106件中 11 - 20件表示
  • バッド・ティーチャー

    バッド・ティーチャーから見たキャメロン・ディアスキャメロン・ディアス

    『バッド・ティーチャー』(Bad Teacher)は、2011年のアメリカ合衆国のコメディ映画。元カップルであるキャメロン・ディアスとジャスティン・ティンバーレイクの共演が話題になった。バッド・ティーチャー フレッシュアイペディアより)

  • キャメロン・ディアズ

    キャメロン・ディアズから見たキャメロン・ディアスキャメロン・ディアス

    キャメロン・ディアズ フレッシュアイペディアより)

  • レベッカ・テイラー

    レベッカ・テイラーから見たキャメロン・ディアスキャメロン・ディアス

    2000年にはCFDAの新人賞にあたるペリー・エリス賞にノミネートされ、NYのニーマン・マーカス、バーニーズ・ニューヨークなどの百貨店で販売されている。ジェニファー・ロペス、キャメロン・ディアス、サラ・ジェシカ・パーカーらが着用したことでも注目された。とりわけパーカーはレベッカ・テイラーの大ファンであり、テレビシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』でも度々着用した。レベッカ・テイラー フレッシュアイペディアより)

  • マリオ・テスティーノ

    マリオ・テスティーノから見たキャメロン・ディアスキャメロン・ディアス

    イタリア人の父とアイルランド人の母のもとにペルーで生まれる。大学卒業後の1976年にイングランド、ロンドンに移住し、ヴォーグやヴァニティ・フェアの写真家として活躍。ダイアナ妃のポートレートで名を馳せ、その後キャメロン・ディアス、グウィネス・パルトロウといった女優、ケイト・モスやクラウディア・シファーなどのモデル、マドンナやジャネット・ジャクソンなどの歌手を筆頭にたくさんのセレブリティに指名されて仕事をするようになった。マーガレット・サッチャーの写真も撮影した。現在もロンドン拠点にバーバリー、グッチ、エスティ・ローダー、ドルチェ・ガッバーナなど数多くのブランドの撮影を担当している。マリオ・テスティーノ フレッシュアイペディアより)

  • ホームエクスチェンジ

    ホームエクスチェンジから見たキャメロン・ディアスキャメロン・ディアス

    欧米では歴史も有り、かなり浸透してきており、利用者は数万人から数十万人に及ぶとされている。最近では、ホームエクスチェンジを題材としたキャメロン・ディアス主演映画『ホリデイ』も公開されている。ホームエクスチェンジ フレッシュアイペディアより)

  • イン・ハー・シューズ

    イン・ハー・シューズから見たキャメロン・ディアスキャメロン・ディアス

    対照的な2人の姉妹が恋に仕事に、それぞれが人生の転機を迎える姿を描くハートフル・ヒューマン・ストーリー。ジェニファー・ウェイナー(Jennifer Weiner)の同名ベストセラーをキャメロン・ディアス、トニ・コレット主演で映画化。監督はカーティス・ハンソン。タイトルは「彼女の立場になって」という意味である。イン・ハー・シューズ フレッシュアイペディアより)

  • レイチェル・ゾー

    レイチェル・ゾーから見たキャメロン・ディアスキャメロン・ディアス

    ゾーはスタイリストとして過去にキャメロン・ディアス、リンジー・ローハン、ミーシャ・バートン、ニコール・リッチー、キーラ・ナイトレイを担当した。現在のクライアントに、ジェニファー・ガーナー、ケイト・ハドソン、ケイト・ベッキンセイル、デブラ・メッシング、デミ・ムーア、ジョイ・ブライアント、モリー・シムズ、エヴァ・メンデス、アン・ハサウェイがいる。レイチェル・ゾー フレッシュアイペディアより)

  • ソフトバンクのイメージキャラクター

    ソフトバンクのイメージキャラクターから見たキャメロン・ディアスキャメロン・ディアス

    キャメロン・ディアス(2006年10月 -2008年9月)ソフトバンクのイメージキャラクター フレッシュアイペディアより)

  • メリーに首ったけ

    メリーに首ったけから見たキャメロン・ディアスキャメロン・ディアス

    ロマンティック・コメディといわゆるお下劣コメディを足して二で割ったような独特の作風で、予想外のヒットを飛ばした。キャメロン・ディアスの出世作であり、またアメフト選手のブレット・ファーヴが本人役で特別出演している。メリーに首ったけ フレッシュアイペディアより)

  • メルローズ (マサチューセッツ州)

    メルローズ (マサチューセッツ州)から見たキャメロン・ディアスキャメロン・ディアス

    デヴァル・パトリック州知事の税主体プログラムが始まり、メルローズは映画撮影に人気ある場所になって来た。2009年秋、ベン・アフレック監督の映画『ザ・タウン』では、重要なシーンが中心街メインストリートの歴史ある銀行で撮影され、同じ頃にキャメロン・ディアスとトム・クルーズ主演の映画『ナイト&デイ』はフェルズウェイで撮影された。同月、公共放送サービス進化論裁判に関するドキュメンタリー映画もメルローズ市役所アルダマニック室で撮影された。メルローズ (マサチューセッツ州) フレッシュアイペディアより)

106件中 11 - 20件表示

「キャメロン・ディアス」のニューストピックワード