196件中 31 - 40件表示
  • パレスチナ国

    パレスチナ国から見たガザ地区ガザ地区

    パレスチナ国(パレスチナこく、, ''''、)は、地中海の東部のパレスチナにある主権国家である。国際連合(UN)には未加盟であるが、2016年8月時点で136の国連加盟国が国家として承認している。領土はヨルダン川西岸地区およびガザ地区から成り、東エルサレムを首都として定めている。パレスチナ国 フレッシュアイペディアより)

  • セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

    セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンから見たガザ地区ガザ地区

    2009年 ガザ地区に緊急募金。アフガニスタンの子どもに本を贈るチャリティー企画に協力。「OPPAI PROJECT」開始、藤原紀香がベトナムを訪問。スマトラ島沖地震 (2009年) 被害の支援活動。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン フレッシュアイペディアより)

  • ハマース

    ハマースから見たガザ地区ガザ地区

    2007年6月12日にハマースはガザ地区を武力占拠し、2006年の総選挙後に形成されていたファタハとの連立内閣は崩壊した。現在に至るまで、ガザ地区はハマースが、ヨルダン川西岸地区はファタハが事実上支配している。評議会ではハマースが過半数を占めているため、ファタハは非常事態宣言を発令することで合法的に政権を維持している。ハマースはハニーヤ内閣が正当政府であるとして、閣僚を任命し自治政府を組織しているが、イランやシリア以外の国際社会はファタハによる政府を承認している。ハマースは連立政権時代に自制していたカッサームロケット砲によるイスラエル領内への攻撃を再開。これに対してイスラエル軍は2008年からガザを攻撃した。一時的な停戦の後もイスラエルは規制を緩めず、小規模な衝突が繰り返された。イスラエルは11月5日から封鎖をさらに強化し、国際連合の「イスラエル政府が封鎖を緩和しない限り、支援物資がすぐに底を尽きる」という警告も無視した。6ヶ月間にパレスチナ側は20人が殺害され、イスラエル側の犠牲者は0であった。ハマースの政治指導者ハーリド・マシャアルは、「イスラエルの火器で30人のガザの人々が殺され、封鎖の直接の影響で数百人の患者が死亡した」と主張している。ハマース フレッシュアイペディアより)

  • 第三次中東戦争

    第三次中東戦争から見たガザ地区ガザ地区

    こうした中の1967年6月5日朝、イスラエル空軍がアラブ各国の空軍基地に空襲を行い、アラブ各国の空軍に壊滅的被害を与えたうえで攻撃を開始した。アラブ側はイスラエル軍の前にほとんど抵抗できずに敗走を重ね、6日間で戦闘は終結、イスラエルはエジプトからシナイ半島、ガザ地区を、ヨルダンから東エルサレムを含むヨルダン川西岸を、シリアからゴラン高原を占領した。第三次中東戦争 フレッシュアイペディアより)

  • バラド

    バラドから見たガザ地区ガザ地区

    また、ガザ地区、ヨルダン川西岸地区、東エルサレムでのパレスチナ国家設立を支援しており、更にパレスチナ難民の帰還も訴えている。バラド フレッシュアイペディアより)

  • 米以関係

    米以関係から見たガザ地区ガザ地区

    コンドリーザ・ライス国務長官は中東担当特使を指名せず、イスラエルとパレスチナの直接交渉に関与しないとは言わなかった。彼女が2005年にこの地域を訪問したのは数回に過ぎなかったが、イスラエルやパレスチナとともに作業することを望むと語った。ブッシュ政権はイスラエルとパレスチナが平和と安全が保障され、共に生きる解決方法を達成する道であるロードマッププロセスに戻る第一歩であるとしてイスラエルのガザ撤退を支持した。ガザ地区とヨルダン川西岸地区の4つの小さな居住区からの住民の退去は2005年8月23日に完了した。米以関係 フレッシュアイペディアより)

  • レジェップ・タイイップ・エルドアン

    レジェップ・タイイップ・エルドアンから見たガザ地区ガザ地区

    2010年6月2日、人道支援のためにトルコからガザ地区へ向かっていた各国の親パレスチナ支援団体の船団がイスラエル軍特殊部隊の急襲を受け、トルコ人を含む多数の死傷者が出た事件について、「イスラエルの犯罪は必ず罰せられなければならない」とイスラエルを強く非難した。同事件については、2013年にイスラエルのネタニヤフ首相が謝罪したことで幕引きとなったものの、2014年7月に発生したイスラエルとハマースとの交戦及びガザ地区侵攻を受け、支持者向けの演説で「ヒトラーを昼夜非難する者が、野蛮さでヒトラーを超えた」とまで発言。再び溝を深めた。レジェップ・タイイップ・エルドアン フレッシュアイペディアより)

  • スモーキー・ザ・ベア・スートラ

    スモーキー・ザ・ベア・スートラから見たガザ地区ガザ地区

    平成21年2月1日、埼玉県大徳寺 (川口市)で初演された。この日は、京都狸山の次第を使う「円蔵院流修験道の会」の柴燈護摩も修法され、ガザ地区の平和祈願および火渡りが行われた。それに引き続き、ガーランドによる「スモーキー・ザ・ベア・スートラ」の演奏が行われた。スモーキー・ザ・ベア・スートラ フレッシュアイペディアより)

  • ヤアコブ・カッツ

    ヤアコブ・カッツから見たガザ地区ガザ地区

    2005年のガザ地区撤退計画で撤去されたガザ地区及びヨルダン川西岸地区のホメッシュに入植地を再建することを公約としている。ホメッシュはイスラエルが実効支配しているヨルダン川西岸に位置することから、右派・宗教勢力の間で根強い再建待望論がある。ヤアコブ・カッツ フレッシュアイペディアより)

  • ニザール・ラヤーン

    ニザール・ラヤーンから見たガザ地区ガザ地区

    2009年1月1日、ガザ地区でのイスラエル軍による彼の家を標的とした爆撃で妻と2人の子供と一緒に死亡した。ニザール・ラヤーン フレッシュアイペディアより)

196件中 31 - 40件表示