ガラパゴス諸島 ニュース&Wiki etc.

ガラパゴス諸島(ガラパゴスしょとう、)は、東太平洋上の赤道下にあるエクアドル領の諸島。Islas Galápagos は「ゾウガメの島」という意味。ガラパゴス諸島の由来は、ゾウガメの甲羅が馬の鞍に似ていることからスペイン語で馬の鞍を意味する galápago からきている。正式名称はコロン諸島()で「コロンブスの群島」を… (出典:Wikipedia)

「ガラパゴス諸島」Q&A

  • Q&A

    日本人が、ガラパゴス諸島に、移住することは可能でしょうか? 知ってる方がいたら教えて…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年2月22日 11:26

  • Q&A

    南米のバックパッカー旅行についてお尋ねします。 現在、南米のエクアドルのキトから、ペ…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年2月10日 04:20

  • Q&A

    南米のバックパッカー旅行についてお尋ねします。 現在、南米のエクアドルのキトから、ペ…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2017年2月3日 16:36

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ガラパゴス諸島」のつながり調べ

  • バルトロメ島

    バルトロメ島から見たガラパゴス諸島

    バルトロメ島(、バーソロミュー島、)は、ガラパゴス諸島の火山島の1つであり、その火山の小島はサンチャゴ島の東海岸のすぐ沖に位置する。バルトロメ島は、ガラパゴスの群島のなかでも「若い」島の1つである。バルトロメ島およびサンチャゴ島のサリバン湾 (Sulivan Bay) の名は、自然主義者でチャールズ・ダーウィンの生涯の友人であり、英国海軍艦船ビーグルに中尉として乗船したバーソロミュー・ジェームズ・サリバン (Bartholomew James Sulivan) にちなんで名付けられた。(バルトロメ島 フレッシュアイペディアより)

  • サンタ・クルス島 (ガラパゴス)

    サンタ・クルス島 (ガラパゴス)から見たガラパゴス諸島

    サンタ・クルス島(、インディファティガブル島、)は、面積986平方キロメートル、標高864メートルのガラパゴス諸島の島の1つである。(サンタ・クルス島 (ガラパゴス) フレッシュアイペディアより)

「ガラパゴス諸島」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ガラパゴス諸島」のニューストピックワード