206件中 51 - 60件表示
  • メジロザメ

    メジロザメから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    全世界の温帯から熱帯の海に広く分布している。大西洋では最もよく見られる大型のサメの一つ。大西洋の東岸および西岸、アフリカ沿岸から地中海、ペルシア湾、紅海を含め、東南アジア、オーストラリア、ハワイ、ガラパゴス諸島そして太平洋の東岸にまで広がる。メジロザメ フレッシュアイペディアより)

  • イオノプシス・ウトリキュラリオイデス

    イオノプシス・ウトリキュラリオイデスから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    フロリダ南部からメキシコ、パラグアイからブラジルに渡り、さらに西インド諸島、ガラパゴス諸島まで分布がある。標高1000mまでの、冬に乾燥する落葉樹林などに生育。群落をなすことが多い。イオノプシス・ウトリキュラリオイデス フレッシュアイペディアより)

  • ミノゴイ

    ミノゴイから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    アメリカ東部、中央アメリカから、コロンビア、ベネズエラまでと、西インド諸島、ガラパゴス諸島に分布する。ミノゴイ フレッシュアイペディアより)

  • ウォルフ島

    ウォルフ島から見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    ウォルフ島(, ウェンマン島、)とは、ガラパゴス諸島を構成する島の一つで、ドイツの地質学者テオドールウルフにちなんで名づけられた。ウォルフ島 フレッシュアイペディアより)

  • ムロアジ

    ムロアジから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    全長45cmほど。カリフォルニアからガラパゴス諸島までの東太平洋沿岸に分布する。ムロアジ フレッシュアイペディアより)

  • ガラパゴスリクイグアナ

    ガラパゴスリクイグアナから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    エクアドルに属するガラパゴス諸島(イサベラ島、サウス・プラザ島、サンタ・クルス島、セイモア・ノルテ島、フェルナンディナ島)固有種。ガラパゴスリクイグアナ フレッシュアイペディアより)

  • フトモモ

    フトモモから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    沖縄では古くから栽培され、現在はあまり栽培されないが、野生化している。また、ハワイ諸島、レユニオン島、ガラパゴス諸島、そしてオーストラリアと中米の一部で野生化して問題となっている。フトモモ フレッシュアイペディアより)

  • アダム・ダンカン

    アダム・ダンカンから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    ガラパゴス諸島のピンソン島は、かつてダンカン島と呼ばれていた。アダム・ダンカン フレッシュアイペディアより)

  • ココスプレート

    ココスプレートから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    パナマ・コスタリカ国境地帯の沖からガラパゴス諸島まで、またガラパゴス諸島から西経105°付近まで真西に、それぞれ直線的に海嶺やトランスフォーム断層が走っている。これらをまとめてココス海嶺と呼んでおり、ココスプレートとナスカプレートがお互いに南北方向に少しずつ広がっている。ココスプレート フレッシュアイペディアより)

  • ナスカカツオドリ

    ナスカカツオドリから見たガラパゴス諸島ガラパゴス諸島

    ナスカカツオドリ(ナスカ鰹鳥、Sula granti)は、カツオドリ目カツオドリ科の1種であり、東太平洋において、主にガラパゴス諸島のエコツーリズムやクリッパートン島で観察される。バハ・カリフォルニア沖のレビジャヒヘド諸島が繁殖域の最北西端であるともいわれる。ナスカカツオドリ フレッシュアイペディアより)

206件中 51 - 60件表示

「ガラパゴス諸島」のニューストピックワード