キム・ヒソン ニュース&Wiki etc.

キム・ヒソン(金 喜善、1976年6月11日 - )は、韓国の女優。出身地は大邱広域市。身長168cm、体重45kg、血液型O型。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「キム・ヒソン」のつながり調べ

  • チュ・ジンモ

    チュ・ジンモから見たキム・ヒソン

    20代半ばから30代にかけてのチュ・ジンモの主演映画はバラエティに富んでおり、作品としても質の高いものであった。だが、映画の興行成績は振るわなかった。映画『リアル・フィクション』(2000年)は、韓国映画史上最短記録(3時間20分)で撮影された実験的な映画である。映画『ワニ&ジュナ 〜揺れる想い〜』(2001年)は、その当時美男の代表格であったチュ・ジンモと韓国随一の美女と謳われたキム・ヒソンとの「美男・美女共演」が話題となった。けれども、そのような評判とは別に、彼自身は細かい演技にこだわり続けている。この映画にはチュ・ジンモの演じる主人公が鉛筆を削りそこなって指先を切るシーンがある。制作スタッフは、代役を使う、CG処理をする等の方法を考えていたが、チュ・ジンモは、主人公の心境変化を明示する場面であることを重視して、自らの指先を切って血を流したという。(チュ・ジンモ フレッシュアイペディアより)

  • 金喜善

    金喜善から見たキム・ヒソン

    金喜善 フレッシュアイペディアより)

「キム・ヒソン」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「キム・ヒソン」のニューストピックワード