1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
88件中 81 - 88件表示
  • 金妍兒

    金妍兒から見たロシア

    2010-11シーズンは、2011年4月にロシア・モスクワで開かれる世界選手権のみ出場することを表明した(当初は同年3月に日本・東京で開催予定だったが、東日本大震災の影響で中止、約1か月間延期されモスクワに変更)。なお2014年のソチオリンピックへの出場については「まだ分からない」と答えている。2010年8月24日にコーチのオーサーと決別したことが明らかになった。オーサーは一方的に契約を解除されたと主張したが金側はこれを否定、互いに非難し合う事態になった。広告効果評価会社である韓国CM戦略研究所によると、この騒動の影響で韓国内での金の好感度が下がったという。新コーチにはミシェル・クワンの義兄にあたるピーター・オペガードが就任した。金妍兒 フレッシュアイペディアより)

  • 金妍兒

    金妍兒から見た2007/2008 ISUグランプリシリーズ

    2007-2008シーズン、GPシリーズ中国杯、ロシア杯と2連勝。ロシア杯のフリーではISU歴代世界最高得点を記録した。GPファイナルでも2連覇を達成した。韓国で開催される四大陸選手権は怪我のため欠場した。世界選手権では、仙腸関節負傷のため事前に満足な練習ができず、痛み止めを打ちながらの出場だったが、SPは6位と出遅れたものの、FSで追い上げ2年連続の3位になった。金妍兒 フレッシュアイペディアより)

  • 金妍兒

    金妍兒から見たタイム (雑誌)

    2010年4月には『タイム』誌のオンライン投票「世界で最も影響力のある100人」のヒーロー部門で2位に選ばれた。読売新聞社と韓国日報社が2010年4月に発表した日韓共同世論調査によると、日本人が親しみを感じる韓国人の1位が金妍児で、50%が金に親しみを感じると回答した。また、同年7月には国連児童基金(ユニセフ)により親善大使に任命された。同年8月、韓国系米国人が最も多く居住するロサンゼルスを訪問することを記念し、ロサンゼルス市議会は8月7日を「金妍兒の日」と定めた。金妍兒 フレッシュアイペディアより)

  • 金妍兒

    金妍兒から見た2009/2010 ISUグランプリファイナル

    2009-2010シーズン、3回転-3回転を今までのフリップ-トゥーループからルッツ-トゥーループに変更。GPシリーズエリック・ボンパール杯ではショートプログラムで歴代最高得点に迫る76.08点をマーク。フリーでは3回転フリップを跳ばないミスがあったが質の高いジャンプで得たGOEでそのミスをカバー、歴代最高得点をマークし、総合得点でもISU歴代最高得点を更新し優勝した。スケートアメリカではSPのISU歴代最高得点を更新、フリーでは3回転フリップで転倒するなどの大きなミスがあり、フリーでは2位。しかし、ショートで2位のレイチェル・フラットに大差を付けていたので総合得点では差をつけ優勝。GPファイナルではミスが続き、安藤美姫に続く2位スタートとなった。フリーでもミスが続いたが総合得点で安藤を上回り、2年ぶり3度目の優勝を果たした。各国から金メダルの大本命と見られて迎えたバンクーバーオリンピックでは、SP・FSともにISU歴代最高得点を更新して金メダルを獲得したが、技術・演技節で述べたように、この高得点には一部で疑問が呈されている。金妍兒 フレッシュアイペディアより)

  • 金妍兒

    金妍兒から見たアメリカ合州国

    母国では「国民の妹」、「フィギュア・クイーン」、「フィギュアの妖精」と呼ばれている。韓国のフィギュアスケート史上、初めてISUフィギュアスケート選手権を制した選手(2006年世界ジュニア選手権)。金の活躍により韓国ではフィギュアスケートがブームとなった。劣悪だった韓国フィギュアのインフラも改善され始め、韓国各地にアイスリンクの建設予定があるほか、金の故郷である軍浦市では1,500億ウォンをかけて「キム・ヨナアイスリンク」を建設する予定だという。世界選手権で初優勝した2009年度はフォーブス誌に「韓国で最も影響力ある有名人」に選ばれ、年収は約7億1800万円に上り、バンクーバー五輪出場選手の収入ランキング1位になった。金妍兒 フレッシュアイペディアより)

  • 金妍兒

    金妍兒から見たユーロスポーツ

    続く、2010年の世界選手権でも、FSで転倒などのミスを重ねたにも関わらず、ほぼ完璧な演技をこなした浅田真央を抑えFS1位(SPで浅田の得点が高かったため総合2位)となったことに対し、英ユーロスポーツの解説者クリス・ハワースは実況中継中に「おかしい。本当に間違っている(中略)トリプルアクセルは非常に難しいジャンプなのにコンビの点数はたった9.5。これは誰かさん(ヨナ)のトリプルルッツ+トリプルトーループより低いんですよ」とコメント、元ISU技術部会委員長のソニア・ビアンケッティも金妍兒のフリー演技は精彩を欠いていたが、演技構成点はそれを全く反映せず高く出すぎていた。公平に見てフリー1位に値する演技ではなかったと述べている。他にも、中国新聞網は、金妍兒にジャンプの転倒と回転不足があったにもかかわらず、ほぼノーミスの浅田真央(129・50点)より高い130.49点という全選手中最高の得点に疑問を呈し、表彰台でキム・ヨナ選手に送られた拍手は、金メダルを獲得した浅田真央選手はおろか、銅メダルのラウラ・レピスト選手よりもずっと少なかったと報じるなど、一部のメディアから疑問の声があがった金妍兒 フレッシュアイペディアより)

  • 金妍兒

    金妍兒から見た2008/2009 ISUグランプリファイナル

    2008-2009シーズン、長年悩まされていた腰痛と股関節痛が完治し、万全の状態でシーズンに臨んだ。GPシリーズスケートアメリカ、中国杯は他の出場選手に大差をつけて連勝した。地元の韓国で開催されたGPファイナルでは浅田に逆転され2位に終わった。試合後、「観客の声援がうるさすぎて集中できなかった」とコメントした。四大陸選手権はSPで当時のISU歴代最高得点を更新し、初優勝を果たした。世界選手権ではSPで再びISU歴代最高得点を更新、2位に大きく差を付ける76.12点をマークした。フリーでは後半のサルコージャンプがすっぽ抜け最後のスピンもノーカウントになる大きなミスを犯すもシーズン初の130点台を出し、総合得点は女子国際大会史上初めて200点の大台に達し初優勝。なお、同大会の開幕直前のTVのインタビューで「これまで競争相手の選手に試合直前の練習を妨害されてきた」と発言したことから騒動となった。金妍兒 フレッシュアイペディアより)

  • 金妍兒

    金妍兒から見たISUジュニアグランプリファイナル

    5歳でスケートを始めた。7歳の時にコーチから「才能がある」と言われ、本格的にスケートを始めた。決して裕福とはいえない家庭であったが、両親は費用を惜しまず金をアメリカなどにスケート留学させた。母親は金の運転手兼マッサージ師兼鬼コーチ兼英語の教師として、一日16時間練習に付き添った。2002年トリグラフトロフィーノービスクラスで国際競技会初優勝。だが小学校6年生頃には練習の辛さと足首の靭帯の怪我と父親の会社の経営悪化が重なり、スケートを辞めることを考えたという。2003年韓国選手権では史上最年少(12歳)での優勝を果たし、神童と呼ばれた。2004-2005シーズンよりジュニアクラスに上がり、ISUジュニアグランプリに参戦する。JGPブダペストで優勝、JGPハルビンで2位となる。JGPファイナルと世界ジュニア選手権では、いずれも浅田真央に次ぐ2位となる。2005-2006シーズン、JGPスケートスロバキア、JGPソフィア杯、JGPファイナルと勝ち続け、世界ジュニア選手権でも優勝。この活躍によりIMG系列のマネジメント会社「IMGコリア」との契約に成功、経済的支援を受けられるようになった。金妍兒 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
88件中 81 - 88件表示

「キム・ヨナ」のニューストピックワード