2028件中 41 - 50件表示
  • ヌエバ・エスパーニャ

    ヌエバ・エスパーニャから見たキューバキューバ

    カリブ海諸島:ベイ諸島(1643年まで)、ケイマン諸島(1670年まで)、キューバ、イスパニョーラ島(ハイチを含む。1697年まで)、ジャマイカ(1655年まで)、プエルトリコ、トリニダード島(1797年まで)、ヌエバ・エスパーニャ フレッシュアイペディアより)

  • 軍服

    軍服から見たキューバキューバ

    ソ連軍がロシア軍から引き継いだもっとも顕著な軍服の特徴の1つである肩章は、第二次大戦後の社会主義陣営の国々の多くに影響を与えた。例:モンゴル、北朝鮮、中国(1955?65年、1988年?)、ルーマニア、アルバニア(1945?66年)、キューバ、南イエメン等。軍服 フレッシュアイペディアより)

  • ベネズエラ

    ベネズエラから見たキューバキューバ

    ヒメネス失脚後、民主行動党とキリスト教社会党、民主共和国ユニオンの間でプント・フィホ協定と呼ばれる密約が成立し、左翼勢力の排除と政府ポストの各党への割り当てが確約され、この協定は新たな民主体制の基礎となった。1959年には民主的な選挙の結果、民主行動党のロムロ・ベタンクールが大統領に就任した。ベタンクールは農地改革や1960年に設立された石油輸出国機構への加盟を行う一方で、反共政策の下キューバ敵視政策を行ったが、これに反発して折から起きていたキューバ革命に影響を受け、キューバに直接支援された左翼ゲリラが山岳部で蜂起した。ベタンクール大統領は左翼勢力と戦うも鎮圧することは出来ず、1964年に退陣した。ベタンクール政権はベネズエラ史上初めて民主的に選ばれ、任期を全うすることが出来た政権となった。ベネズエラ フレッシュアイペディアより)

  • 元首

    元首から見たキューバキューバ

    君主制の国家では皇帝・国王などの君主、共和制の国家では大統領が元首とされることが通例である。社会主義国では大統領の他、中華人民共和国の国家主席やキューバの国家評議会議長、かつてのソ連の最高会議幹部会議長、東ドイツの国家評議会議長なども国家元首に該当する。元首 フレッシュアイペディアより)

  • ドラマティック・ディズニーシー

    ドラマティック・ディズニーシーから見たキューバキューバ

    キューバ出身のラテン・アコースティック・グループ「ティピコ・オリエンタル」(Tipico Oriental)による本格ライブ。ロストリバーデルタの「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」内に設けられた特設ステージにて開催された。ドラマティック・ディズニーシー フレッシュアイペディアより)

  • ピクーダ (潜水艦)

    ピクーダ (潜水艦)から見たキューバキューバ

    ピクーダは大西洋艦隊、第20潜水戦隊第201潜水分艦隊に配属された。その後10月18日までポーツマス海軍造船所で広範囲オーバーホールが行われる。作業が完了すると10月31日にニューロンドンの潜水艦基地に移動し、潜水学校の訓練艦任務に当たる。11月21日にニューロンドンを出航、訓練巡航でフロリダ州キーウェスト、キューバのハバナを訪問した。11月26日にニューロンドンに帰還、11月16日すでに予備役艦隊ニューロンドングループ入りが命じられていた。ピクーダは12月12日にポーツマス海軍造船所に移動し、不活性化のための準備が始められた。1946年1月15日にピクーダは不活性化準備の停止を命じられ、第2艦隊へ合流、大西洋艦隊第8潜水戦隊第81潜水分艦隊へ配属された。ピクーダ (潜水艦) フレッシュアイペディアより)

  • スペインによるアメリカ大陸の植民地化

    スペインによるアメリカ大陸の植民地化から見たキューバキューバ

    スペインは南米侵略以降、暴虐の限りを尽くし、サント・ドミンゴ、プエルトリコ、ジャマイカ、キューバなどを征服。その先住民およそ100万人を殺すか病死させるか奴隷にした結果、ほとんどが絶滅してしまった。純血は確実に絶滅してしまったため、いまでは白人と黒人で成り立っている。スペインによるアメリカ大陸の植民地化 フレッシュアイペディアより)

  • グアンタナモ湾収容キャンプ

    グアンタナモ湾収容キャンプから見たキューバキューバ

    グアンタナモ湾収容キャンプ(Guantanamo Bay detention camp, Guantánamo, G-Bay, Gitmo, GTMO)は、キューバのグアンタナモ湾のグァンタナモ米軍基地に設置されているアメリカ南方軍グアンタナモ共同機動部隊運営の収容キャンプ。 2002年にジョージ・W・ブッシュ政権時に設立されアフガニスタン紛争およびイラク戦争中に逮捕されたテロリストの被疑者が収容されている。グアンタナモ湾収容キャンプ フレッシュアイペディアより)

  • オランダのスポーツ

    オランダのスポーツから見たキューバキューバ

    オランダ王立野球・ソフトボール協会は1912年に欧州野球連盟に加盟しオランダにおける野球の歴史は古い。海外領土であるキュラソーやアルバからの影響も事情が重なってか、欧州では例外的に野球が盛んであり、野球オランダ代表は野球強豪国の一角である。国内にはフーフトクラッセという名の野球リーグが存在し、ハーレムでは国際大会であるハーレムベースボールウィークが開催されている。またヨーロッパ野球選手権大会では圧倒的な強さを見せつけておりライバルイタリアを大きく突き放し、最多の20回の優勝を誇る。ワールド・ベースボール・クラシックの参加国の1つでもあり、2009年の第2回大会では、強豪ドミニカ共和国を破って2次ラウンドに進出する大番狂わせを演じそれ以外の主要な国際大会でもキューバ、韓国、アメリカ、プエルトリコ、ベネズエラなどの強豪を下すなど世界の強豪国レベルの水準にある。オランダ国籍のメジャーリーガーは、その多くがオランダ領アンティル出身の選手だったが、近年本国出身の選手がオランダ領アンティル出身の選手よりも増加傾向にあり、アメリカ合衆国のマイナーリーグに在籍する若いオランダ人選手が増加している。そして2011年の第39回IBAFワールドカップでは決勝でキューバを2-1で下し同国並びに欧州野球の悲願であった初の世界一の座についた。さらに2013 ワールド・ベースボール・クラシックでは上位進出が有力視されている。オランダのスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • ミシシッピ (BB-23)

    ミシシッピ (BB-23)から見たキューバキューバ

    1908年2月15日から3月15日にまでキューバ沖合で整調を行った後、ミシシッピは最終艤装のためフィラデルフィアに戻った。7月1日に出航し、ニューイングランド水域で活動を行った後9月10日フィラデルフィアに帰還した。1909年1月16日、ハバナで行われたキューバ大統領就任式に出席するアメリカ代表を送り届けるため出航し、1月25日から28日まで同地に停泊した。ミシシッピは2月10日までカリブ海に留まり、その後「グレート・ホワイト・フリート」の世界巡航に加わるためカリブ海を離れた。ジョージ・ワシントンの誕生日に艦隊はルーズベルト大統領による観閲を受け、ミシシッピは3月1日に再びカリブ海に赴いた。ミシシッピ (BB-23) フレッシュアイペディアより)

2028件中 41 - 50件表示

「キューバ」のニューストピックワード