490件中 71 - 80件表示
  • 竹井清

    竹井清から見たガーナガーナ

    竹井 清(たけい きよし、1945年 - )は、日本の国際コミュニケーター、ガーナのアチュワの部族長(酋長)である。生涯学習振興財団評議員。竹井清 フレッシュアイペディアより)

  • アル=サイード・ベドウィン手話

    アル=サイード・ベドウィン手話から見たガーナガーナ

    アダモロベ手話(Adamorobe Sign Language) - ガーナにある聴覚障害者の割合が非常に多い村・アダモロベで自然に発生していた手話。アル=サイード・ベドウィン手話 フレッシュアイペディアより)

  • ホ (ガーナ)

    ホ (ガーナ)から見たガーナガーナ

    ホ(Ho)は、ガーナの都市。人口83715人(2010年)ガーナ東部に位置し、ヴォルタ州の州都である。ホはAdaklu山と、トーゴのアタコラ山脈に属するGalenukuiの間に位置する。ホには博物館や大聖堂、大きな刑務所などがある。ホ (ガーナ) フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合レバノン暫定駐留軍

    国際連合レバノン暫定駐留軍から見たガーナガーナ

    部隊を派遣している諸国は、中華人民共和国、フランス、フィンランド、ガーナ、インド、アイルランド、イタリア、ポーランドである。年間予算は1億ドルに達する。司令官はベイルート駐在のフランス駐在武官およびフランス情報部の中東局長であった、フランス軍のアラン・ペジェグリニ少将が務めている。国際連合レバノン暫定駐留軍 フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・ポール・コロマ

    ジョニー・ポール・コロマから見たガーナガーナ

    コロマは1960年5月9日シエラレオネ北東のコノ地区でリンバ族として生まれた。コロマは首都フリータウンで育ち、カトリック系の学校に通っていた。1985年に軍に入隊し、シエラレオネ軍を結集させ、1988年にイギリスのサンドハースト王立陸軍士官学校で学生の役人として差し向けられていた。1989年シエラレオネに帰国、司令官、中隊長と昇進を重ねて行った。1994年軍の命令及び参謀本部に入るため、ガーナのテシにある軍の大学に行った。コロマ少佐はナイジェリアとイギリスで軍事訓練を受けた。1996年大統領に就任したアフマド・テジャン・カバーは軍冷遇政策を移行しようとしていた。コロマ少佐を始めとする軍人からは、カバーのその政策に不満を持っており、9月軍事クーデターを起こした。このクーデタでコロマ少佐ら軍人達は逮捕されパデマ通り刑務所に送られた。しかし反カバー派の軍人達(主に革命統一戦線(RUF))が刑務所を襲撃し、コロマ少佐らクーデター容疑の軍人の囚人700人を脱獄させた。1997年5月27日コロマは再び軍事クーデターを起こし、打倒カバー政権をはかった。このクーデターでコロマ少佐はカバー大統領を追放し、国家元首となった。同盟を結んでいた革命統一戦線(RUF)のアハメド・フォディ・サンコーとは、連携して行き、コロマがAFRCの議長になった時、副議長にはRUFのサンコーが就いていて、政権はAFRCとRUFが合同で担当していた。そのためシエラレオネはさらに泥沼化した。コロマ議長は数年後の民政移管を宣言したが、カバ大統領の方が合法的で民主的な手段で政権を勝ち取っていたので、国際社会はコロマ議長の軍事クーデター行動を厳しく批判していた。1998年2月12日西アフリカ諸国経済共同体(ECOMOG)がフリータウンを奪還し、翌年は軍事政権関係者を拘束したため、コロマ政権は崩壊。3月10日カバ大統領が帰国し、コロマから政権を取り戻した。その後、コロマはサンコーと同様に残酷な虐殺をしたと、戦争犯罪の罪で起訴された。起訴されたコロマは同胞リベリア国民愛国戦線のチャールズ・テーラーが支配する隣国リベリアに逃亡した。しかし、2003年6月1日逃亡先のリベリアで口封じのために殺された。ジョニー・ポール・コロマ フレッシュアイペディアより)

  • ダバニ語

    ダバニ語から見たガーナガーナ

    ダバニ語はグル語群に属する言語である。話者はガーナのダゴンバ族、マンプルシ族、ナヌンバ族、モシ族,、ガルンシ族、フラフラ族、コンコンバ族の人々である。ダバニ語 フレッシュアイペディアより)

  • タマレ

    タマレから見たガーナガーナ

    タマレ(Tamale)は、ガーナの都市。人口305000人(2005年)。ノーザン州の州都である。ガーナ第4の都市で、北部の中心都市である。標高210m。ブルキナファソとクマシを結ぶ幹線道路が走っており、また空港もあるため、交通の要所となっている。住民はイスラム教徒のダゴンバ人が多い。タマレ フレッシュアイペディアより)

  • ヨウム

    ヨウムから見たガーナガーナ

    体長は約33cm、体重300?500g程度(生息地により大きく異なり、コンゴ共和国に生息するものは大型の傾向にあるといわれる)。体の大半は淡灰色の縁取りのある灰色の羽毛に包まれている。風切り羽根は黒色。顔面部は羽毛がなく白い。嘴は黒、白?淡黄色の虹彩。赤い尾羽を持つ。(亜種のコイネズミヨウムは、嘴に褐色の部分があり、尾羽根が暗赤色である)主食は種子や果実(アビラヤシの実など)。アフリカ西海岸の森林地帯、ガーナからビクトリア湖周辺、アンゴラ共和国からコンゴ共和国(旧ザイール)など、低湿地の森林から高地の森林などに分布する。幼鳥は虹彩が黒く、舌の色が肌色である。平均寿命は50年前後とされている。ヨウム フレッシュアイペディアより)

  • 世界の記憶

    世界の記憶から見たガーナガーナ

    南アフリカ共和国 (3)、エチオピア (1)、ガーナ (1)、マダガスカル (1)、モーリシャス (1)、ナミビア (1)。世界の記憶 フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんまさんに聞いてみないとネ

    明石家さんまさんに聞いてみないとネから見たガーナガーナ

    カップリング曲である「総合入場行進曲」は、所がレギュラーパネリストを務めるテレビ番組『奇跡体験!アンビリバボー 』(フジテレビ系列)での企画のガーナ野球の応援歌として制作された。自由に和気藹々とレコーディングされている様で、設定は所が隊長、さんまが隊員である。曲の最後に所が「どっか間違ってる」との問いにさんまが「いや、全て間違ってる」と答えるやり取りや、所に「一人で行ってみよう」とさんまに歌わせた部分があるが、本来の酷い歌い方であった為、所の「あなた、恥ずかしい」の問いに明石家が「恥ずかしいであります」と答えるやり取りも録音されている。明石家さんまさんに聞いてみないとネ フレッシュアイペディアより)

490件中 71 - 80件表示

「ガーナ」のニューストピックワード