131件中 71 - 80件表示
  • ツィッピー・リヴニ

    ツィッピー・リヴニから見たガザ地区ガザ地区

    2004年にシャロンがガザ地区からの全面撤退(ガザ地区撤退計画)をぶち上げ、リクード内が二分されると、エフード・オルメルトと共にいち早くシャロンの側に与し、翌年の計画実施を支持。カディーマ結成の際もこれに従った。シャロンが脳卒中で倒れてオルメルトが政権を引き継いだ際、ゴルダ・メイア以来イスラエル史上2人目の女性の外務大臣に就任。ツィッピー・リヴニ フレッシュアイペディアより)

  • ミハエル・ベン=アリ

    ミハエル・ベン=アリから見たガザ地区ガザ地区

    雪辱を果たすのはそれから6年後の2009年になってからで、政党も国民戦線から国家統一党に移籍、ベン=アリは比例順位4位で初当選を果たす。また、当選後ベン=アリは真っ先にラビ-カハネの遺族の下を訪問、当選の報告を行っている。2009年現在、議席を持つイスラエルの国会議員の中では最も先鋭的な対アラブ・パレスチナ強硬論者で、ガザ攻撃の際には、ダビデ王のペリシテ人に対する攻勢を引き合いに出し、早い段階から地上戦を主張、また、ガザ地区撤退計画で撤去されたガザの入植地再建を掲げている(これらは統一党の基本政策でもある)。ミハエル・ベン=アリ フレッシュアイペディアより)

  • イスラエル我が家

    イスラエル我が家から見たガザ地区ガザ地区

    当初は国家統一党と政党連合(統一会派)を組んでいたが2005年に会派を離脱。それまでは、旧約聖書を最大限解釈した大イスラエル主義、つまりは、ヘブライ語聖書(旧約聖書)における約束の地、西はシナイ半島から東はヨルダン川東岸までがイスラエルの最大版図と考え、ガザ地区やヨルダン川西岸において再軍政適用を支持する立場であったが、同年末、それらの政策を転換、ヨルダン川西岸やゴラン高原のユダヤ人入植地をイスラエル側に併合する代わりに、イスラエル国内に住むアラブ人住民が多く住む土地をパレスチナ側に譲渡する「住民・土地交換政策」を新たに掲げる。この政策転換が現実的と受け止められ、2006年の総選挙では全120議席中の11議席を獲得し3議席から躍進した。総選挙ののち、半年ほど時間をおいてエフード・オルメルト率いる連立政権に参加したが、東エルサレムの返還交渉を不服として2008年1月に離脱した。イスラエル我が家 フレッシュアイペディアより)

  • GBU-39

    GBU-39から見たガザ地区ガザ地区

    イスラエル国防軍は米国から購入し、2008年12月27日からのガザ侵攻で、ガザ地区とエジプトを結ぶ地下道の破壊に使われた。GBU-39 フレッシュアイペディアより)

  • S-5ロケット弾

    S-5ロケット弾から見たガザ地区ガザ地区

    2009年1月6日の日曜日、イスラエル国防軍はガザ地区の民兵からイランやアフガニスタンでの戦闘で用いられたのと同型のS5Kロケットが発射されたと確認した。S-5ロケット弾 フレッシュアイペディアより)

  • マイレッド・コリガン・マグワイア

    マイレッド・コリガン・マグワイアから見たガザ地区ガザ地区

    2009年7月には乗船していたガザ支援船が拿捕され、イスラエル当局より国外退去処分を受ける。2010年6月上旬にもガザ地区封鎖に抗議するため、同地区に向かう支援船に乗船していたところを拘束され、再び国外退去処分を受け、10年間は入国禁止となった(ただしマイレッドの弁護人はこれを否定している)。同年9月28日に女性活動家を支援するため訪問団の一員としてイスラエルに入国しようとしたところを空港で拒否され、10月4日にイスラエル最高裁判所より国外退去処分を命じられ、10月5日未明にヨーロッパ向けの便で出国した。マイレッド・コリガン・マグワイア フレッシュアイペディアより)

  • M113装甲兵員輸送車

    M113装甲兵員輸送車から見たガザ地区ガザ地区

    トーガ・アーマーを装備したM113 Nagmash Vayzata の車体上に、密閉式の箱状の戦闘室"ドッグハウス"を搭載し、車内からFN MAG機関銃を射撃できるよう改造されたタイプ。2000年頃から配備されている。屋根の上に拡声器を装着したり、車体前面に発煙弾発射機を装備しているケースもある。ガザ地区やヨルダン川西岸地区でのパトロールに使用されている模様。本車を"Nagman"と呼んだり、"nagman 2"などと表記されるケースも有る。M113装甲兵員輸送車 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ侵攻 (2006年)

    ガザ侵攻 (2006年)から見たガザ地区ガザ地区

    ガザ侵攻(ガザしんこう)は、2006年のイスラエル国防軍によるパレスチナ自治区のガザ地区への侵攻作戦である。イスラエルの作戦名は (英訳:Operation Summer Rain:夏の雨)。ガザ侵攻 (2006年) フレッシュアイペディアより)

  • イスマーイール・ハニーヤ

    イスマーイール・ハニーヤから見たガザ地区ガザ地区

    イスマーイール・ハニーヤ(、Isma?īl Haniyya、1963年1月29日 - )は、パレスチナの政治家。ガザ地区におけるパレスチナ自治政府の首相であり、ハマースの政治指導者。イスマーイール・ハニーヤ フレッシュアイペディアより)

  • ハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニー

    ハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニーから見たガザ地区ガザ地区

    2012年10月23日、2007年にハマースがガザ地区を制圧して以来、外国の元首として初めてガザ地区を訪問したように、ハマースと強い関係を有し、これを支援している。ハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニー フレッシュアイペディアより)

131件中 71 - 80件表示