490件中 31 - 40件表示
  • 2012年の政治

    2012年の政治から見たガーナガーナ

    24日 - ガーナのミルズ大統領が死去。マハマ副大統領が大統領に昇格。2012年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • バンコール=ブライト

    バンコール=ブライトから見たガーナガーナ

    1919年、シエラレオネの首都フリータウンに生まれ、ブライトはクリオと呼ばれるクレオールのエリート医師だった。1910年にイギリスから帰国し、1920年に英領西アフリカ国民会議がゴールドコースト(現在のガーナ)で創設された時、ブライトは出席した。1924年にブライト出席のもと、ロンドンで西アフリカ学生同盟が創設された。1950年8月にブライトは植民地だったフリータウンでシエラレオネ国民会議(National Coucil of Sierra Leone、SLNC)を設立した。保護国の内陸部ではミルトン・マルガイを始め、伝統的首長らの指導下でシエラレオネ人民党(SLPP)が設立され勢力を保った。ブライトは保護国の現地部族の首長らの発言権が拡大するのを恐れ、SLPPに対抗してクリオ中心の政党SLNCを設立した。しかし、クリオ中心の植民地フリータウンではSLNCの支持は強かったが、保護国の現地部族ではクリオのSLNCよりも、SLPPやイスラム教指導者ハイダラ・コントーフィリの影響の方が強かった。翌年の1951年の選挙で、SLPPがSLNCに大勝し、ブライト率いるクリオの政党は失敗した。1958年12月12日にブライトは死去した。バンコール=ブライト フレッシュアイペディアより)

  • ガーナ共和国

    ガーナ共和国から見たガーナガーナ

    ガーナ共和国 フレッシュアイペディアより)

  • Ghana

    Ghanaから見たガーナガーナ

    Ghana フレッシュアイペディアより)

  • セヌフォ語

    セヌフォ語から見たガーナガーナ

    セヌフォ語(Senufic languages)は、15の言語で構成される。セヌフォ語はセヌフォ人によって話されている。セヌフォ人は、コートジボワール北部、マリ南部、ブルキナファソ南西部に居住する。ナファーンラ語を話す人々はガーナ西部に離れて居住する。セヌフォ語 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・テンボ

    ジョン・テンボから見たガーナガーナ

    なお、この1958年はガーナで診療所を開設していたヘイスティングズ・カムズ・バンダが帰国した年であった。バンダは、帰国後すぐにニヤサランドアフリカ人会議(Nyasaland African Congress、NAC)の指導者となったが、翌年1959年に政治活動により逮捕された。ニヤサランドアフリカ人会議も崩壊の危機に瀕したものの、逮捕を逃れたメンバーにより、マラウイ会議党として再建された。翌1960年、バンダは出所するとマラウイ会議党の指導者に就任し、イギリス植民地からの独立運動へ再び熱心に取り組んでいた。テンボはこのマラウイ会議党に請われ、1961年に行われる予定であった立法議会の候補者としてデッザ県南部選挙区の候補として出馬することとなった。ジョン・テンボ フレッシュアイペディアより)

  • ジョロフライス

    ジョロフライスから見たガーナガーナ

    外見や作り方はピラフに似ており、名称は「ウォロフ族の飯」に由来する。その名の通り、かつてウォロフ帝国が存在し、現在もウォロフ語使用者が多く居住するセネガル、ガンビアで生まれ、さらに歴史的経緯を経てナイジェリア、ガーナ、そして北米へと伝わった。現在、アメリカで広く知られたアフリカ料理である。ジョロフライス フレッシュアイペディアより)

  • ワールド・モニュメント財団

    ワールド・モニュメント財団から見たガーナガーナ

    ワ・ナー宮殿(ガーナワールド・モニュメント財団 フレッシュアイペディアより)

  • シンガポールの行政機関

    シンガポールの行政機関から見たガーナガーナ

    シンガポール高等弁務官事務所 - ガーナシンガポールの行政機関 フレッシュアイペディアより)

  • 1954年コモンウェルスゲームズ

    1954年コモンウェルスゲームズから見たガーナガーナ

    バハマ、バルバドス、ゴールドコースト(現在のガーナ)、ケニア、北ローデシア(現在のザンビア)、パキスタン、ウガンダが新たに加わり、24の国と地域が参加した。1954年コモンウェルスゲームズ フレッシュアイペディアより)

490件中 31 - 40件表示

「ガーナ」のニューストピックワード