95件中 11 - 20件表示
  • ガザ地区

    ガザ地区から見たタクシー

    現在、地域内に地下鉄を含む鉄道は整備されておらず、主要な交通機関はバスである。またタクシーも利用されている。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た鉄道

    現在、地域内に地下鉄を含む鉄道は整備されておらず、主要な交通機関はバスである。またタクシーも利用されている。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た航空交通管制

    1993年の中東和平「オスロ合意」によって、ヨルダン川西岸地区の一部と共にパレスチナ自治政府の統治下に置かれた。治安はパレスチナ政府の治安部隊および市民警察軍によって維持されているが、現在も航空管制権と沿岸航行権はイスラエルが保持している。1998年、ガザ国際空港が開港したが、2001年にイスラエルにより破壊された。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見たナポレオン・ボナパルト

    1517年、オスマン帝国がマムルーク朝からガザを侵攻し占領した。ガザの住民は、ユダヤ人以外に多くはエジプトから逃れてきたもので、エジプトの文化が導入された。その後、第一次世界大戦までの400年間、ナポレオン(フランス帝国)の一時的な占領を除き、オスマン帝国の支配下にあった。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た空港

    外部との交通は、全てイスラエルとエジプトによって遮断または厳しく規制されている。唯一の空港であるヤーセル・アラファト国際空港は1998年に開港したが、2001年イスラエル軍による攻撃で損壊し、現在運行を休止している。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見たファタハ

    2007年6月11日、ハマースがガザ地区を武力で占拠し、パレスチナ解放機構主流派のファタハは「クーデター」と批判した。イスラエルは経済制裁を強化し、再び大規模な侵攻を計画しているといわれている。ファタハ支持者を中心に、ガザ地区から脱出しようとする動きも見られる。ただし、日本では「ガザ脱出へパレスチナ人殺到」と報じられたが、実数では数百人程度で、ガザ地区の人口比としてはそれほどでもないという指摘もある。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見たアムネスティ・インターナショナル

    3月6日、アムネスティ・インターナショナルのイギリス支部など、イギリスの8団体によれば、人口150万のうち80%が食料援助に依存。2006年の63%より悪化し、失業率は40%に達するなど、人道状況が1967年の占領開始後で最悪になったとする報告書を発表した。2009年1月4日の早朝にイスラエル軍が侵攻を開始した(ガザ侵攻 (2009年)を参照)。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た2009年

    3月6日、アムネスティ・インターナショナルのイギリス支部など、イギリスの8団体によれば、人口150万のうち80%が食料援助に依存。2006年の63%より悪化し、失業率は40%に達するなど、人道状況が1967年の占領開始後で最悪になったとする報告書を発表した。2009年1月4日の早朝にイスラエル軍が侵攻を開始した(ガザ侵攻 (2009年)を参照)。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見たエジプト

    現在ガザ地区に住む人々の3分の2は1948年の第一次中東戦争によって発生したパレスチナ難民およびその子孫である。この難民問題の解決策は現在も決定していない。上記のような人口急増に、度重なる紛争、イスラエルやエジプトによる輸出入の制限・封鎖により、民生は極めて劣悪な状況にある。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見たイギリス

    第一次世界大戦以降、オスマン帝国を退けたイギリスが国際連盟の承認の下、委任統治領として占領した。1929年に発生したパレスチナ人による暴動により、ユダヤ人の居住は禁止された。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

95件中 11 - 20件表示