75件中 61 - 70件表示
  • イェーレ・ファン・ダンメ

    イェーレ・ファン・ダンメから見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    イェーレ・ファン・ダメ(Jelle Van Damme, 1983年10月10日 - )はベルギー出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー。妻は、キム・クライシュテルスの実妹で、元テニス選手のエルケ・クライシュテルス。イェーレ・ファン・ダンメ フレッシュアイペディアより)

  • レオ・クライシュテルス

    レオ・クライシュテルスから見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    妻は体操選手のエルス・ヴァンデケッツベークで2005年に離婚している。娘にはテニスプレイヤーのキムとエルケ がおり、キムの方は世界ランク1位になった経歴も持つ。レオ・クライシュテルス フレッシュアイペディアより)

  • ペトラ・クビトバ

    ペトラ・クビトバから見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    開幕戦のブリスベン国際の決勝でアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)を 6?1, 6?3 で破りツアー2勝目を挙げる。全豪オープンでは3回戦でサマンサ・ストーサー、4回戦でフラビア・ペンネッタ(イタリア)を破りベスト8に進出する。準々決勝ではベラ・ズボナレワ(ロシア)に 2?6, 4?6 で敗れた。2月のGDFスエズ・オープンではキム・クライシュテルス(ベルギー)を 6?4, 6?3 で破り3勝目、5月のマドリード・マスターズではビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を 7?6(3), 6?4 で勝利し4勝目を挙げるとともに初めてのトップ10入りを果たした。ペトラ・クビトバ フレッシュアイペディアより)

  • SOS子供の村

    SOS子供の村から見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    著名な支援者にはネルソン・マンデラ、国際サッカー連盟、ダライ・ラマ14世、カハ・カラーゼ、アンドリー・シェフチェンコ、アンナ・ネトレプコ、ヴァンサン・コンパニ、ルート・ファン・ニステルローイ、セスク・ファブレガス、アルゼンチンのサッカー選手であるハビエル・サネッティ、ベルギーのテニス選手であるキム・クライシュテルス、フランスの作家で女優の、セーラ・ファーガソン、イングランドの子役女優であるジョージー・ヘンリー、、シェール、、がおり、さらにジョニー・キャッシュは世界中のSOS子供の村の活動を支援するための記念基金として名を残している。2002年にはコンラッド・ヒルトン人道賞を受賞した。SOS子供の村 フレッシュアイペディアより)

  • マルチナ・ヒンギス

    マルチナ・ヒンギスから見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    2006年1月にオーストラリア・ゴールドコーストの「モンディアル・オーストラリア女子ハードコート選手権」で現役復帰を果たし、フラビア・ペンネッタ(イタリア)との準決勝まで勝ち進む。全豪オープンで4大大会にも復帰し、1回戦でロシアのベラ・ズボナレワに快勝して再出発を飾り、第2シードのキム・クライシュテルスとの準々決勝まで勝ち進んだ(スコア:クライシュテルスの 6-3, 2-6, 6-4)。同大会の混合ダブルスでは、ダブルスの名手であるマヘシュ・ブパシ(インド)と組み、決勝でダニエル・ネスター(カナダ)&エレーナ・リホフツェワ(ロシア)組を 6-3, 6-3 で破って優勝した。2月の東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメント(東京体育館開催)にも4年ぶりに出場し、準決勝でマリア・シャラポワを 6-3, 6-1 で圧倒したが、2月5日の決勝戦でエレーナ・デメンチェワに 2-6, 0-6 で敗れた。奇しくも、2002年10月のポルシェ・テニス・グランプリ2回戦で敗れた最後の対戦相手がこのデメンチェワであり、東京では雪辱を果たせなかったことになる。マルチナ・ヒンギス フレッシュアイペディアより)

  • ファビオラ・ズルアガ

    ファビオラ・ズルアガから見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    2005年1月17日付の女子テニス世界ランキングで、ファビオラ・ズルアガはコロンビア人選手として最高順位の「16位」にランクされたが、2005年全米オープンの2回戦でキム・クライシュテルスに敗れた試合を最後に現役を引退した。ファビオラ・ズルアガ フレッシュアイペディアより)

  • レイトン・ヒューイット

    レイトン・ヒューイットから見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    2000年からベルギーの女子テニス選手、キム・クライシュテルスと交際する。同年のウィンブルドン選手権で2人のペアは混合ダブルスで準優勝した。それ以後はテニスのトーナメント中にお互いの試合を応援するようになり、2003年12月に婚約したが、2004年10月22日にクライシュテルスが彼女の公式ホームページで婚約解消を発表した。その後ヒューイットは、2005年7月21日にオーストラリア人女優のと結婚し、3児がいる。レイトン・ヒューイット フレッシュアイペディアより)

  • 6月8日

    6月8日から見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    1983年 - キム・クライシュテルス、プロテニス選手6月8日 フレッシュアイペディアより)

  • アナスタシア・ミスキナ

    アナスタシア・ミスキナから見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    2002年に女子テニス世界ランキングを59位から11位に上げ、世界トッププレーヤーの仲間入りをする。20歳を過ぎてからの急成長は、女子プロテニス界では比較的遅い。2003年に全豪オープンと全米オープンでベスト8に入り、22歳で世界トップ10入りを果たす。全豪オープンの準々決勝では、2003年・2004年と2年連続でキム・クライシュテルスに敗退した。アナスタシア・ミスキナ フレッシュアイペディアより)

  • ジェニファー・カプリアティ

    ジェニファー・カプリアティから見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    2001年の全豪オープン決勝でマルチナ・ヒンギスを 6-4, 6-3 で破り、少女時代に果たせなかった4大大会初優勝を実現させる。続く全仏オープンでも決勝でベルギーの18歳、キム・クライシュテルスを 1-6, 6-4, 12-10 で破り、4大大会に2連続優勝を達成する。2001年10月15日、ヒンギスを抜いて自己最高の世界ランキング1位になった。2002年の全豪オープンではヒンギスにマッチ・ポイント4本を握られながらも、そこから逆転して大会2連覇を飾った。それ以後はウィリアムズ姉妹やベルギー勢などの台頭もあり、4大大会の優勝から遠ざかっている。ジェニファー・カプリアティ フレッシュアイペディアより)

75件中 61 - 70件表示