659件中 11 - 20件表示
  • キヤノンマーケティングジャパン

    キヤノンマーケティングジャパンから見たキヤノンキヤノン

    キヤノンマーケティングジャパン株式会社()は、日本市場におけるキヤノンブランド製品の直販、卸売や修理などのサポートなどを行う企業である。東証一部上場。本社は品川グランドコモンズ地区に位置する、キヤノンSタワーである。キヤノンマーケティングジャパン フレッシュアイペディアより)

  • MONORAL

    MONORALから見たキヤノンキヤノン

    2005年には初のフル・アルバムとなる『Petrol』をリリース、フジ・ロック・フェスティバル'05に出演。Single『Visions in My Head』は中田英寿出演のキヤノン IXY DigitalのCMソングに。リリース後、Ebisu Liquid Roomで行われたワンマンライブは10分でSold Outとなった。MONORAL フレッシュアイペディアより)

  • 活貧団

    活貧団から見たキヤノンキヤノン

    団長は、洪貞植(ホン・ジョンシク)。民族主義団体として『民族の精気を高める運動』を行う一方、日本に対して非常に攻撃的な姿勢を見せており、彼らの行動は、徐々に日本人の注目を浴び始めている。彼らの主張は、「竹島は韓国の領土である」「対馬も韓国領土である」「日本海表記は誤り。東海が正しい」「日本政府は歴史歪曲をやめよ」といった荒唐無稽な主張から、「日本製品の排斥、国産品の愛用」「日本の象徴である東京都心、皇居、島根県、富士山頂に韓国国旗を掲げる国際遠征デモを行う」「私学への助成廃止を撤回させよ」「鬱陵島の所属を慶尚北道から江原道に変えよ」「キヤノン社製品を韓国国内で販売しているLGグループの不買運動」といったものまで非常に多岐にわたっている。洪団長によると、党は「郎党」を表し、イメージが良くないため、団を名乗っているという。活貧団 フレッシュアイペディアより)

  • キヤノン電子

    キヤノン電子から見たキヤノンキヤノン

    キヤノン電子株式会社(キヤノンでんし)は、埼玉県秩父市に本社を置くキヤノングループの一社。キヤノン電子 フレッシュアイペディアより)

  • 尾道幸治

    尾道幸治から見たキヤノンキヤノン

    キヤノンのXL−H1などのカメラの開発などにも関わっていてそのカメラのテストレポートなどを雑誌やキヤノンの公式サイトなどに掲載されている。尾道幸治 フレッシュアイペディアより)

  • ペンタックスの銀塩一眼レフカメラ製品一覧:35mm判 (KマウントMF機種)

    ペンタックスの銀塩一眼レフカメラ製品一覧:35mm判 (KマウントMF機種)から見たキヤノンキヤノン

    旭光学工業はシステムのバヨネット式Kマウント化によって標準仕様としての開放測光を実現し、現在の一眼レフカメラの完成を見ることになる。そこで生まれた次なる課題は自動露出(自動露出を以降はAEと記述する)であった。すでにPSマウント機である『アサヒペンタックスES』で実装されていた「絞り優先式AE」が『アサヒペンタックスK2』にも採用され、当時は「シャッター速度優先式AE」と2種類の方向性があったAEを"写真を決めるのはレンズ"という考えのもとに旭光学は絞り優先式を選択している。ただし、KマウントにおいてはESのような複雑な連動機構を設けなくともAE化が可能であり、続くペンタックスMシリーズにおいては驚異的ともいえる小型軽量化を実現しつつ絞り優先AE専用機という大胆な仕様の『アサヒペンタックスME』を製品化している。やがてこの2種の方式は1977年に発売された『ミノルタXD』によって統合され、『キヤノンA-1』とともに「マルチモードAE」の時代に突入する。その間、旭光学工業は世界初のオートフォーカスカメラ製品である『ペンタックスME-F』を発売するものの商業的には失敗に終わってしまい、ペンタックスAシリーズにて再びマニュアルフォーカスカメラに回帰し業界の流れに追従し、他社よりやや遅れて完全自動露出(プログラムAE)を実現する。続くペンタックスPシリーズにおいては複数のプログラムAEを選択できる「マルチプログラムAE」を達成したものの『ミノルタα7000』とともに訪れたオートフォーカス時代の大波によってマニュアルフォーカスカメラにおけるAE化路線は大幅に縮小され、新たに生まれたオートフォーカス機シリーズであるペンタックスSFシリーズにたすきを渡すこととなった。ペンタックスの銀塩一眼レフカメラ製品一覧:35mm判 (KマウントMF機種) フレッシュアイペディアより)

  • 天野里咲

    天野里咲から見たキヤノンキヤノン

    キヤノン「canon image station」(2007年)天野里咲 フレッシュアイペディアより)

  • 永遠 (ZARDの曲)

    永遠 (ZARDの曲)から見たキヤノンキヤノン

    「永遠」は元々、キヤノン「NEW EOS KISS」CMソングとして起用されていた、「Fallin' of the Rain」(当時の曲名。CD NEWSで当該曲が紹介された際にこのクレジットで表記された)が原型である。1996年中頃から『マジカル頭脳パワー!!』やTBS系報道番組『報道特集』などの、キヤノン提供の番組のCM中に流れるようになった。当時はCMサイズの15秒と30秒のサビの部分しか存在していなかった。CD化の要望はCMが流れた時から高かったが、1997年夏に大ヒットとなったテレビドラマ『失楽園』の主題歌に決定し、CD化することになった。なお、CMでオンエアされたバージョンは『ZARD BLEND II 〜LEAF&SNOW〜』に収録されている。この曲は作曲家の徳永がイーグルスの「ホテルカリフォルニア」にインスパイアされて作った曲がきっかけになっている。永遠 (ZARDの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 柳町 (川崎市)

    柳町 (川崎市)から見たキヤノンキヤノン

    幸区の南端に位置し、南武線の線路を概ね南端に、川崎駅西口通りを北端としている。一帯は東京電力の川崎変電所とキヤノン川崎事業所が約2/3を占め、住宅地は北側にのみ存在している。柳町 (川崎市) フレッシュアイペディアより)

  • 松尾高弘

    松尾高弘から見たCANONキヤノン

    CANON - NEOREAL - 東京展 東京ミッドタウンホール(六本木)松尾高弘 フレッシュアイペディアより)

659件中 11 - 20件表示

「キヤノン」のニューストピックワード