前へ 1 2
14件中 1 - 10件表示
  • 窈窕淑女

    窈窕淑女から見たキム・ヒソンキム・ヒソン

    貧しい漁村で生まれ育ったハ・ミンギョン(キム・ヒソン)は、父親の借金のカタに売られそうになる寸前、ソウルに上京。持ち前の美貌を武器に、花の客室乗務員に成り上がっていった。玉の輿結婚を目指し日々合コンに励むミンギョンは、ある日、後輩のスヨン(パク・ヒャンビョル)らと参加した合コンで、シン・ヨンホ(コ・ス)と出会う。ヨンホを資産家の令息と勘違いしたミンギョンは、彼女に熱烈なプロポーズを捧げるゲーム会社Sunyの副社長ムン・ドンギュ(ソン・チャンミン)を袖にし、ヨンホとの関係を深めていく。だが、ヨンホは実はさえない餅菓子屋の息子で借金もある身だった。窈窕淑女 フレッシュアイペディアより)

  • THE MYTH/神話

    THE MYTH/神話から見たキム・ヒソンキム・ヒソン

    ユシュウ(玉漱)姫:キム・ヒソン(宮島依里)THE MYTH/神話 フレッシュアイペディアより)

  • 金喜善

    金喜善から見たキム・ヒソンキム・ヒソン

    金喜善 フレッシュアイペディアより)

  • 孫楠

    孫楠から見たキム・ヒソンキム・ヒソン

    美麗的神話(韓紅とデュエット、映画『THE MYTH/神話』の主題歌。ジャッキー・チェンと金喜善も歌っているが、歌詞などが違う)孫楠 フレッシュアイペディアより)

  • 悲しき恋歌

    悲しき恋歌から見たキム・ヒソンキム・ヒソン

    パク・ヘイン:キム・ヒソン(宮島依里)幼少時:チェ・ジウン(神田朱未)悲しき恋歌 フレッシュアイペディアより)

  • 春香伝

    春香伝から見たキム・ヒソンキム・ヒソン

    春香伝(1994年) ? キム・ヒソン主演。春香伝 フレッシュアイペディアより)

  • チュ・ジンモ

    チュ・ジンモから見たキム・ヒソンキム・ヒソン

    映画の初主演作は『ダンスダンス』(1999年)である。チェ・ミンシク、チョン・ドヨンと共演した映画『ハッピーエンド』(1999年)では、チョン・ドヨンとともに大胆なベッドシーンを演じて、大鐘賞映画祭助演男優賞を受賞した。この映画によって知名度をあげた彼はTVドラマにも進出し、常に主役級の配役を得ており、TV局主催の演技大賞においての演技賞も受賞している。映画『リアル・フィクション』(2000年)は、韓国映画史上最短記録(3時間20分)で撮影された実験的な映画である。5ヶ月間に及ぶ中国ロケが行われ、中国大陸1万キロを横断したともいわれる大作時代劇「MUSA -武士-」(2001年)では、中国の人気女優チャン・ツィイーや韓国映画界の重鎮アン・ソンギ、その当時青春スターとして注目されていたチョン・ウソンとも共演している。その後数年間、質の高い映画に主演俳優として参加するものの、興行成績が振るわないという状況が続き,出演の決まった映画(『引き金』、2002年)が制作延期になったり、主演したTVドラマ(『飛天舞』、2004年)の放映が版権等の問題で2年7か月も遅れたりするという悲運にも見舞われた。後に彼は、あまりにも不運な状況が続くので拗ねたこともあると語っている。だが、苦しい状況下においても、彼は演劇の世界における研鑚を怠らなかった。映画『ワニ&ジュナ』(2001年)は、その当時美男の代表格であったチュ・ジンモと韓国随一の美女と謳われたキム・ヒソンとの「美男・美女共演」が話題となったが,興行的には失敗した作品である。この映画にはチュ・ジンモの演じる主人公が鉛筆を削りそこなって指先を切るシーンがある。制作スタッフは、代役を使う、CG処理をする、という二者択一を考えていたが、チュ・ジンモは、主人公の心境変化を明示する場面であることを重視して、自らの指先を切って血を流したという。「ライアー」(2004年)は、イギリスの喜劇作家であるレイ・クーニーの舞台劇『ラン・フォー・ユア・ワイフ(Run For Your Wife)』を下敷きにして、日本でも人気の高いクォン・サンウを世に出した映画『同い年の家庭教師』の監督キム・ギョンヒョンが脚本を書き、メガホンをとった作品である。チュ・ジンモは、同じ劇団にも所属していたコン・ヒョンジンとコンビを組んで、これまでの映画出演作での「静」の演技から一転してコミカルな味わいを出し、二重結婚生活を送る男の悲喜交々を演じている。『電脳遊戯プロジェクト、パズル』(2006年)はミステリーホラー作品であり、韓国俳優界のの重鎮であるムン・ソングンをはじめとする5人が主演する形式で企画されたものである。キム・テギョン監督はチュ・ジンモと会ってから、脚本を書き換えてチュ・ジンモの台詞を大幅に削ったため、彼は演技力に問題があると思われたのではないか、と自分自身を責めたという。だが、監督は、チュ・ジンモに会ってその「目」の力に着目し、彼が表情による感情表現のできる役者であることを見抜き、そうした演技を望んだという。監督の意図を理解して、彼は目の動きと表情の変化によって、妻を失い人生に失望して犯罪に走った男の役割を演じ切った。チュ・ジンモ フレッシュアイペディアより)

  • じゅよん

    じゅよんから見たキム・ヒソンキム・ヒソン

    アウトライブ ?飛天舞?(2000年) キム・ヒソン子役じゅよん フレッシュアイペディアより)

  • 宮島 依里

    宮島依里から見たキム・ヒソンキム・ヒソン

    悲しき恋歌(パク・ヘイン / キム・ヒソン宮島依里 フレッシュアイペディアより)

  • ユンナ

    ユンナから見たキム・ヒソンキム・ヒソン

    2012年8月、韓国ドラマ「シンイ-信義-」のサウンドトラックに参加、劇中で主人公チェ・ヨン(イ・ミンホ)とヒロインのユ・ウンス(キム・ヒソン)のロマンスの始まりを知らせる曲『涙が一粒』を歌った。ユンナ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
14件中 1 - 10件表示

「キム・ヒソン」のニューストピックワード