196件中 51 - 60件表示
  • New Beginnings

    New Beginningsから見たガザ地区ガザ地区

    「ロンドンに暮らしていると、ガザ地区やパレスチナなど世界の問題や哀しみが日本よりもダイレクトに届いてくる。そうした環境の中で戦うことの悲しさを伝えられたらというコンセプトとなり、それが"Sons of Sorrow (悲しみの息子たち)" というタイトルに表れている」とのこと。New Beginnings フレッシュアイペディアより)

  • ラムジー・サーレハ

    ラムジー・サーレハから見たガザ地区ガザ地区

    10歳の時にサウジアラビアのジッダに移り、アル・イテハドの下部組織に入団した。その後、両親の祖国パレスチナのガザ地区に移住し、1999年にシャバーブ・ジャバーリヤーと契約した。ラムジー・サーレハ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の国際連合

    2009年の国際連合から見たガザ地区ガザ地区

    9月15日 - 昨年末から今年初めにかけてのガザ地区での軍事作戦についてイスラエル軍・パレスチナ武装組織双方に対して国際連合人権理事会の調査団は双方の戦闘行為が「戦争犯罪」にあたるとの調査報告書を公表した。2009年の国際連合 フレッシュアイペディアより)

  • ヴィットリオ・アリゴーニ

    ヴィットリオ・アリゴーニから見たガザ地区ガザ地区

    2008年よりガザ地区に滞在し、パレスチナをイスラエルの占領からの解放を目指す非営利組織『国際連帯運動』のメンバーとして活動していた。2011年4月、ガザ地区にてアルカイダとの関連を持つスンニ派の『サラフィタ』に誘拐された。同日にはYouTubeに犯行声明の動画がアップされ、ハマスに拘束されているメンバーの釈放を要求し、拒否するようならば殺害するとの発表をした。ヴィットリオ・アリゴーニ フレッシュアイペディアより)

  • ハニーン・ゾービ

    ハニーン・ゾービから見たガザ地区ガザ地区

    2010年5月31日、トルコからガザ地区への人道支援のため向かう客船にゾービは搭乗した。そして、ガザへ向かっている途中にイスラエル軍の特殊部隊が客船を急襲し、多数の死傷者が出た。また、ゾービが客船に搭乗していた事が判明し、イスラエル国内に激震が走った。ゾービは事件後クネセトでイスラエル軍を「海賊」などと非難した。しかし、これにリクード所属のユダヤ人女性議員であるミリ・レゲヴから、「ガザに去りなさい。この国賊!」などと手厳しい非難を浴びせられ、また、クネセト内の四方八方からゾービへの罵声が飛び交うなど、大荒れとなった。ハニーン・ゾービ フレッシュアイペディアより)

  • ヨニ・グッドマン

    ヨニ・グッドマンから見たガザ地区ガザ地区

    2009年、ヨニ・グッドマンはガザをテーマにした短編アニメーション『Closed Zone』を発表した。同作品は2009年ノリッチ・フィルム・フェスティバルのノミネート作品に選ばれた。ヨニ・グッドマン フレッシュアイペディアより)

  • 冷水湧出帯

    冷水湧出帯から見たガザ地区ガザ地区

    地中海で還元型環境の生物が最初に見つかったのは、水深1900m、アフリカプレートの沈み込み帯地中海海嶺の上のナポリ泥火山(; ナポリの近傍ではなく海山につけられた名前)である。頂上でツキガイ()やシロウリガイ()が発見された。さらに、共生細菌を持つツキガイの仲間 が発見された。南地中海では、冷水湧出帯炭酸塩岩の環境に多毛類と二枚貝類の群生が、エジプトとガザ地区近くの水深500〜800mで発見された。ただし生きている状態での発見では無い。自然のままの化学合成生物群集は東地中海で観測された。潜航艇による探査によって、小型二枚貝、大型のチューブワーム、大型カイメン、関連のある固有種動物相など、水深1700〜2000mの炭酸塩層の上に様々な冷水湧出帯があることが観察された。泥火山が集まるの2つの地域が最初に探索された。一つはクレタ島南方の地中海海嶺の周辺で、部分的にもしくは全体的に塩水溜まりの状態になっている。もう一つはトルコ南方のアナクシマンドロス海山の周辺である。こちらの方は大きな泥火山が含まれる。また小さな泥火山も付属している。これらからガスハイドレートのサンプルが採取された。またその海底からは高いレベルのメタン湧出が記録されている。ナイル川の海底扇状地は近年探索された。これらは非常に活発な塩水湧出帯を含んでいる。それはメネスカルデラと名付けられた。東地方の水深2500〜3000mの、斜面の中央か下方に海底窪地がある。同様に斜面の中央から情報の水深500mのところに泥火山がある。冷水湧出帯 フレッシュアイペディアより)

  • AFCアジアカップ2007 (予選)

    AFCアジアカップ2007 (予選)から見たガザ地区ガザ地区

    予選7日目、シンガポール対パレスチナの試合は、ガザ地区における政情不安によりパレスチナ代表が国外へ移動不能になったため、中止が発表された。AFCアジアカップ2007 (予選) フレッシュアイペディアより)

  • AIL ストーム

    AIL ストームから見たガザ地区ガザ地区

    ストームMK.1のソフトトップ型は、空挺能力を持つ偵察車両としてFN MAG、M2重機関銃あるいはM40 106mm無反動砲を装備しての作戦行動が可能である。長車体型のストームMk.1は、スイング式の機関銃マウントを装備し、M462 Abirと共に国境パトロール任務に使用された。ハードトップ型のストームMk.1は士官用乗用車としても使用された。また、ガザ地区等で暴徒鎮圧用途に投入された車両では、投石や火炎瓶の攻撃を防ぐため車体周囲をポリカーボネート製シールド板で防護し、制圧用の非殺傷兵器が装備された。AIL ストーム フレッシュアイペディアより)

  • シナイ半島

    シナイ半島から見たガザ地区ガザ地区

    現在エジプト領で、南部沿岸地方は観光開発が行われ、世界的に有名な高級リゾート地となっている。さらに、紅海は美しいダイビングスポットとして知られる。だが、東端はイスラエルとの国境およびパレスチナ自治区ガザとの境界、西端にはスエズ運河があるため、地政学的な背景から時に危険視されることもある。また、過去に何度か過激派によるテロ事件が発生している。シナイ半島 フレッシュアイペディアより)

196件中 51 - 60件表示