135件中 41 - 50件表示
  • キムチ

    キムチから見た晶文社

    ジョン・キョンファ『キムチの味』 晶文社、1993年12月、ISBN 4794961510キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見た柴田書店

    李信徳『韓国料理 伝統の味・四季の味』 柴田書店、2001年12月、ISBN 4388058955キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見たNHK出版

    朝倉敏夫、蔡淑美(共著)『NHK趣味悠々キムチへの旅 -作って・食べて・知る-』 日本放送出版協会、2003年11月、ISBN 978-4141883739キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見た塩辛

    キムチ()は、白菜などの野菜と、塩・唐辛子、魚介塩辛、ニンニクなどを主に使用した漬物。かつては朝鮮漬けという呼称が一般的であったが、現在はキムチという名前が定着している。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見た朝鮮半島

    キムチは、もともとは朝鮮半島の厳寒期に備えた保存食であり、野菜を塩で漬けただけのものからはじまった。これに香辛料としてのニンニクやサンショウなどを加えるようになったのが、キムチの原型である。サンショウはその後、栽培や加工が容易な唐辛子に取って代わられ、今日のキムチに近い風味となったが、それは唐辛子が16世紀に、日本から朝鮮半島に伝えられて以降のことである。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見た乳酸発酵

    唐辛子の強い刺激、野菜の甘味、乳酸発酵による酸味・うま味と塩辛さが複雑に混じり合った風味が特徴である。多くの場合は魚介類(もしくは魚醤や塩辛や塩アミなどの漬物)やニンニクなどを使用するため、濃厚な匂いと強い風味を持つ。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見た日本

    韓国では一般に、キムチの文献初出を13世紀初頭としている。唐の玄宗を題材とした長編詩で有名な李奎報(1168年 - 1241年)の詩集『東國李相國集』に収録されている「家圃六詠」という詩に「菁(かぶら)」という部分があるが、その中の「得醬尤宜三夏食 漬鹽堪備九冬支(醤漬けして夏に食べるのがよく、また塩漬けして冬支度に備える)」という意味である。なおこの記述の中に「キムチ」という名称は登場しない。また該当の食べ物は日本や中国の漬物と特に変わりがなく、唐辛子や塩辛、白菜を使用するといったキムチの大きな特徴はまだ見受けられない。また蕪とは大根と同じ根菜であり蕪の発酵を伴う漬物としては日本や中国には昔からあったが朝鮮半島にはなかった。塩もキムチの乳酸発酵で用いられる塩辛などではない。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見た国際食品規格委員会

    英語表記については、(日本語の読み)と表記したものと と表記したものが同時に使われていたが、東京で開かれた国際食品規格委員会 (CODEX) で日本が浅漬けを含む をキムチの標準としようとしたことに対し、韓国は (朝鮮語音からマッキューン&にて転写)であると主張し、1996年3月に国際食品規格委員会 (CODEX) のアジア部会にて当記述が認められた。一方、文化観光部2000年式では であり、英語圏においては例えばアメリカの韓国料理店では、 又は とメニューに書かれていることが多く、他にも 、という表記もされる。アメリカの大型スーパーなどで販売されているキムチの表記は がほとんど。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見たポルトガル

    唐辛子は、ポルトガルなどのヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の侵略を契機にヨーロッパに伝わり、さらにポルトガルと国交のあった日本に渡った。唐辛子は、日本で防腐の目的で漬物の添加物として使用されるようになった。やがてこれが朝鮮半島に伝来し、唐辛子の味が、現地人の味覚に合っていたこともあって広く親しまれるようになった。また唐辛子を使用することになったこの頃にキムチという名称が定着したとされる。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見た漬物

    韓国では一般に、キムチの文献初出を13世紀初頭としている。唐の玄宗を題材とした長編詩で有名な李奎報(1168年 - 1241年)の詩集『東國李相國集』に収録されている「家圃六詠」という詩に「菁(かぶら)」という部分があるが、その中の「得醬尤宜三夏食 漬鹽堪備九冬支(醤漬けして夏に食べるのがよく、また塩漬けして冬支度に備える)」という意味である。なおこの記述の中に「キムチ」という名称は登場しない。また該当の食べ物は日本や中国の漬物と特に変わりがなく、唐辛子や塩辛、白菜を使用するといったキムチの大きな特徴はまだ見受けられない。また蕪とは大根と同じ根菜であり蕪の発酵を伴う漬物としては日本や中国には昔からあったが朝鮮半島にはなかった。塩もキムチの乳酸発酵で用いられる塩辛などではない。キムチ フレッシュアイペディアより)

135件中 41 - 50件表示

「キムチ」のニューストピックワード