206件中 31 - 40件表示
  • コミミズク

    コミミズクから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    アフリカ大陸北部、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、ユーラシア大陸、西インド諸島、ガラパゴス諸島、フォークランド諸島、台湾、日本、ハワイ諸島、ミクロネシア(ポンペイ島)。コミミズク フレッシュアイペディアより)

  • 動物がお医者さん!?

    動物がお医者さん!?から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    「どこにもないから面白い」という理由で心理学部にアニマルセラピー研究室を作った。度々音信不通になる。ガラパゴスへ行ったまま、潮流の関係で帰って来られなくなっている。動物がお医者さん!? フレッシュアイペディアより)

  • 津田堅之介

    津田堅之介から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    写真家栗林慧のアシスタントを2年半経た後、平凡社「アニマ」にチョウセンイタチがノウサギをくわえて運ぶ写真が掲載され、フリーの動物写真家・エッセイストとして活動を始める。ガラパゴス諸島、エクアドル奥アマゾン、ネパール、中国の地球上最後の野生トキなど、海外取材も多い。津田堅之介 フレッシュアイペディアより)

  • ガラパゴスフィンチ属

    ガラパゴスフィンチ属から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    ガラパゴスフィンチ属(ガラパゴスフィンチぞく、Geospiza)はフウキンチョウ科の鳥類の1属であり、属する種はすべてガラパゴス諸島の固有種である。ガラパゴスフィンチ属の鳥は、関連する属とともにダーウィンフィンチ類の総称で知られる。ときに旧世界ホオジロ類 (bunting) と新世界ホオジロ類 (American sparrows) に分けられるホオジロ科に分類されるが、最近の研究ではフウキンチョウ科に属することが示されている。ガラパゴスフィンチ属 フレッシュアイペディアより)

  • サンクリストバルマネシツグミ

    サンクリストバルマネシツグミから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    サンクリストバルマネシツグミ (Mimus melanotis) 、別名チャタムマネシツグミ()は、マネシツグミ科の鳥類の1種。エクアドルのガラパゴス諸島のうちサン・クリストバル島(英名: チャタム島)の固有種である。サンクリストバルマネシツグミ フレッシュアイペディアより)

  • ハワイシロハラミズナギドリ

    ハワイシロハラミズナギドリから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    かつては、ガラパゴス諸島に分布するガラパゴスシロハラミズナギドリ (Pterodroma phaeopygia) と同種と考えられていたが、最近、独立種として分割された。だが日本においては、ハワイシロハラミズナギドリを Pterodroma phaeopygia とし、亜種ハワイシロハラミズナギドリ Pterodroma phaeopygia sandwichensis として分類している。ハワイシロハラミズナギドリ フレッシュアイペディアより)

  • ダーウィンコメネズミ

    ダーウィンコメネズミから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    ダーウィンコメネズミ Nesoryzomys darwini は、齧歯目(ネズミ目) キヌゲネズミ科 に属するコメネズミの一種で、エクアドル領ガラパゴス諸島のサンタ・クルス島に生息していた。おそらく夜行性で、灌木の下の巣穴や岩の割れ目に生息していたと思われる。標本は、Frank Wonder によって1929年1月12日から16日の間に採取された4体のみが現存する。1930年ごろに絶滅したが、これは、人間によってもたらされたドブネズミ・クマネズミ等の移入動物との食物を巡る競合、それらによる病気の感染や捕食などによるものと考えられる。同じサンタ・クルス島原産の同属種、サンタクルスコメネズミ Nesoryzomys indefessus も同様に絶滅しているが、他の島に分布した同属種は存続している。ダーウィンコメネズミ フレッシュアイペディアより)

  • セグロミズナギドリ

    セグロミズナギドリから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    P. lherminieri subalaris - ガラパゴス諸島で繁殖。セグロミズナギドリ フレッシュアイペディアより)

  • ベニタイランチョウ

    ベニタイランチョウから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    アメリカ南西部、中央アメリカ、南アメリカ北中部からアルゼンチン中部まで見られる。またガラパゴス諸島にも生息する。ベニタイランチョウ フレッシュアイペディアより)

  • ガラパゴスバト

    ガラパゴスバトから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    ガラパゴスバト (Zenaida galapagoensis) は、ハト科の鳥類。エクアドル本土から離れたガラパゴス諸島の固有種である。ガラパゴスバト フレッシュアイペディアより)

206件中 31 - 40件表示

「ガラパゴス諸島」のニューストピックワード