162件中 21 - 30件表示
  • ガーナ

    ガーナから見た世界銀行

    1979年に軍事クーデターを起こしたジェリー・ローリングス空軍大尉が政権を掌握し、民政移管期間を挟んで1981年に完全な軍政を敷いた。ローリングスはガーナ経済再建のためにIMFや世界銀行の構造調整計画を受け入れ、所得格差の拡大と共に、ガーナ経済と政治の安定化を達成した。ローリングスは複数政党制を認めた1992年の選挙で大統領に選出され、軍政から民政移管した。これを受けて、政治をボイコットしてきた野党も国政に参加を表明し、国情は安定を迎えた。ローリングスは2001年まで大統領を務め、後任には選挙に勝利した新愛国党のジョン・アジェクム・クフォーが大統領に就任した。ガーナ フレッシュアイペディアより)

  • ガーナ

    ガーナから見たオイルショック

    前述のアコソンボダムによる水力発電で電力の輸出を行う。総発電量のうち水力の割合は6割強を占める。オイルショック以降の原油高の後には、この電力によるアルミニウム精錬も行い、アルミニウムの輸出は総輸出額の7%を占める。ガーナ フレッシュアイペディアより)

  • ガーナ

    ガーナから見た浦安市

    日本との関係では、野口英世がイギリスの植民地下のガーナで黄熱病の研究中に死去しているなど、古くから関係があり、英世の故郷である福島県の福島県立医科大学が医師を派遣するなど関係も深い。日本の援助で、1979年にガーナ大学に研究所が設立された。また2006年には、千葉県浦安市等から自転車等の無償援助を受けている。2009年の国際交流基金による日本語教育機関調査では、ガーナにおける日本語学習者の数は906人であり、サハラ以南では、中央アフリカ、マダガスカル、ケニアに継ぐ第4位である。ガーナ フレッシュアイペディアより)

  • ガーナ

    ガーナから見た西アフリカ諸国経済共同体

    西アフリカ諸国経済共同体の主導的な立場にある国の一つである。アフリカの周辺諸国のみならず、旧宗主国のイギリスをはじめとした欧米諸国とも友好関係を保っている。ガーナ フレッシュアイペディアより)

  • ガーナ

    ガーナから見たFIFAワールドカップ

    ガーナ代表はアフリカネイションズカップに1963年、1965年、1978年、1982年と4度に渡って優勝しているが、ワールドカップ予選ではことごとく敗退してきた。しかし、2006 FIFAワールドカップ予選では見事勝ち抜き、本大会への出場が決まった。本大会では強豪チェコを破るなどの活躍を見せ、決勝トーナメントへ進んだが、決勝トーナメント1回戦でブラジルに3-0で敗れた。2010 FIFAワールドカップではアフリカ勢で唯一グループリーグを突破し、1990年のカメルーン、2002年のセネガルに続きアフリカ勢3カ国目、自国初となるベスト8進出も果たした。ガーナ フレッシュアイペディアより)

  • ガーナ

    ガーナから見た世界遺産

    ガーナ国内には、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が2件存在する。詳細は、ガーナの世界遺産を参照。ガーナ フレッシュアイペディアより)

  • ガーナ

    ガーナから見たサッカーブラジル代表

    ガーナ代表はアフリカネイションズカップに1963年、1965年、1978年、1982年と4度に渡って優勝しているが、ワールドカップ予選ではことごとく敗退してきた。しかし、2006 FIFAワールドカップ予選では見事勝ち抜き、本大会への出場が決まった。本大会では強豪チェコを破るなどの活躍を見せ、決勝トーナメントへ進んだが、決勝トーナメント1回戦でブラジルに3-0で敗れた。2010 FIFAワールドカップではアフリカ勢で唯一グループリーグを突破し、1990年のカメルーン、2002年のセネガルに続きアフリカ勢3カ国目、自国初となるベスト8進出も果たした。ガーナ フレッシュアイペディアより)

  • ガーナ

    ガーナから見たアフリカネイションズカップ

    ガーナ代表はアフリカネイションズカップに1963年、1965年、1978年、1982年と4度に渡って優勝しているが、ワールドカップ予選ではことごとく敗退してきた。しかし、2006 FIFAワールドカップ予選では見事勝ち抜き、本大会への出場が決まった。本大会では強豪チェコを破るなどの活躍を見せ、決勝トーナメントへ進んだが、決勝トーナメント1回戦でブラジルに3-0で敗れた。2010 FIFAワールドカップではアフリカ勢で唯一グループリーグを突破し、1990年のカメルーン、2002年のセネガルに続きアフリカ勢3カ国目、自国初となるベスト8進出も果たした。ガーナ フレッシュアイペディアより)

  • ガーナ

    ガーナから見たサッカーガーナ代表

    ガーナ代表はアフリカネイションズカップに1963年、1965年、1978年、1982年と4度に渡って優勝しているが、ワールドカップ予選ではことごとく敗退してきた。しかし、2006 FIFAワールドカップ予選では見事勝ち抜き、本大会への出場が決まった。本大会では強豪チェコを破るなどの活躍を見せ、決勝トーナメントへ進んだが、決勝トーナメント1回戦でブラジルに3-0で敗れた。2010 FIFAワールドカップではアフリカ勢で唯一グループリーグを突破し、1990年のカメルーン、2002年のセネガルに続きアフリカ勢3カ国目、自国初となるベスト8進出も果たした。ガーナ フレッシュアイペディアより)

  • ガーナ

    ガーナから見た一院制

    立法府は一院制の国会。定数は230議席で、議員は小選挙区制に基づき国民の直接選挙によって選出される。議員の任期は4年である。ガーナ フレッシュアイペディアより)

162件中 21 - 30件表示

「ガーナ」のニューストピックワード