61件中 51 - 60件表示
  • ザ・タイガース

    ザ・タイガースから見たキューピーキューピー

    1967年2月5日発売のシングル『僕のマリー』(1966年12月の録音時点でのタイトルは『マリーの想い出』)でデビュー。この頃、メンバーのニックネームが決まり、沢田は女優ジュリー・アンドリュースから「ジュリー」と名乗るようになる。岸部は背が高かったことから、リトル・リチャードのシングル『のっぽのサリー』にかけて「サリー」、森本は本名から「タロー」、加橋はトッポ・ジージョに似ていることから「トッポ」、瞳はキューピーに似ていることから、幼少のころに乳母から呼ばれた二ックネームの「ピー」と呼ばれることになった。5月発売のセカンド・シングル『シーサイドバウンド』で人気に火がつき、8月発売のサード・シングル『モナリザの微笑』で一気にマスメディアからクローズアップされ、折りからの爆発的なグループ・サウンズ(GS)ブームも相なって、ザ・タイガースは瞬く間にトップ・アイドルへと躍り出る。ザ・タイガース フレッシュアイペディアより)

  • 長崎空港

    長崎空港から見たキューピーキューピー

    近年、空港内に住み着いているタヌキが増加し、車体や倉庫への侵入や轢死などが問題となっている。このことから、空港敷地内でのタヌキへの餌付けは禁止されており、看板等で注意を呼び掛けている。その一方で、長崎空港限定のグッズでコスチュームキューピーの「たぬきキューピー」といったものが発売されている。長崎県限定のコスチュームキューピーには同じく「伊王島限定たぬきキューピー」が存在するが、両者共にデザインが異なる。長崎空港 フレッシュアイペディアより)

  • YAIBA

    YAIBAから見たキューピーキューピー

    サングラスを掛けた、キューピー頭のエンジェル。YAIBA フレッシュアイペディアより)

  • 府中市 (東京都)

    府中市 (東京都)から見たキューピーキューピー

    企業は市の西部に東芝、日本電気、市の南部にサントリー、キューピー、東京競馬場、読売新聞社、東京多摩郵便局(多摩地域の集配拠点)など多数ある。府中市 (東京都) フレッシュアイペディアより)

  • 我妻さんは俺のヨメ

    我妻さんは俺のヨメから見たキューピーキューピー

    在床高校2年生でDX団団員(コードネームは「肉体の門」)。「富士Q」と呼ばれることが多い。キューピーに似た童顔・ぽっちゃり体型で言動もどことなく子供っぽく、常にひらがなの多い台詞をしゃべる。熟女好き。特技は即興の自作曲をアカペラで歌うこと。チョビ髭がある以外はうり一つの叔父がいる。我妻さんは俺のヨメ フレッシュアイペディアより)

  • 片瀬那奈

    片瀬那奈から見たキューピーキューピー

    「家電の女王」を自任しており、最新家電製品の動向に詳しい。電気配線を趣味にしており、全部配線を自らやるだけにとどまらず、秋葉原まで配線コードを買いに行くほど。バラエティ番組において、家電量販店で値切るコツも披露している。また、ガンダムファンも公言し、トーク番組・雑誌等でたびたびコメントしている。「PARCO-CITY FLYER」12月号にて監督・富野由悠季との対談が実現。20歳の時に『機動戦士ガンダム』を漫画版で読んだのがきっかけであり、自らの楽曲「TELEPATHY」について触れ、「その詞を書いたときの自分の想いがガンダムのストーリーとすごく通じているって感じたんです。目に見えないものと戦っているとか、人と人との触れ合いとかを強く感じて…。それからハマリましたね」と語る。さらに、日本全国のご当地キューピー(地域限定コスチュームキューピー)を集めており、約1800体所有している。片瀬那奈 フレッシュアイペディアより)

  • ZEEBRA

    Zeebraから見たキューピーキューピー

    キューピー・ディフェ(2010年、キューピー)*ナレーションZeebra フレッシュアイペディアより)

  • XXXHOLiC

    XXXHOLiCから見たキューピーキューピー

    座敷童と共に霊山に住む妖怪。キューピーに似た風貌の者が数人おり、座敷童を泣かせる奴には事情も聴かずに容赦がなく、手に持ったハリセンを繰り出す。座敷童を過保護にしているのか、当の本人の話をあまり聞かない。XXXHOLiC フレッシュアイペディアより)

  • 8時だョ!全員集合のコント

    8時だョ!全員集合のコントから見たキューピーキューピー

    いかりやが隊長役で他の4人は隊員役。4人が登場するときに、『コンバットマーチ』に合わせて登場する。その際に曲の時間の長さが長すぎたり短すぎたりしたため、上手近くに止まったり、そのまま下手側へ行ったりしていた。その度にいかりやが客席最前列のミキサー卓に居る音声スタッフにツッコミを入れる。これは実際にスタッフの段取りが悪い、というわけでなくBGMコント(※)の一つである。まずは点呼からはじめる。志村が一番左側にいると、「番号!1、2、3」。右側にいると「1、2、3、3」または「1、2、3、……5!」または、「1、2、3、ハイ!」と言うと、番組オープニングテーマ(この時は、志村がどさくさに紛れて歌を間違えている)やごく稀ではあるがトイレ用芳香剤「ピコレット」(当時は藤沢薬品(現・アステラス製薬)の製品。現在はライオンが権利を持つ)のCMソングを歌ったりしていた(歌いながらズボンを下ろしていた)。戦場へ向かう際、全員に武器(鉄砲)を持たせるが、志村は引き金を引いてしまい暴発してしまうので取り上げられかわりに箒を渡されるがそれも暴発する。戦闘の際は、「敵機来襲!」と叫びながらいかりやのヘルメットを外し、いかりやの頭に金だらいや金属製の板を叩きつけたりしていた。遠く(背景内に設けられたレール上)を走っている(ミニチュアの)戦車をライフルなどで狙撃すると戦車が倒れる仕掛けがあり、時に一度倒れた戦車がまた起き上がって走り出したりスピードアップしたりもした。また、手榴弾の投擲のときは数台の戦車が出た後になぜかドラえもんが出てきたりしていた。爆弾が落ちたときになぜかキューピーや猫やニワトリが飛んできたり、砲弾をバレーボールの3トスで返したりするギャグがみられた他、いかりやを爆弾と一緒に放り投げて爆発と共にいかりやを模した人形が宙を舞うオチもあった。ほかに敵兵(ドイツ軍)と交戦になり、バズーカ砲や大砲で応戦する。続いて志村が操縦する戦車が出て、1発目は敵兵に向けて発射し敵兵がこける。2発目は砲身を客席に向けて発射するが砲弾の代わりに蜘蛛の糸が出てオチになった。8時だョ!全員集合のコント フレッシュアイペディアより)

  • ねじキューピー

    ねじキューピーから見たキューピーキューピー

    ねじキューピー フレッシュアイペディアより)

61件中 51 - 60件表示