76件中 11 - 20件表示
  • わたしを離さないで

    わたしを離さないでから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    2010年にマーク・ロマネク監督、キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイ主演により、イギリスにおいて映画化された。わたしを離さないで フレッシュアイペディアより)

  • 園崎 未恵

    園崎未恵から見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    ジャケット(ジャッキー・プライス〈キーラ・ナイトレイ〉)園崎未恵 フレッシュアイペディアより)

  • キーラナイトレイ

    キーラナイトレイから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    キーラナイトレイ フレッシュアイペディアより)

  • キーラ・ナイトリー

    キーラ・ナイトリーから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    キーラ・ナイトリー フレッシュアイペディアより)

  • エリザベス・スワン

    エリザベス・スワンから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    エリザベス・スワン(Elizabeth Swann)は、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのうち、『呪われた海賊たち』(2003年)、『デッドマンズ・チェスト』(2006年)、『ワールド・エンド』の3作に登場する架空の女性。キーラ・ナイトレイが演じており、日本語吹き替えでは弓場沙織が担当している。『呪われた海賊たち』では、メイドのエリザベス・ターナーという偽名を使っていたが、『ワールドエンド』ではウィル・ターナーと結婚したため、最終的に名字が変わってエリザベス・ターナーになった。エリザベス・スワン フレッシュアイペディアより)

  • レイチェル・ゾー

    レイチェル・ゾーから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    ゾーはスタイリストとして過去にキャメロン・ディアス、リンジー・ローハン、ミーシャ・バートン、ニコール・リッチー、キーラ・ナイトレイを担当した。現在のクライアントに、ジェニファー・ガーナー、ケイト・ハドソン、ケイト・ベッキンセイル、デブラ・メッシング、デミ・ムーア、ジョイ・ブライアント、モリー・シムズ、エヴァ・メンデス、アン・ハサウェイがいる。レイチェル・ゾー フレッシュアイペディアより)

  • ピーター・モートン

    ピーター・モートンから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    ピーター・モートン(Peter Morton、1947年 - )は、アイザック・ティグレットとともにカジュアル・ダイニング・レストランのチェーンであるハードロックカフェを興した共同創業者。シカゴ生まれ。父アーニー・モートン (Arnie Morton) は、モートンズ・ザ・ステーキハウス (Morton's The Steakhouse) の創業者であり、息子のハリー・モートン (Harry Morton) は、ピンク・タコ (Pink Taco) の創業者である。かつてモートンの養女であったドミノ・ハーヴェイは、2005年10月に公開されたキーラ・ナイトレイ主演、トニー・スコット監督の映画『ドミノ』の主題となった。モートンはデンバー大学の出身で、大学ではファイ・シグマ・デルタ・フラタニティ (the Phi Sigma Delta fraternity) の会員であった。ピーター・モートン フレッシュアイペディアより)

  • イギリスの映画

    イギリスの映画から見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    また、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、クライヴ・オーウェン、レイチェル・ワイズ、ポール・ベタニー、ケイト・ウィンスレット、ユアン・マクレガー、ヒュー・グラント、ジュード・ロウ、キーラ・ナイトレイ、 レイフ・ファインズ、オーランド・ブルームなど、比較的若い世代のイギリス人俳優たちは国際的に活躍している。イギリスの映画 フレッシュアイペディアより)

  • イアン・マキューアン

    イアン・マキューアンから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    1997年、妄想症のストーカーとの関係を描いた『愛の続き』(原題:Enduring Love )が高評価を得てブッカー賞にノミネートされたが、最終候補に残ることはできなかった。同作は2004年に『Jの悲劇』というタイトルで映画化された。1998年、『アムステルダム』(原題:Amsterdam )で同賞を受賞。2001年に上梓した『贖罪』(原題:Atonement )も絶賛され、『タイム』で2002年のベストに選ばれ、再びブッカー賞の最終候補となった。同作は2007年に『つぐない』のタイトルでジョー・ライト監督、ジェームズ・マカヴォイ、キーラ・ナイトレイ主演で映画化された。2005年に上梓した『土曜日』(原題:Saturday )は、脳神経外科医として成功している男の波乱の1日について描いた作品で、ジェイムズ・テイト・ブラック記念賞を受賞した。また、2007年に発表した『初夜』(原題:On Chesil Beach )が三度ブッカー賞の最終候補となった。映画や舞台の脚本、子供向けの作品、オラトリオ、マイケル・バークレー作曲の歌劇"For You" の作詞なども手掛けている。イアン・マキューアン フレッシュアイペディアより)

  • わたしを離さないで (映画)

    わたしを離さないで (映画)から見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    『わたしを離さないで』(わたしをはなさないで、Never Let Me Go)は、2010年のイギリス映画。カズオ・イシグロが2005年に発表した同名のSF小説を原作とするドラマ映画。アレックス・ガーランドが脚本を執筆し、マーク・ロマネクが監督、キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイが主演した。わたしを離さないで (映画) フレッシュアイペディアより)

76件中 11 - 20件表示

「キーラ・ナイトレイ」のニューストピックワード