1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
75件中 71 - 75件表示
  • セリーナ・ウィリアムズ

    セリーナ・ウィリアムズから見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    2009年の全豪オープンで、セリーナは決勝でディナラ・サフィナを 6-0, 6-3 で圧倒し、2年ぶり4度目の全豪優勝を決めた。これでセリーナの4大大会女子シングルス優勝は「10勝」となり、9勝のモーリーン・コノリーとモニカ・セレシュを抜いて単独8位に躍進した。ウィンブルドンで、セリーナはビーナスとの2年連続の姉妹対決決勝を 7-6, 6-2 で制し、6年ぶり3度目の優勝を決めた。これで4大大会の姉妹対決決勝戦は、妹セリーナの「6勝2敗」となった。全米オープンでは準決勝でキム・クライシュテルス(ベルギー)との試合中、ゲームカウント 4-6, 5-6 の15-30となったところで、フットフォルト(2ndサーブ)を取られ(この時点で15-40)、その判定への不満から線審に暴言を吐き、ポイントがクライシュテルスに入り、そのまま敗れた(セリーナは第1セットを取られた瞬間もラケットをコートに叩き付け破壊しており、注意が与えられていた)。この一連の行動にテニス界史上最高額の罰金8万2500ドルの処分を受けている。セリーナ・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • 2005年のスポーツ

    2005年のスポーツから見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    全米オープン 男子単優勝:ロジャー・フェデラー(スイス)、女子単優勝:キム・クライシュテルス(ベルギー)2005年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • ディナラ・サフィナ

    ディナラ・サフィナから見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    2010年は全仏オープンでクルム伊達公子に 6-3, 4-6, 5-7 で敗れ1回戦敗退を喫した。2011年全豪オープンでは1回戦でキム・クライシュテルスに 0-6, 0-6 で1ゲームも奪えずに敗れた。4月末のマドリード大会2回戦でユリア・ゲルゲスに敗れた試合を最後に試合から遠ざかっている。ディナラ・サフィナ フレッシュアイペディアより)

  • ヌリア・リャゴステラ・ビベス

    ヌリア・リャゴステラ・ビベスから見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    1996年にプロに転向。2001年全豪オープンで予選を勝ち上がり4大大会に初出場し、キム・クライシュテルスとの3回戦まで進出した。全仏オープンでも3回戦まで進出したがその後は長く低迷が続いた。ヌリア・リャゴステラ・ビベス フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のスポーツ

    2009年のスポーツから見たキム・クライシュテルスキム・クライシュテルス

    女子シングルス優勝:キム・クライシュテルス(ベルギー)(4年ぶり2回目)2009年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
75件中 71 - 75件表示