135件中 81 - 90件表示
  • キムチ

    キムチから見た朝鮮通信使

    キムチに使われる唐辛子は、元々朝鮮半島に自生していたものではない。豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に日本が朝鮮に持ち込んだものとする説や、江戸時代に朝鮮通信使が持ち帰ったという説などがあるが、唐辛子は南米原産であり、元々アジアには存在しなかった。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見た又松大学校

    韓国政府(保健福祉部)が2005年に行なった調査によると、韓国成人の塩分摂取量が世界保健機関 (WHO) 推奨値の2.7倍と極端に多いことが判明した。WHOの塩分摂取推奨値(成人)は一日あたり5グラムだが、韓国成人は13.5g(男性14.9g・女性12.2g)摂取している。又松大学校のチョン・ヘジョン教授が2009年6月30日に発表した説によると、韓国人は1日の塩分摂取量の31.2%をキムチ類から取っているという。ただし、唐辛子に多く含まれるカリウムには余分なナトリウムを体外に排出する作用があるため、結果として塩分摂取量は低く抑えられている。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見た李氏朝鮮

    キムチに使われる唐辛子は、元々朝鮮半島に自生していたものではない。豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に日本が朝鮮に持ち込んだものとする説や、江戸時代に朝鮮通信使が持ち帰ったという説などがあるが、唐辛子は南米原産であり、元々アジアには存在しなかった。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見た出汁

    薬念としては、唐辛子、ニンニク、ニラ、セウジョッ(シュリンプペーストの一種。日本ではアミエビの名が一般的)、イカ、イシモチ、イワシなどのチョッカル(塩辛)、魚醤の他、牛肉や煮干し、昆布などの出汁を合わせたものが用いられる。リンゴ、梨、栗、ナツメなど果物を加えて味をまろやかにしたり、生のカキやイカを加えコクやうまみを補ったりすることもある。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見たレンズマメ

    本来の製法で作られたキムチは発酵食品であり、乳酸菌やビタミンが豊富である。2006年3月27日、アメリカ合衆国の健康専門月刊誌『ヘルス (World's Healthiest Foods: Kimchi (Korea))』による世界の5大健康食品が発表され、スペインのオリーブ・オイルをはじめ、日本のダイズ、ギリシャのグリークヨーグルト、インドのレンズマメ、大韓民国のキムチの5品目が選出された。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見たチゲ

    単独で、あるいはつけ合せ(特に焼肉店)として食べられるほか、豚肉と一緒に炒めた「豚キムチ」などの材料や、チゲの具(キムチチゲ)としても用いられる。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見たソビエト連邦

    朝鮮半島だけではなく、朝鮮民族が多く暮らす国・地域では、市場などでキムチを売っていることが多い。ソビエト連邦時代に沿海州から朝鮮系住民(高麗人)が移住したウズベキスタンでは、市場やレストランでもキムチ(シムシャとも呼ばれる)が見られる。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見た唐辛子

    キムチ()は、白菜などの野菜と、塩・唐辛子、魚介塩辛、ニンニクなどを主に使用した漬物。かつては朝鮮漬けという呼称が一般的であったが、現在はキムチという名前が定着している。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見た高麗人

    朝鮮半島だけではなく、朝鮮民族が多く暮らす国・地域では、市場などでキムチを売っていることが多い。ソビエト連邦時代に沿海州から朝鮮系住民(高麗人)が移住したウズベキスタンでは、市場やレストランでもキムチ(シムシャとも呼ばれる)が見られる。キムチ フレッシュアイペディアより)

  • キムチ

    キムチから見たアメリカ合衆国

    本来の製法で作られたキムチは発酵食品であり、乳酸菌やビタミンが豊富である。2006年3月27日、アメリカ合衆国の健康専門月刊誌『ヘルス (World's Healthiest Foods: Kimchi (Korea))』による世界の5大健康食品が発表され、スペインのオリーブ・オイルをはじめ、日本のダイズ、ギリシャのグリークヨーグルト、インドのレンズマメ、大韓民国のキムチの5品目が選出された。キムチ フレッシュアイペディアより)

135件中 81 - 90件表示

「キムチ」のニューストピックワード