64件中 11 - 20件表示
  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たキューピーキューピー

    それぞれのイメージカラーの服とイメージカラーとは別の色の眼鏡を着用し、顔は個々にやや似せて描かれた、三頭身ほどの小人のようなキャラクター。「羞恥心」のミュージックビデオで初登場。以降CD付属のDVDに1分程度のアニメが収録されたほか、『ヘキサゴンII』の番組グッズなどで展開された。このキャラクターを元にした「羞恥心キューピー」「羞恥心キティ」が公式に作られている。並び順は左から「羞」・「恥」・「心」が基本で、実際の羞恥心の立ち位置(左から心・羞・恥)とは異なる。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 伊木山

    伊木山から見たキューピーキューピー

    北側から眺めると、あたかも人(大仏、キューピーにたとえる場合も多い)が寝ているような形をしている山があるように見える。この場合、東側を頭、西側を足に見立てるのだが、東側には小さな頂があり、通称「キューピーの鼻」と呼ばれている。伊木山 フレッシュアイペディアより)

  • 皆殺しの數學

    皆殺しの數學から見たキューピーキューピー

    秋山仁が聞き手との会話を通じて数学の問題を解説していた30分番組。行進する大量のキューピー人形や、ボンデージファッションの女性、キューピー人形で作られた地球儀等、刺激的な画面が見られた。皆殺しの數學 フレッシュアイペディアより)

  • RARITIES

    RARITIESから見たキューピーキューピー

    ジャケット・デザインについて、山下は「ジャケットはジョージ・ベンソンのヴァーヴ時代の『グッディーズ』っていうアルバムがあって、段ボールのジャケにいろんな可愛いグッズが入っているの。今回のようなカタログってオールディーズっぽくなるんで、レトロ風味は嫌だったので、カルトだけどポップなものにしてくれとデザイナーに頼んで。これだと新譜のジャケとしても成立するけど、ちょっと懐かしい感じもするでしょ」と語っている。ジャケット写真に使われたグッズ類は、いずれも新規に制作されたカスタムメイドで、デザインや配置も全て山下の意向に沿ったものとなっている。ただ、キューピー人形はローズ・オニール財団の要請で既成品を使用、また缶バッジは後日、ファンクラブ通販やライブ会場で実際に販売された。ジャケット裏面のモノクロ写真はスタジオ撮影でカメラマンは伊島薫。見えない部分にはダミーが使われているが、ショッピングカートの中に入っているムーン・レーベルのアナログ・シングル盤は全て本物だという。RARITIES フレッシュアイペディアより)

  • 空談師

    空談師から見たキューピーキューピー

    ダウの実弟で、長柄のハンマーが得物。髪型がキューピーみたい、とウーフーから言われた少年の外装。激情的になりやすい性格。抗争時に白の族の部隊長を務めるが、部隊員はヨエル1人により全員殺害させられた。この失態が、彼やダウと古参PC達との間の対立を更に助長させることとなる。空談師 フレッシュアイペディアより)

  • TOY$!

    TOY$!から見たキューピーキューピー

    ジャケットにはキューピーが写っている。TOY$! フレッシュアイペディアより)

  • ずんだ

    ずんだから見たキューピーキューピー

    その他、ずんだ餅をモチーフにしたこけし、ご当地キティ「ハローキティ 宮城 仙台ずんだもちバージョン」、枝豆をモチーフにした「ずんだキューピー」やご当地限定まりもっこり「変身もっこり☆ずんだ豆」などもある。ずんだ フレッシュアイペディアより)

  • サードウェーブエクスチェンジ

    サードウェーブエクスチェンジから見たキューピーキューピー

    2009年 - 自社の「じゃんぱらくん」と「キューピー」をコラボレーションさせた、「じゃんぱらくんキューピー」を発売サードウェーブエクスチェンジ フレッシュアイペディアより)

  • 青い眼の人形 (楽曲)

    青い眼の人形 (楽曲)から見たキューピーキューピー

    。第二次世界大戦中では、童謡『赤い靴』と同じように、敵国の歌とみなされて歌う事が禁じられた。なお、『青い眼の人形』はキューピー人形から発想を得て作られた歌であり、昭和初期にアメリカから日本に贈られた友情人形が「青い目の人形」と呼ばれたのはこの歌に因む。青い眼の人形 (楽曲) フレッシュアイペディアより)

  • セキグチ

    セキグチから見たキューピーキューピー

    西新小岩のセキグチ本社近くに、大正時代から戦後にかけて製造されたセルロイド製の人形(キューピーなど)や玩具を展示し一般に公開する施設「セキグチドールハウス」があった。この施設が入居する建物は元々セルロイド人形を作るためのセルロイド倉庫を改装したもので、葛飾区の登録有形民俗文化財に登録されていた。葛飾区は1950年代後半までセルロイド産業が盛んであった。しかし、このドールハウスは閉鎖され、跡地は葛飾区が取得し、2016年4月9日、「モンチッチ公園」(正式名称は西新小岩五丁目公園)と称した災害時の避難に対応した公園が新たに開設された。同公園内にはセキグチドールハウスの表札がモニュメントとして飾られている。セキグチ フレッシュアイペディアより)

64件中 11 - 20件表示

「キューピー」のニューストピックワード

  • 勝手な個人的な意見ですけど、神様が最後にプレゼントをくれたのかなと。