174件中 51 - 60件表示
  • キャンディーズ

    キャンディーズから見たスクールメイツ

    1972年(昭和47年)12月31日: スクールメイツとして『第23回NHK紅白歌合戦』の舞台を踏み、多数のメンバーのうち3人は別の色の衣装を着て舞台中央で踊る。また橋幸夫が歌唱した『子連れ狼』でバックコーラスを務めた。(出場歴に数えず)キャンディーズ フレッシュアイペディアより)

  • キャンディーズ

    キャンディーズから見たTBSテレビ

    1973年(昭和48年)4月7日: TBS『8時だョ!全員集合』のアシスタントとしてレギュラー出演キャンディーズ フレッシュアイペディアより)

  • キャンディーズ

    キャンディーズから見た日本放送協会

    1972年(昭和47年)4月: NHK『歌謡グランドショー』のマスコットガール兼アシスタント(椅子・マイク運び・代理音合わせ)として「キャンディーズ」誕生キャンディーズ フレッシュアイペディアより)

  • キャンディーズ

    キャンディーズから見たキャンディーズjr

    キャンディーズの妹分として結成されていたキャンディーズjrというグループがあったが(同じ事務所)、キャンディーズ解散後にトライアングルに改名した。キャンディーズファンから「違和感がある」という声が多かったため、あるいは敬意を表して、「キャンディーズ」の名称を半ば永久欠番扱いとしたため、と諸説ある。キャンディーズ フレッシュアイペディアより)

  • キャンディーズ

    キャンディーズから見た松本孝弘

    TAK MATSUMOTO(「その気にさせないで」)キャンディーズ フレッシュアイペディアより)

  • キャンディーズ

    キャンディーズから見たスペクトラム (バンド)

    キャンディーズ全盛期のライブを支えたバックバンド。リーダーはワイルドワンズでキーボード担当の「チャッピー」こと渡辺茂樹。後の「スペクトラム」のメンバーも数多く在籍していた。キャンディーズ フレッシュアイペディアより)

  • キャンディーズ

    キャンディーズから見たspeena

    speena(「年下の男の子」)キャンディーズ フレッシュアイペディアより)

  • キャンディーズ

    キャンディーズから見た梓みちよ梓 みちよ

    梓みちよ(「銀河系まで飛んで行け!」をキャンディーズのアルバム発売と同時期にシングルA面で発売した。)キャンディーズ フレッシュアイペディアより)

  • キャンディーズ

    キャンディーズから見たすたーふらわー

    すたーふらわー(「年下の男の子」)キャンディーズ フレッシュアイペディアより)

  • キャンディーズ

    キャンディーズから見た阿木燿子阿木 燿子

    後に、それは誰からともなく「最高の状態で解散する」ことへと気運が高まり(後述の穂口雄右の証言によれば、その5年も前からレッスンの場で「一番いい時に解散しようね」と誓いあっていたという)、そのためには今まで獲得していなかったオリコンチャート1位をとることが最終目標となった(それまでの最高位は「春一番」「わな」の3位)。このような状況下で、事実上のラスト・シングル「微笑がえし」の作詞を担当した阿木燿子は、キャンディーズの集大成となるように、それまでのA面タイトル(春一番、わな、やさしい悪魔、アン・ドゥ・トロワなど)を各歌詞の随所にちりばめていた。キャンディーズ フレッシュアイペディアより)

174件中 51 - 60件表示

「キャンディーズ」のニューストピックワード