199件中 91 - 100件表示
  • 廿日出要之進

    廿日出要之進から見たキユーピーキユーピー

    広島県豊田郡大長村(現在の呉市豊町)生まれ。大長村は広島ミカン発祥の地で廿日出の実家も果物農家を営んでいた。旧制忠海中学校(現広島県立忠海高等学校)?農林省水産講習所(現・東京水産大学)卒業(1923年)。同講習所の先輩で中島董一郎が創業した中島董商店(現・キユーピー)に入社。大長村の同郷で、ミカン缶詰のアルカリ剥皮法で名を残す加島正人に協力して郷里でみかんの缶詰作りに取り組む。ところが加島が中島董商店を通さず、直接英国と取り引きを始めたことから、中島の全額出資を得て1932年、みかんの缶詰加工とオレンジママレードなどジャム類の製造を目的として広島県竹原市忠海に「旗道園株式会社」を創業した。「農産加工の美味しさは、その原料によって七割が決まる」の信念のもと、当時柑橘類の最優良産地であった瀬戸内に位置する場所を選んだといわれる。廿日出要之進 フレッシュアイペディアより)

  • 相澤英孝

    相澤英孝から見たキユーピーキユーピー

    父は、相澤英之(元衆議院議員、元大蔵事務次官)。実弟に、中島周(キユーピー社長、中島董商店社長)、異母弟に、相澤宏光(JR東京総合病院麻酔科副医長、夫人は元Winkの相田翔子)がいる。夫人は、塩川美佳(モデル、元クラリオンガール)で、塩川実喜夫(内閣官房内閣情報調査室審議官、元島根県警察本部長)は義兄。女優の司葉子は継母に当たる。相澤英孝 フレッシュアイペディアより)

  • 1958年の日本の女性史

    1958年の日本の女性史から見たキユーピーキユーピー

    12月- キユーピー、フレンチドレッシングを発売、市販ドレッシングの最初。1958年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • はな

    はな (タレント)から見たキユーピーキユーピー

    キユーピー「ディフェ Defe changes篇」- ナレーターはな (タレント) フレッシュアイペディアより)

  • 十文字学園女子大学短期大学部

    十文字学園女子大学短期大学部から見たキユーピーキユーピー

    食物栄養専攻:栄養士として勤務する人が割合として多いものとなっていた。実績として学校給食のほか、埼玉医科大学附属病院などの医療機関、日本油脂・明治乳業・雪印乳業・キユーピー・日清製粉・オリエンタル酵母・理研香料・三協食品工業・ケンコーマヨネーズなどの各研究所があげられる。十文字学園女子大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • 西南女学院大学短期大学部

    西南女学院大学短期大学部から見たキユーピーキユーピー

    家政専攻:一般企業への就職者が多く、大和ハウス工業・積水ハウス・セキスイハイム・パナホーム・清水建設・三菱化学・トヨタ自動車・マツダ・ソニー・タカラスタンダード・リンナイ・日本製粉・キユーピー・中央出版・トステム・丸紅・ブリヂストン・サンリオ・レナウン・ミキハウス・福岡スバル・大分ヤナセ・農林中央金庫・りそな銀行・肥後銀行・ジャックスなどに就職している。西南女学院大学短期大学部 フレッシュアイペディアより)

  • 産業技術短期大学

    産業技術短期大学から見たキユーピーキユーピー

    新日鐵住金・JFEスチール・神戸製鋼所・日新製鋼・合同製鐵・三菱電機・三菱重工業・富士重工業・出光興産・日本橋梁・摂津製油・神戸発動機・日立建機・ダイキン工業・ダイハツ工業・トピー工業・フジテック・バンドー化学・住友精化・キユーピー・サンテック・システムリサーチ・トランスコスモス・ソフトバンク・関電プラント・京セラ・パナソニックテクニカルサービス・住友電気工業・サンウエーブ工業・西日本旅客鉄道・日本たばこ産業・スズキ・ブリヂストン・グンゼ・大阪チタニウムテクノロジーズ・伊丹産業・国家公務員ほか。産業技術短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺真美

    渡辺真美から見たキユーピーキユーピー

    同年4月、キユーピー提供のラジオ番組「ハート・オブ・サンデー」(TOKYO FM系)のCM(YASAI SCIENCE 「大地とたけのこ」編)のボーカル。渡辺真美 フレッシュアイペディアより)

  • 四方堂 亘

    四方堂亘から見たキユーピーキユーピー

    キユーピー キユーピーハーフ (ナレーション)四方堂亘 フレッシュアイペディアより)

  • 大森 絢音

    大森絢音から見たキユーピーキユーピー

    キユーピー、あえるパスタソース(2008年6月 - 12月)大森絢音 フレッシュアイペディアより)

199件中 91 - 100件表示

「キユーピー」のニューストピックワード