70件中 31 - 40件表示
  • 澤田亜紀

    澤田亜紀から見た金妍兒金妍兒

    2004-2005シーズンは全日本ジュニア選手権3位、JGPファイナル初進出、全日本選手権4位と好成績を残す。2005-2006シーズン、JGPSBC杯でジュニアグランプリ初優勝。2季連続進出のJGPファイナルでは金妍兒に次ぐ2位となる。全日本ジュニア選手権では初優勝を飾った。澤田亜紀 フレッシュアイペディアより)

  • カン・ミヨン

    カン・ミヨンから見たキム・ヨナ金妍兒

    2008年6月、ジャッキー・チェンがプロデュースする四川大地震の復興応援ソング「承諾」(中国の芸能人によるMV正式版)「希望」および、I Love Asia Project(パク・ジニョン(???)を中心とした、韓国の芸能人による、四川大地震復興応援プロジェクト )に参加し、フィギュアスケート選手のキム・ヨナを含む多くの芸能人とともに「Smile Again」を歌った。中国では、台湾出身の人気歌手、胡彦斌(Anson Hu アンソン・フー)、中国のアイドル歌手、??明(ユ・ハオミン)などと共演し、ミュージックビデオに出演している。カン・ミヨン フレッシュアイペディアより)

  • バンクーバーオリンピック韓国選手団

    バンクーバーオリンピック韓国選手団から見た金妍兒金妍兒

    金妍兒(キム・ヨナ)(フィギュアスケート・女子シングル)バンクーバーオリンピック韓国選手団 フレッシュアイペディアより)

  • SISTAR

    SISTARから見たキム・ヨナ金妍兒

    11月25日に発売予定だった3rdシングル「あなたなんて」は、北朝鮮の延坪島砲撃事件により延期になり、12月3日に発売された。「あなたなんて」はあらゆる音源チャートで1位を獲得し、ガオン・デジタル総合チャートでは2位を記録した。Sistarはこの曲でデビュー6ヶ月にして初めてKBS「ミュージックバンク」で1位を獲得したが、歌詞の内容や振り付けが放送にふさわしくないとして一部修正を受けた。また同時期にキム・ヨナと共同でCMソング「Super Girl」を発売した。SISTAR フレッシュアイペディアより)

  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見た金妍兒金妍兒

    浅田真央(増谷)とキム・ヨナ(クニ)のトリプルアクセルの違い博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • 姜尚中

    姜尚中から見た金妍兒金妍兒

    2010年(平成22年)現在、日本は韓国に追い抜かれるかもしれないという危機感が高まっていると主張し、この現象をキム・ヨナ症候群と呼んでいる。姜尚中 フレッシュアイペディアより)

  • 浅田真央

    浅田真央から見た金妍兒金妍兒

    2008-2009シーズンからはタチアナ・タラソワに師事。苦手なルッツやサルコウをプログラムに入れること、フリーで2度の3回転アクセルを跳ぶこと、フリーの『仮面舞踏会』でこれまでとは違う傾向のプログラムを滑ること、と多くの課題に挑戦した。シーズン2戦目、NHK杯のフリーで2度の3回転アクセルに挑戦し、2度目が回転不足判定となったものの、他の出場選手に大差をつけて優勝した。そして、金妍兒の地元韓国という「完全アウェー」で開催されたGPファイナルで、国際大会では女子史上初となる2度の3回転アクセルに成功し、3季ぶり2度目の優勝を果たした。全日本選手権では3連覇を達成。世界選手権では、SPで3回転フリップ-3回転ループが認定される一方、3回転ルッツが2回転になり出遅れた。フリーは再び2度の3回転アクセルに挑んだが、転倒や小さなミスが重なって総合4位となり、シニア国際大会では初めて表彰台を逃した。2009年国別対抗戦はSPで3回転アクセルのコンビネーションに成功、フリーでは2度の3回転アクセルに挑戦(2度目が回転不足判定)し、自身初めて200点を越える総合得点を出して女子シングル1位となった。このシーズンはジャンプの回転不足が厳しく判定される傾向にあったため、3回転-3回転が成功と見なされないことが多く苦心した。GPファイナルの優勝後に、視聴者に「浅田選手よりもキム選手のほうが実力が上」と感じさせる報道をした日本のマスコミ(フジテレビ系番組「情報プレゼンター とくダネ!」、後に不適切な表現であったと謝罪)の評価がある事を聞いて落ち込み、一時期は練習の意欲を失った。世界選手権連覇の重圧に苦しむなど、メンタルコントロールの難しさも課題となった。浅田真央 フレッシュアイペディアより)

  • IU (歌手)

    IU (歌手)から見た金妍兒金妍兒

    2011年6月21日:SBS バラエティ「キム・ヨナのKiss&Cry」主題歌 - Ice Flower(???) キム・ヨナとのデュエットIU (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • 9月5日

    9月5日から見た金妍兒金妍兒

    1990年 - 金妍兒(キム・ヨナ)、フィギュアスケート選手9月5日 フレッシュアイペディアより)

  • 真相報道 バンキシャ!

    真相報道 バンキシャ!から見た金妍兒金妍兒

    2010年12月26日の放送で、2011年3月に東京で開催予定の世界フィギュアスケート選手権に向けて練習するキム・ヨナ選手の練習風景を隠し撮りしたものを放送した。その後、キム・ヨナ選手のマネジメント会社から日本テレビに抗議があった。しかし、日本テレビ側は「パブリックスペースでの撮影なので問題はない、先方にも理解してもらっている」とコメントした。さらに、2011年1月6日に日本テレビ側が隠し撮りを認め、キム・ヨナ選手のマネジメント会社に「深く陳謝する」という謝罪文を送ったとマネジメント会社が発表した。日本テレビ側は、再発防止の努力を約束した。真相報道 バンキシャ! フレッシュアイペディアより)

70件中 31 - 40件表示

「キム・ヨナ」のニューストピックワード