97件中 61 - 70件表示
  • 2010年のテレビ (日本)

    2010年のテレビ (日本)から見た金妍兒金妍兒

    28日 - の女子フィギュアスケート選手、キム・ヨナの練習風景を隠し撮りしたとして、キム選手のマネジメント会社が、日本テレビに対し抗議書簡を送ることを明らかにした。問題の映像は26日の同局系『真相報道 バンキシャ!』で放送されており、社側は同局に対し謝罪放送を要求したと発表した。2010年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • インターナショナル・マネジメント・グループ

    インターナショナル・マネジメント・グループから見たキム・ヨナ金妍兒

    2007年には、IMGコリア社と契約していたキム・ヨナ選手の母親がライバル選手に比べて十分な支援がなされていないとして他のマネージメント事務所に移籍させた際、IMG側が二重契約として訴えたが敗訴した。インターナショナル・マネジメント・グループ フレッシュアイペディアより)

  • イリーナ・スルツカヤ

    イリーナ・スルツカヤから見たキム・ヨナ金妍兒

    出産後はショービジネスのキャリアを始め、2007年12月からロシアのアイスショーに出演している。2008年には国際ユダヤ人スポーツの殿堂入り。2010年10月に第二子となる女児を出産した。2011年にはバンクーバーオリンピック金メダリストのキム・ヨナ主催のアイスショーに出演。2012年10月5日に行われた第1回メダルウィナーズ・オープンに出場し、6人中3位に入賞した。2014年ソチオリンピックの親善大使に選ばれ、フィギュアスケート会場に姿を現した。2015年1月第2回メダルウィナーズ・オープンに出場し6人中5位。イリーナ・スルツカヤ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の音楽

    2010年の音楽から見たキム・ヨナ金妍兒

    BIG BANG feat. キム・ヨナ「勝利の歓声(The Sohuts of Reds part2)」(ヒュンダイ韓国代表応援キャンペーンソング)2010年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • miss A

    miss Aから見たキム・ヨナ金妍兒

    2011年5月2日、キム・ヨナのアイスショーのために制作された英語版「Love Alone」を発表した。 7月18日、1枚目のフルアルバム『A Class』を発売。タイトル曲「Good-bye baby」は各種チャートで1位を獲得した。miss A フレッシュアイペディアより)

  • 姜尚中

    姜尚中から見た金妍兒金妍兒

    2010年(平成22年)現在、日本は韓国に追い抜かれるかもしれないという危機感が高まっていると主張し、この現象を「キム・ヨナ症候群」と呼んでいる。姜尚中 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年世界フィギュアスケート選手権

    2009年世界フィギュアスケート選手権から見た金妍兒金妍兒

    今大会ではペアを除く3種目で新チャンピオンが誕生した。男子では地元のエヴァン・ライサチェック、女子は韓国の金妍兒、アイスダンスではロシアのオクサナ・ドムニナ&マキシム・シャバリンが初優勝。ペアではドイツのアリオナ・サフチェンコ&ロビン・ゾルコーヴィが2連覇を達成した。2009年世界フィギュアスケート選手権 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年四大陸フィギュアスケート選手権

    2009年四大陸フィギュアスケート選手権から見た金妍兒金妍兒

    女子シングルで韓国の金妍兒が優勝し、11回目にしてはじめて初回大会のメダリスト所属国(地域)以外からメダリストが誕生した記念すべき大会となった。参加国(地域)、選手(組)数も過去最高となり、今シーズンの各国内選手権優勝者もほぼ顔を揃えた。2009年四大陸フィギュアスケート選手権 フレッシュアイペディアより)

  • キム・セヨル

    キム・セヨルから見た金妍兒金妍兒

    金妍兒、李東勳、キム・ミンソクなどの韓国国内のスケート選手のコーチを務めている。キム・セヨル フレッシュアイペディアより)

  • 池ヒョン靜

    池ヒョン靜から見た金妍兒金妍兒

    引退後はコーチとなり、金妍兒、朴小宴、キム・ミンソク、イ・ジュンヒョンなど、韓国の国内選手を中心に指導を行う。池ヒョン靜 フレッシュアイペディアより)

97件中 61 - 70件表示

「キム・ヨナ」のニューストピックワード