172件中 21 - 30件表示
  • ココスプレート

    ココスプレートから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    パナマ・コスタリカ国境地帯の沖からガラパゴス諸島まで、またガラパゴス諸島から西経105°付近まで真西に、それぞれ直線的に海嶺やトランスフォーム断層が走っている。これらをまとめてココス海嶺と呼んでおり、ココスプレートとナスカプレートがお互いに南北方向に少しずつ広がっている。ココスプレート フレッシュアイペディアより)

  • Hyposmocoma molluscivora

    Hyposmocoma molluscivoraから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    本種の属するHyposmocoma属はハワイ諸島に固有の属で、約350種ほどがこの属に分類されているが、これらの幼虫はみな朽ち木や蘚苔類、あるいは種々の植物を食べており、肉食種は本種しか知られていない。捕食が確認されている貝はハワイマイマイ科のノミガイ属Tornatellidesのもので、大きさは数mm程度で植物の枝葉上にいることが多い。ノミガイ属の貝は日本やガラパゴス諸島も含む太平洋の熱帯から亜熱帯の広い地域に分布しており、とりわけ特殊なものではない。またHyposmocoma属のガもハワイ諸島に多数の種がいるにもかかわらず、なぜ本種だけが貝を専食するように進化したのか、興味深い事例として話題となった。Hyposmocoma molluscivora フレッシュアイペディアより)

  • クレムソン (駆逐艦)

    クレムソン (駆逐艦)から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    1939年11月15日に AVP-17 (小型水上機母艦)に艦種変更され、クレムソンは1940年7月12日に再就役する。8月6日に AVD-4 (駆逐艦改造水上機母艦)に再変更され、8月18日にバージニア州ノーフォークで大西洋艦隊航空偵察部隊に配属される。1940年8月29日から1941年11月28日までクレムソンはカリブ海およびガラパゴス諸島で哨戒機母艦任務に就く。12月6日にブラジルのレシフェに到着し、1942年1月22日までブラジルの海岸に留まり、その後再びガラパゴス諸島に向かう。翌年はガラパゴス諸島とカリブ海を任務に応じて往復し、1943年3月2日にノーフォークに帰還、その後チャールストンに移動し1943年12月1日に再び DD-186 (駆逐艦)に艦種変更される。クレムソン (駆逐艦) フレッシュアイペディアより)

  • 自然保護区

    自然保護区から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    また、最近では自然環境に加え生態系を一体的に保護し生物多様性を保全することの重要性が認識されるようになり、かつては野生動植物の捕獲禁止に主眼を置いていた自然保護区の在り方も変化してゆく。たとえばガラパゴス諸島のように外来生物を持ち込まないよう入島者に厳しい検疫をし、また観光客にはガイドを付けるよう求めるといった活動により、全体が自然保護区として機能している地域もある。自然保護区 フレッシュアイペディアより)

  • デイビッド・ラック

    デイビッド・ラックから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    ケンブリッジを卒業するとダーリントンホール校の生物学教師となった。1938年の夏に休暇を取り、趣味であった鳥の行動を研究するためにガラパゴス諸島へ渡った。翌1939年の4月から8月まではカリフォルニア・アカデミーオブサイエンスとアメリカ・ニュージャージー州のエルンスト・マイアの家で過ごした。1939年に戦争が始まるとイギリスに戻った 。デイビッド・ラック フレッシュアイペディアより)

  • リッチモンド (軽巡洋艦)

    リッチモンド (軽巡洋艦)から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    真珠湾攻撃でアメリカが正式に参戦すると同時に、リッチモンドの任務は戦時任務に切り替えられた。パナマ沖での哨戒の後、1942年に入って増援の輸送船団をガラパゴス諸島沖からソシエテ諸島まで護衛。パナマからチリにかけての哨戒を再開した後、12月にオーバーホールのためサンフランシスコに帰投した。1943年1月、オーバーホールを終えたリッチモンドは、アリューシャン列島に向かった。リッチモンド (軽巡洋艦) フレッシュアイペディアより)

  • トレントン (軽巡洋艦)

    トレントン (軽巡洋艦)から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    7月1日、トレントンは第2巡洋戦隊の一艦として戦闘艦隊と共に南太平洋の島々および、オーストラリアとニュージーランドへの親善航海に出発した。艦隊はサモアを経由し、メルボルン、ウェリントン、シドニー、オークランド、ダニーデンおよびリトルトンを訪問。8月に入って第2巡洋戦隊はマルキーズ諸島、ガラパゴス諸島をめぐり、パナマ運河を通過してグアンタナモ湾で偵察艦隊と合流。砲術演習を行った後、トレントンは11月9日にフィラデルフィアに帰還した。トレントン (軽巡洋艦) フレッシュアイペディアより)

  • マーブルヘッド (軽巡洋艦)

    マーブルヘッド (軽巡洋艦)から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    就役後マーブルヘッドは公試のためボストンを出航し、イギリス海峡および地中海に向かう。1925年にはオーストラリアを訪問、途中サモア諸島、ソシエテ諸島に立ち寄り、帰路ではガラパゴス諸島に立ち寄った。その一年後、再び拡張巡航を行う。1927年初めにマーブルヘッドはニカラグアのおよびブラグマンズ・バフ沖を巡行し、同国の政治的統一を支援するための活動を行った。マーブルヘッド (軽巡洋艦) フレッシュアイペディアより)

  • エクアドル海軍

    エクアドル海軍から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    第1海軍管区 太平洋沿岸とガラパゴス諸島を管轄するエクアドル海軍 フレッシュアイペディアより)

  • 吸血動物

    吸血動物から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    ガラパゴス諸島北西端のウォルフ島に生息する、ダーウィンフィンチ類の一種。元々植物食性であったが、同じ島に住むカツオドリの翼の付け根をつつき、流れ出た血液を吸う。鳥類が鳥類の血液を餌とする唯一の例とされる。吸血動物 フレッシュアイペディアより)

172件中 21 - 30件表示

「ガラパゴス諸島」のニューストピックワード

  • 日本フットボールリーグ第2ステージ最終節

  • 日本フットボールリーグ第2ステージ第14節