95件中 71 - 80件表示
  • ガザ地区

    ガザ地区から見た空爆

    また、自治政府発足後も、入植者保護の為にイスラエル軍が駐留し、しばしば空爆を行っていた。2004年には、シャロン首相のアドバイザー、アルノン・サフェル (Arnon Soffer) はガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た人口

    中東のシナイ半島の北東部、東地中海に面して存在する帯状の地域で、パレスチナの一角に位置する。その名称は中心都市であるガザに由来している。人口が急増しており、東京23区の約6割の面積に相当する約360 km2ほどの地域に暮らす住民は2016年10月、200万人を超えた。その8割が食料などの援助に依存し、失業率は40%以上。国連人口基金の予測によると、2020年にガザ地区は「居住不能」レベルまで人が溢れ、2030年の人口は310万人に達する見通しである。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た地中海

    中東のシナイ半島の北東部、東地中海に面して存在する帯状の地域で、パレスチナの一角に位置する。その名称は中心都市であるガザに由来している。人口が急増しており、東京23区の約6割の面積に相当する約360 km2ほどの地域に暮らす住民は2016年10月、200万人を超えた。その8割が食料などの援助に依存し、失業率は40%以上。国連人口基金の予測によると、2020年にガザ地区は「居住不能」レベルまで人が溢れ、2030年の人口は310万人に達する見通しである。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見たフランス帝国

    1517年、オスマン帝国がマムルーク朝からガザを侵攻し占領した。ガザの住民は、ユダヤ人以外に多くはエジプトから逃れてきたもので、エジプトの文化が導入された。その後、第一次世界大戦までの400年間、ナポレオン(フランス帝国)の一時的な占領を除き、オスマン帝国の支配下にあった。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た下水

    火力発電所の燃料不足により、2017年時点で電力供給は1日4時間程度。生活だけでなく医療に支障が出ているほか、下水処理場の停止でガザ沿岸は遊泳禁止レベルに汚染されている。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た戦車

    2006年6月末にはハマース系武装勢力に拉致されたイスラエル兵士(ギルアド・シャリート)1名を救出するため、戦車隊を含む陸軍が侵攻した。その後もハマースによるイスラエルに向けた攻撃とイスラエルによる攻撃は断続的に続いている。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見たガーゼ

    産業は綿花栽培など(ガザは「ガーゼ」の語源であるという説もある)。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た関所

    また、検問所はイスラエルとエジプトの管理下にあり、ガザ地区は事実上イスラエルに封鎖されている。ガザ地区の住民は、原則としてこの地区から自由に外に出ることはできない。が、ハーマス等のイスラーム過激派による武器密輸が行われ、対イスラエルに対する攻撃の拠点となっている。それに対応するためにイスラエル軍による空爆はその後も続き、2008年12月に大規模な空爆を伴う地上侵攻が開始され、多数の死傷者が出ている(ガザ紛争 (2008年-2009年))。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た与党

    2005年8月までにイスラエルは全てのユダヤ人入植地を撤去、9月には全陸軍部隊をガザ地区から撤退させた(ガザ地区撤退計画)。しかし、直後にイスラーム過激派ハマースが選挙で勝利してパレスチナ政府の与党の座に就くと、イスラエルは態度を硬化した。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

  • ガザ地区

    ガザ地区から見た十字軍

    中世には東ローマ帝国、イスラム帝国、エルサレム王国(十字軍)、マムルーク朝がそれぞれ支配した。ガザ地区 フレッシュアイペディアより)

95件中 71 - 80件表示