95件中 41 - 50件表示
  • ガザ地区

    ガザ地区から見た発電所

    2008年1月9日に、アメリカのブッシュ大統領のイスラエル及びパレスチナ歴訪を機に、ハマースはイスラエルへのロケット弾攻撃を行った。イスラエルは報復にガザ地区を完全封鎖し、国連の援助車両さえ閉め出された。1月15日には、イスラエル軍がガザ市街地に侵攻。連日空襲を行っている。1月20日には封鎖により燃料が底を突き、ガザ地区唯一の発電所が操業を停止した。この結果、パレスチナの電力の1/3(イスラエル側の主張によれば、1/4)が供給されなくなった。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た制海権

    唯一の海港であるガザ港は、イスラエルによって制海権が握られ、武器密輸を理由に漁船以外の利用を禁じられており、貿易や外国への出入国はできない。救急医療要員や援助物資を運ぼうとした小型船がガザ地区入りしようとしたが、イスラエルに追い返されている。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見たウクライナ

    2011年2月18日、ガザ発電所のディラール・アブ・シシ副社長がウクライナ滞在中に、イスラエルによって誘拐され、イスラエル国内に拘禁された。シシはウクライナへの移住を予定していた。イスラエル側は、ハマースの武器製造に貢献したことを逮捕の被疑として挙げたが、シシの妻はハマースとは無関係であると主張している。また、シシが発電機をイスラエルからの輸入が必要な高品質ディーゼルエンジン燃料専用機から、エジプトからの輸入でまかなえる通常のディーゼル燃料対応に改良したことが、イスラエル側に睨まれたとする報道もある。イスラエルの行為はウクライナの主権侵害であり、国際法違反であるが、問題にされることはなかった。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た

    唯一の海であるガザ港は、イスラエルによって制海権が握られ、武器密輸を理由に漁船以外の利用を禁じられており、貿易や外国への出入国はできない。救急医療要員や援助物資を運ぼうとした小型船がガザ地区入りしようとしたが、イスラエルに追い返されている。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た海の民

    ガザに人間の定住者がいたことが判明しているのは、紀元前6000年頃からである。紀元前3000年頃には、カナンの土地となり、さらに古代エジプトの支配下に入った。紀元前12世紀頃からは、海の民の一派であるペリシテ人が台頭した。その後、エジプト、アッシリア、バビロニア、マケドニア王国といった大国の争奪の舞台となり、紀元前64年には共和政ローマの支配下となり、一時ローマ属国のユダヤの支配下となるが、その後ローマのユダヤ属州となった。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見たガザ地区等撤退

    2005年8月までにイスラエルは全てのユダヤ人入植地を撤去、9月には全陸軍部隊をガザ地区から撤退させた(ガザ地区撤退計画)。しかし、直後にイスラーム過激派ハマースが選挙で勝利してパレスチナ政府の与党の座に就くと、イスラエルは態度を硬化した。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見たヨルダン川西岸地区

    1993年の中東和平「オスロ合意」によって、ヨルダン川西岸地区の一部と共にパレスチナ自治政府の統治下に置かれた。治安はパレスチナ政府の治安部隊および市民警察軍によって維持されているが、現在も航空管制権と沿岸航行権はイスラエルが保持している。1998年、ガザ国際空港が開港したが、2001年にイスラエルにより破壊された。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見たロケット弾

    「一発のミサイルには十発のミサイルをもって応じる。女性や子どもも死ぬだろう。女性たちが夫にもうカッサム(ロケット弾)を使わないように懇願するだろう。ガザに閉じこめられた250万人は、イスラム原理主義者に影響され、恐ろしい戦争になる。もし我々が生き残りたいならば、彼らを一日中、毎日、殺し、殺し、殺し続けなければならない」と発言している。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見たイスラエル国防軍

    また、自治政府発足後も、入植者保護の為にイスラエル軍が駐留し、しばしば空爆を行っていた。2004年には、シャロン首相のアドバイザー、アルノン・サフェル (Arnon Soffer) はガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見たパレスチナ難民

    現在ガザ地区に住む人々の3分の2は1948年の第一次中東戦争によって発生したパレスチナ難民およびその子孫である。この難民問題の解決策は現在も決定していない。上記のような人口急増に、度重なる紛争、イスラエルやエジプトによる輸出入の制限・封鎖により、民生は極めて劣悪な状況にある。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

95件中 41 - 50件表示