前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
172件中 1 - 10件表示
  • エクアドル

    エクアドルから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    エクアドル共和国(エクアドルきょうわこく)、通称エクアドルは、南アメリカ西部に位置する共和制国家である。北にコロンビア、東と南にペルーと国境を接し、西は太平洋に面する。本土から西に1,000km程離れたところにガラパゴス諸島(スペイン語ではコロン諸島:Archipiélago de Colón)を領有する。首都はキト。最大の都市はグアヤキル。なお、国名のエクアドルはスペイン語で赤道を意味する。エクアドル フレッシュアイペディアより)

  • 島嶼生物学

    島嶼生物学から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    島には他所で見られない珍しい生物が存在する事が多い。その例として、ダーウィンが進化論の説明に用いたガラパゴス諸島は特に著名である。一方、その特異性のために、環境の悪化や外来種の移入などにより、絶滅の危機にさらされやすい弱い生態系である。島嶼生物学 フレッシュアイペディアより)

  • サンクリストバル空港

    サンクリストバル空港から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    サンクリストバル空港(、)は、エクアドル共和国ガラパゴス諸島のサン・クリストバル島にある空港。ガラパゴス諸島への空の玄関の一つである。サンクリストバル空港 フレッシュアイペディアより)

  • 東太平洋海嶺

    東太平洋海嶺から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    ニュージーランド南方のマッコーリー島の南の南極海から、東方向に延び、イースター島、ガラパゴス諸島の西を北に延び、カリフォルニア湾まで続く。南部は太平洋南極海嶺とも呼ばれる。東太平洋海嶺 フレッシュアイペディアより)

  • ベニイロフラミンゴ

    ベニイロフラミンゴから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    ベニイロフラミンゴ (Phoenicopterus ruber) は、オオフラミンゴやチリーフラミンゴと密接に関連するフラミンゴの1種である。以前はオオフラミンゴと同種であると考えられていたが、証拠の不足により不正確であるとして、現在は別種として広く扱われている (例えばアメリカおよびイギリスの鳥学会)。また、カリブフラミンゴ (Caribbean Flamingo) の名でも知られるが、ガラパゴス諸島に本種が生息することから、その名前には問題がある。ベニイロフラミンゴは北アメリカに自然生息する唯一のフラミンゴである。ベニイロフラミンゴ フレッシュアイペディアより)

  • ガラパゴスマネシツグミ

    ガラパゴスマネシツグミから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    ガラパゴスマネシツグミ (Mimus parvulus) は、スズメ目、マネシツグミ科の鳥類の1種。エクアドルのガラパゴス諸島における固有種である。ガラパゴスマネシツグミ フレッシュアイペディアより)

  • 大洋

    大洋から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    南:ギルバート諸島とガラパゴス諸島を除く赤道大洋 フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・ダーウィン

    チャールズ・ダーウィンから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    1834年6月にマゼラン海峡を通過し、7月に南米西岸のバルパライソに寄港した。ここでダーウィンは病に倒れ、1月ほど療養した。ガラパゴス諸島のチャタム島(サン・クリストバル島)に到着したのは1835年9月15日であり、10月20日まで滞在した。当時のガラパゴス諸島は囚人流刑地だった。ダーウィンは諸島が地質学的にそう古いものとは思えなかったため(現在ではおよそ500万年と考えられている)、最初ゾウガメは海賊たちが食料代わりに連れてきたものだと考えていたが、ガラパゴス総督からゾウガメは諸島のあちこちに様々な変種がおり、詳しい者なら違いがすぐに分かるほどだと教えられ、初めてガラパゴス諸島の変種の分布に気づいた。なお、この時、ダーウィンがガラパゴス諸島から持ち帰ったとされるガラパゴスゾウガメ、ハリエットは175歳まで生き、2006年6月22日に心臓発作のため他界している。チャールズ・ダーウィン フレッシュアイペディアより)

  • アメリカグンカンドリ

    アメリカグンカンドリから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    広く熱帯の大西洋に分布し、フロリダ州、西インド諸島およびカーボベルデにおいて、木に群れで繁殖する。また、メキシコからガラパゴス諸島を含むエクアドルにかけてのアメリカ大陸の太平洋沿岸にかけても繁殖する。アメリカグンカンドリ フレッシュアイペディアより)

  • ダーウィンフィンチ類

    ダーウィンフィンチ類から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    ダーウィンフィンチ類は、鳥類スズメ目フウキンチョウ科に属す、南米沖のガラパゴス諸島・ココ島の島々にのみ生息する、フィンチ類に似た(類縁性は薄い)小型種の総称である。単にダーウィンフィンチとも呼ばれるが、狭義にはこの1種をダーウィンフィンチと呼ぶ。ガラパゴスフィンチ類とも呼ぶが、1種はガラパゴス諸島にいないので不適切ともされる。ダーウィンフィンチ類 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
172件中 1 - 10件表示

「ガラパゴス諸島」のニューストピックワード