186件中 81 - 90件表示
  • 神to戦国生徒会

    神to戦国生徒会から見たキムチキムチ

    御神木高校2年5組。身長164cm。蠍座・?型。蒼い薔薇の獣化能力者。チェイン・パートナーは葛城武蔵。学園一の美少女。生徒会副会長らしく凛としたたたずまいを備えているが、武蔵には忠実で銀髪化した時には胸(Eカップ)を揉まれたり尻を触られたりなどして色々とやられるなど、エロ担当でもある。また、照れたり驚いたりすると口が「×マーク」になる。平安時代から続く名家「神楽家」の令嬢。神楽トオルは彼女の実の兄。お嬢様暮らしのせいか料理がとてつもなく下手で、餃子の中にハバネロや納豆、焼きそば、チョコレート、キムチ、生クリームなどを入れたりする。趣味か知らないがヒモパンを着用する事がある。神楽家の次期当主でもある。神to戦国生徒会 フレッシュアイペディアより)

  • 岩井良明

    岩井良明から見たキムチキムチ

    熱血漢で情に厚く、キムチの移動販売に出資して開業日を迎えたとき、志願者に感動して号泣したこともあった。岩井良明 フレッシュアイペディアより)

  • 機内食

    機内食から見たキムチキムチ

    副菜(サラダ等、野菜中心のことが多い。これ以外にも、例えば日本線の場合は、蕎麦や寿司等が、韓国発着便はキムチがそれぞれ提供されることもある)機内食 フレッシュアイペディアより)

  • きらりん☆レボリューションの登場キャラクター

    きらりん☆レボリューションの登場キャラクターから見たキムチキムチ

    きらりの計らいでアイドルデビューしたことがあり、以後はアイドルキャットとしても活動しているらしく、いくつかの賞を受賞している。きらりからもらった赤いリボンをいつも首に結んでいて、毎日手洗いしている。苦手なものはカエル。カエルに会うとジェット機並みのスピードで逃げるらしい(にも関わらず第130話ではクラスの女子による嫌がらせで実際に本物の蛙がきらりの机の上に乗せられていたのに全く逃げなかった)。みゃ〜さん、なーやんとは生き別れの兄弟。親はにーくん、みーたん。にーくんはなーさん、みーたんはみゃ〜さん、なーやんを足して2で割ったような顔をしている。漫画も描けて、初作品は『キムチ夫人』。後に『季節はずれの相撲取り』『青二歳・ぶる〜す』なる作品も執筆・発表している。その後ミュウたんと結婚し、4匹の子猫を儲ける。因みにその子達もなーさん譲りのスーパーキャットである。アニメ化以前に「おはスタ」第2部にて、『なーさんのぐるぐるグルメ』という洋菓子店を紹介するミニコーナーを担当していたことがある。アニメ化後は、おはスタに実写版のきらりと一緒にゲスト出演することがある。2006年12月1日より公式ページ内にブログを開設。一時ブラックウッドに所属していたカトリーヌやみゃ〜さん・とりどしに人気を抜かれたことがある。きらりん☆レボリューションの登場キャラクター フレッシュアイペディアより)

  • ゆうれい小僧がやってきた!

    ゆうれい小僧がやってきた!から見たキムチキムチ

    額にはカールした髪が下がっており、読み切り版では妖気を感じると逆立っていた。他に、カールした髪はブーメラン状の武器にもなる。合体妖怪の片割れであり、琴太郎と合体し亜鎖亜童子となることで無敵のパワーを手にできる。あまり語らぬ琴太郎とは対照的に、よく喋る。キムチが大好物で、三角形の物が苦手(おにぎりでさえ恐怖を感じる)。ゆうれい小僧がやってきた! フレッシュアイペディアより)

  • すき家

    すき家から見たキムチキムチ

    特徴となっているトッピングはキムチ、3種のチーズ、わさび山かけ、ねぎ玉、辛口だれ、マヨネーズ等豊富で、どの商品にも自由に組み合わせ(具として載せる、または別皿)が可能。中でも、キムチと牛丼を組み合わせた「キムチ牛丼」はすき家のロングセラー商品となっている。すき家 フレッシュアイペディアより)

  • コエックスモール

    コエックスモールから見たキムチキムチ

    コエックスモールは2000年の開業以来、ソウル市民の週末の買い物や遊びの行き先として人気を博しており、多くの来客で混雑している。モールには大型書店「バンディ&ルニス」をはじめとする多数の商店のほか、2つのフードコート、16スクリーンを擁するシネマコンプレックス「メガボックス」、ディスコ、大規模な水族館、キムチ博物館などのアミューズメント施設が存在する。またMicrosoft Xboxがスポンサーとなっている無料のゲームゾーンもある。このゲームゾーンは韓国で人気の高いコンピュータゲーム・トーナメントの会場となり、テレビ放送用にその模様が録画されることもある。コエックスモール フレッシュアイペディアより)

  • アキアミ

    アキアミから見たキムチキムチ

    塩辛にされることが多く、産地周辺で流通する。他にも佃煮、干物、掻き揚げなどにも利用され、郷土料理として扱われることもある。朝鮮半島ではキムチの風味付けの一つとして、アキアミの塩辛が重要な材料となっている。かつては岡山県の児島湾が一大産地であり、「備前の漬アミ」として名高かった。西行法師の「山家集」にもうたわれ、東京や関西へもさかんに移出されたが、児島湾の干拓によって漁場が消滅したことで衰退した。アキアミ フレッシュアイペディアより)

  • 朝青龍明徳

    朝青龍明徳から見たキムチキムチ

    第1子誕生を報じた2003年4月8日の日刊スポーツの記事に激怒し、報道の土俵でも横綱流の圧倒的強さを見せ、2日後茨城県内の巡業先でその記事を書いた韓国人記者を「バカ野郎」、「このクソ外人」、「キムチ野郎」と罵倒した、と『週刊新潮』2003年5月15日号で報じられた。朝青龍明徳 フレッシュアイペディアより)

  • ホンオフェ

    ホンオフェから見たキムチキムチ

    マッコリはタクチュ(濁酒、だくしゅ、どぶろく)ともいうので、熟成させたホンオフェとマッコリの相性が良いため、一緒に食べるのが通とされ、ホンタク(洪濁、こうだく)と呼ばれるようになった。また、ホンオフェと豚肉、キムチを一緒に包んで食べることをサマプ(三合、さんごう)という。ただ、長く口の中に入れておくとアンモニアによって口内粘膜がただれてしまうこともあるので注意が必要である。発酵させればさせるほど身が柔らかくなり、美味とされる。なお、そのアンモニア臭から外国人や初心者には敬遠されるが、韓国では高級食品のひとつであり、朝鮮半島南部のホンオフェの本場では結婚式など冠婚葬祭に欠かせないごちそうである。ホンオフェ フレッシュアイペディアより)

186件中 81 - 90件表示

「キムチ」のニューストピックワード