76件中 51 - 60件表示
  • 1985年の映画

    1985年の映画から見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    3月22日 - キーラ・ナイトレイ、イギリスの女優1985年の映画 フレッシュアイペディアより)

  • 渋谷はるか

    渋谷はるかから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    エージェント:ライアン(キャシー・ミュラー〈キーラ・ナイトレイ〉)渋谷はるか フレッシュアイペディアより)

  • ジョーン・クラーク

    ジョーン・クラークから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    クラークは2014年の映画イミテーション・ゲームにおいてキーラ・ナイトレイによって演じられた(ベネディクト・カンバーバッチがアラン・チューリングを演じた)。チューリングの姪のペインはクラークを 'rather plain' (かなり地味)と記録している。ペインは、ナイトレーはクラーク役としては不適切だと考えている。伝記作家のはこの脚本を "built up the relationship with Joan much more than it actually was." (ジョーンとの関係は実際そうであったよりも大げさになっている)と批判した。ジョーン・クラーク フレッシュアイペディアより)

  • アンナ・カレーニナ (2012年の映画)

    アンナ・カレーニナ (2012年の映画)から見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    演 - キーラ・ナイトレイ、日本語吹替 - 弓場沙織アンナ・カレーニナ (2012年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • ケイト・ベッキンセイル

    ケイト・ベッキンセイルから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    世界中の美男美女が集まるとも言われるハリウッド映画界において、デビュー時からイギリス系とアジア系の血が混じった美貌は米『ピープル』誌から「絶世の美女」「ポスト・イングリッド・バーグマン」とも呼ばれ、注目を集め続けてきた。端正な容姿と、細身ながら引き締まった9頭身のプロポーションで女性人気も高く、「ハリウッド・ビューティーナンバーワン」との呼び声も高い。米国の映画専門サイト「インディペンデント・クリティクス」が発表する「最も美しい顔100人]]」では15年連続ランクインし、初めてランクインした1998年から現在まで圧倒的な安定感で上位にランクインし続けている。同じ常連にキーラ・ナイトレイとナタリー・ポートマンがおり、2005年、2006年は本命のキーラに抜かれたが、2007年にはキーラを2位に退け1位に輝いた。2008年も1位が確実視されていたが、最終的にナタリーに逆転された。2010年からは新顔が増え、やや順位が下がっている。また、2002年に『ヒーロー・マガジン』誌で「イングランドのナンバー1美女」に、2009年の『エクスワイア』誌で「最もセクシーな女性」に選ばれている。しかし、常に作品よりも自分の容姿が注目されてしまうことはあまり快く思っていないとインタビュー記事で語っている。ケイト・ベッキンセイル フレッシュアイペディアより)

  • パイレーツ・オブ・カリビアン

    パイレーツ・オブ・カリビアンから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    2002年5月、ゴア・ヴァービンスキーが監督契約を交わし、翌月にはジョニー・デップとジェフリー・ラッシュの出演も決まった。オーランド・ブルームは『ケリー・ザ・ギャング』でラッシュと共演した縁で脚本を読み、出演を決めた。また、ヴァービンスキーはキーラ・ナイトレイの『ベッカムに恋して』の実績は知らず、オーディションのみで決めたという。ウェザビー・スワン役には当初、トム・ウィルキンソンとの交渉がなされていたが、結局、ジョナサン・プライスが演じることになった。パイレーツ・オブ・カリビアン フレッシュアイペディアより)

  • ナタリー・ポートマン

    ナタリー・ポートマンから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    キーラ・ナイトレイと容姿が似ており、キーラはその理由で『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のパドメの影武者(侍女サーベ)役に抜擢されている。以降共演はないが、後にキーラは『パイレーツ・オブ・カリビアン』3部作を撮り終えた後、「今度ナタリーに会ったら3部作やり遂げたわねって握手しなきゃ」と語っている。ナタリー・ポートマン フレッシュアイペディアより)

  • スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

    スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    サーベ - キーラ・ナイトレイ(坂本真綾)スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス フレッシュアイペディアより)

  • スカーレット・ヨハンソン

    スカーレット・ヨハンソンから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    ハリウッド女優を代表するグラマー美女として認知されている。2006年2月に、キーラ・ナイトレイと共に表紙を飾った米ファッション誌『ヴァニティ・フェア』でセミヌード姿を披露した。同年の3月27日に発表された米男性誌『FHM』が毎年行っている「世界で最もセクシーな女性100人」の2006年版ではトップに選ばれた。2003年に俳優のベニチオ・デル・トロとロサンゼルスのホテルのエレベーター内で性行為に及んだとの報道がされた。彼女は行為を行ったことを否定している。ちなみに彼女はエイズ検査を年に2回受けていると発言している。スカーレット・ヨハンソン フレッシュアイペディアより)

  • キャリー・マリガン

    キャリー・マリガンから見たキーラ・ナイトレイキーラ・ナイトレイ

    2004年に舞台でデビュー。翌年公開のキーラ・ナイトレイ主演作『プライドと偏見』で映画デビュー。また、同年放送の『ブリーク・ハウス』に出演し、注目を集める。主にイギリス国内で活躍している。キャリー・マリガン フレッシュアイペディアより)

76件中 51 - 60件表示

「キーラ・ナイトレイ」のニューストピックワード