかけてカリブ海および北米訪問の航海を実施する。2006年11月にはカメルーン・ドゥアラ、セネガル・ダカールを訪問した。2009年1月にはエジプトとイスラエル両国の協力の下でガザ地区沖合いにて武器密輸の監視活動に従事する。ジェルミナル (フリゲート) フレッシュアイペディアより)

  • スモーキー・ザ・ベア・スートラ

    スモーキー・ザ・ベア・スートラから見たガザ地区ガザ地区

    平成21年2月1日、埼玉県大徳寺 (川口市)で初演された。この日は、京都狸山の次第を使う「円蔵院流修験道の会」の柴燈護摩も修法され、ガザ地区の平和祈願および火渡りが行われた。それに引き続き、ガーランドによる「スモーキー・ザ・ベア・スートラ」の演奏が行われた。スモーキー・ザ・ベア・スートラ フレッシュアイペディアより)

  • マタン・ヴィルナイ

    マタン・ヴィルナイから見たガザ地区ガザ地区

    1966年、イスラエル国防軍に入隊。1989年、南方軍司令官となり、第1次インティファーダを迎えた。1993年のオスロ合意の際は、ガザ地区での軍の再編などを指揮した。1994年、副参謀総長となるが、1998年にシャウル・モファズとの参謀総長レースに敗れ、退役。マタン・ヴィルナイ フレッシュアイペディアより)

  • 長尾香里

    長尾香里から見たガザ地区ガザ地区

    その後本部報道局に移り、社会部を経て現在の国際部所属となり、ヨーロッパ総局(パリ)駐在も経験。帰国後専任キャスターとなり、2007年10月7日、解説委員・道傳愛子の後を受けて『NHK海外ネットワーク』に2代目キャスターとして出演、広く知られるようになった。2009年1月11日の放送(ガザ地区とイスラエルの特集)では日本政府を非難した。2010年度改編で降板し記者職専従に戻る。長尾香里 フレッシュアイペディアより)

  • アヴィ・マザルト

    アヴィ・マザルトから見たガザ地区ガザ地区

    1999年にイスラエル国防軍へ入隊し、軍警察の特殊部隊であるKOAH MEA(100 Force)に3年間所属し、そこでクラヴ・マガと出会う。また、兵役中にはガザ地区に派遣され実戦を経験している。アヴィ・マザルト フレッシュアイペディアより)

  • コマンダン・ビロ (通報艦)

    コマンダン・ビロ (通報艦)から見たガザ地区ガザ地区

    2005年4月には不朽の自由作戦に参加するためアデン湾に展開、第150合同任務部隊と合流する。2008年2月にはアルジェリアと合同演習を実施し、8月には再び不朽の自由作戦に参加し第150合同任務部隊と合流しアデン湾に展開する。2009年2月、ガザ地区沖合いにて武器密輸の監視活動に従事する第448任務部隊に属していた「F735 ジェルミナル」と交代する。コマンダン・ビロ (通報艦) フレッシュアイペディアより)

  • アブ・ニダル

    アブ・ニダルから見たガザ地区ガザ地区

    サブリーは、1937年5月、ヤッファに生まれた。サブリーの父は、妻13人、16男8女を有し、サブリーは、シリア系の8番目の妻の子供だった。父は、ヤッファとガザ地区に3千haの土地を有し、パレスチナで最も富裕な者の1人だった。パレスチナから欧州への野菜と果物の輸出の10%を支配し、フランス、シリア、トルコにも別宅を有するほどだった。父は良い教育を受けさせよう考えて、サブリーをヤッファのカトリック系フランス語学校に送った。1945年、父が死去し、兄達はサブリーをムスリムにしようと主張して、エルサレムの権威あるアル=ウマリヤ学校に転校させた。アブ・ニダル フレッシュアイペディアより)

131件中 21 - 30件表示

「ガザ地区」のニューストピックワード