172件中 91 - 100件表示
  • ベニタイランチョウ

    ベニタイランチョウから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    アメリカ南西部、中央アメリカ、南アメリカ北中部からアルゼンチン中部まで見られる。またガラパゴス諸島にも生息する。ベニタイランチョウ フレッシュアイペディアより)

  • フッドマネシツグミ

    フッドマネシツグミから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    フッドマネシツグミ(、学名:Mimus macdonaldi)は、マネシツグミ科の鳥類の1種であり、Española Mockingbird とも呼ばれる。エクアドルのガラパゴス諸島のうちエスパニョラ島(英: フッド島)の固有種であり、ガラパゴス群島に固有で密接に関連する4種のマネシツグミ類のうちの1種である。フッドマネシツグミ フレッシュアイペディアより)

  • サンタ・クルス島 (ガラパゴス)

    サンタ・クルス島 (ガラパゴス)から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    サンタ・クルス島(、インディファティガブル島、)は、面積986平方キロメートル、標高864メートルのガラパゴス諸島の島の1つである。サンタ・クルス島 (ガラパゴス) フレッシュアイペディアより)

  • iZoo

    iZooから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    伊豆で飼育される「ラック」は、ガラパゴス諸島サンタ・クルス島のガラパゴスゾウガメ亜種サンタクルスゾウガメの雄であり、甲長110cm超、体重200Kg超で日本最大であり、1886年以前産まれ(推定126歳以上、2012年現在)という個体で、1985年7月19日米国より輸入された。2012年8月、ラックは日本テレビ「ここ掘れ! ワンワン!」に出演し、逸走してスタジオを沸かせ、開園予定のiZooのPRに一役買った。また他のイベントにも出演した。ラックはカメラを向けると、ポーズを取り、あごの下をなでられると喜ぶなど、人に慣れた個体である。iZoo フレッシュアイペディアより)

  • ガラパゴスコバネウ

    ガラパゴスコバネウから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    エクアドルに属するガラパゴス諸島(イサベラ島北部および西部、フェルナンディナ島)固有種。ガラパゴスコバネウ フレッシュアイペディアより)

  • アホウドリ科

    アホウドリ科から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    原則として赤道直下には棲息しないが、例外的に、東太平洋のガラパゴス海域から南米西岸にかけてのフンボルト海流による寒流域にガラパゴスアホウドリ が棲息する。アホウドリ科 フレッシュアイペディアより)

  • セグロミズナギドリ

    セグロミズナギドリから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    P. lherminieri subalaris - ガラパゴス諸島で繁殖。セグロミズナギドリ フレッシュアイペディアより)

  • ガラパゴスフィンチ

    ガラパゴスフィンチから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    ガラパゴスフィンチ (Geospiza fortis) は、フウキンチョウ科に属する鳥類の1種。ガラパゴス諸島の固有種である。ガラパゴスフィンチ フレッシュアイペディアより)

  • アメリカミヤコドリ

    アメリカミヤコドリから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    北アメリカ大陸、南アメリカ大陸の沿岸および島嶼、西インド諸島、ガラパゴス諸島アメリカミヤコドリ フレッシュアイペディアより)

  • ミノゴイ

    ミノゴイから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    アメリカ東部、中央アメリカから、コロンビア、ベネズエラまでと、西インド諸島、ガラパゴス諸島に分布する。ミノゴイ フレッシュアイペディアより)

172件中 91 - 100件表示

「ガラパゴス諸島」のニューストピックワード