596件中 71 - 80件表示
  • キューバ

    キューバから見たエルネスト・チェ・ゲバラ

    また外国出身者でありながらキューバの文学運動に多大な影響を与えた人物として、キューバをこよなく愛したアメリカ合衆国のアーネスト・ヘミングウェイが挙げられる。その他にも、アルゼンチン出身でキューバ革命の指導者の一人であり、紀行文の『モーターサイクル・ダイアリーズ』や革命中のゲリラ戦の経験をまとめた『ゲリラ戦争』(1961年)、『ゲバラ日記』で知られ、閣僚を務めたこともあるエルネスト・チェ・ゲバラは文学においても名高い。キューバ フレッシュアイペディアより)

  • キューバ

    キューバから見たアレホ・カルペンティエル

    20世紀に入ると、ムラートの詩人ニコラス・ギジェンによって1930年代にソンの形式を取り入れた詩が作られ、アフロ・キューバ文学が確立された。その後アレホ・カルペンティエルによってハイチ革命を描いた『この世の王国』(1949年)などが発表された。キューバ フレッシュアイペディアより)

  • キューバ

    キューバから見た神代修

    アルフォンソ・エルナンデス, カルメン・R/神代修訳『キューバガイド キューバを知るための100のQ&A』海風書房、1997年10月。ISBN 4768488587。キューバ フレッシュアイペディアより)

  • キューバ

    キューバから見たアントニオ・パチェコ

    アントニオ・パチェコ(元野球選手)キューバ フレッシュアイペディアより)

  • キューバ

    キューバから見たロベルト・バルボン

    ロベルト・バルボン(元日本プロ野球(阪急=現・オリックス)選手)キューバ フレッシュアイペディアより)

  • キューバ

    キューバから見たミゲル・イダルゴ

    19世紀初め、シモン・ボリーバルやホセ・デ・サン・マルティン、ミゲル・イダルゴらの活躍により、大陸部のスペイン植民地は既に独立していたが、キューバではそのように新たに独立した国から旧王党派が亡命し、スペイン本国はフィリピン、プエルトリコなどと共にわずかに残った最後の植民地キューバを決して手放すまいとして、キューバの駐留スペイン軍を強化した。キューバ フレッシュアイペディアより)

  • キューバ

    キューバから見たホセ・メンデス

    ホセ・メンデス(元ニグロリーガー、アメリカ野球殿堂入り)キューバ フレッシュアイペディアより)

  • キューバ

    キューバから見たオマール・リナレス

    オマール・リナレス(元日本プロ野球(中日)選手)キューバ フレッシュアイペディアより)

  • キューバ

    キューバから見たチューチョ・バルデース

    また、アフリカ的なリズムの素養、ソ連との繋がりによるクラシック的な技術体系が反映されたジャズ演奏者のレベルは非常に高く、70年代の後半にグラミー賞を受けたイラケレ、1990年代に一世を風靡したゴンサロ・ルバルカバ、チューチョ・バルデース(イラケレのリーダー)など、数々のハイレベルなミュージシャンを生んでいる。キューバ フレッシュアイペディアより)

  • キューバ

    キューバから見たドルフ・ルケ

    ドルフ・ルケ(元メジャーリーガー)キューバ フレッシュアイペディアより)

596件中 71 - 80件表示

「キューバ」のニューストピックワード