1 2 3 4 5 6 次へ
57件中 51 - 57件表示
  • キーラ・ナイトレイ

    キーラ・ナイトレイから見たアカデミー主演女優賞

    2005年には3本の主演映画が公開されるが、『ジャケット』と『ドミノ』は興行収入・評価が得られなかった。しかし、ジェーン・オースティン原作の『プライドと偏見』では主役のエリザベス役で、史上3番目(20歳と311日)の若さでアカデミー主演女優賞にノミネートされ、映画芸術科学アカデミーの会員へ招待された。キーラ・ナイトレイ フレッシュアイペディアより)

  • キーラ・ナイトレイ

    キーラ・ナイトレイから見たコマーシャル・メッセージ

    2003年から2年間ユニリーバ・ジャパンの「ラックス スーパーリッチ」のCMに出演。2007年からはシャネルの香水「ココ・マドモアゼル」の広告塔に起用されており、このCMでココ・シャネルを演じている。キーラ・ナイトレイ フレッシュアイペディアより)

  • キーラ・ナイトレイ

    キーラ・ナイトレイから見た映画芸術科学アカデミー

    2005年には3本の主演映画が公開されるが、『ジャケット』と『ドミノ』は興行収入・評価が得られなかった。しかし、ジェーン・オースティン原作の『プライドと偏見』では主役のエリザベス役で、史上3番目(20歳と311日)の若さでアカデミー主演女優賞にノミネートされ、映画芸術科学アカデミーの会員へ招待された。キーラ・ナイトレイ フレッシュアイペディアより)

  • キーラ・ナイトレイ

    キーラ・ナイトレイから見たジャケット (映画)

    2005年には3本の主演映画が公開されるが、『ジャケット』と『ドミノ』は興行収入・評価が得られなかった。しかし、ジェーン・オースティン原作の『プライドと偏見』では主役のエリザベス役で、史上3番目(20歳と311日)の若さでアカデミー主演女優賞にノミネートされ、映画芸術科学アカデミーの会員へ招待された。キーラ・ナイトレイ フレッシュアイペディアより)

  • キーラ・ナイトレイ

    キーラ・ナイトレイから見たオックスファム

    チャリティー活動も積極的に行っており、2006年4月に自身がアカデミー賞で着用したヴェラ・ウォンのドレスをオークションにかけ、落札金をオックスファム(オックスフォード大学の飢餓救済委員会)を通じて東アフリカの救援活動に寄付した。また、アムネスティ・インターナショナルの人権を支持するキャンペーンの一環として短編映画や2009年4月にはウィメンズ・エイドによる家庭内暴力反対のCM(監督はジョー・ライト)に出演。キーラ・ナイトレイ フレッシュアイペディアより)

  • キーラ・ナイトレイ

    キーラ・ナイトレイから見たスター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

    1993年にテレビドラマ『Ballykissangel』でデビュー。1995年に『A Village Affair』で映画初出演を果たす。1999年公開の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』でナタリー・ポートマン演じるアミダラ女王の影武者役に抜擢され注目を集める(同作のエンドロールでは「KIERA KNIGHTLEY」と誤った表記がされている)。2001年に放送されたテレビ映画『レジェンド・オブ・アロー』で初主演を果たす。キーラ・ナイトレイ フレッシュアイペディアより)

  • キーラ・ナイトレイ

    キーラ・ナイトレイから見たイングランド

    イングランド・ロンドンのテディントンで生まれ、リッチモンドで育つ。父親は舞台役者のウィル・ナイトレイ(Will Knightley)、母親はウェールズ人の血を引くスコットランド人劇作家のシャーマン・マクドナルド(Sharman Macdonald)。1978年生まれの兄キャレブがいる。名前のキーラはゲール語で「黒い髪」という意味であり、元のつづりはKieraである。幼い頃から役者志望であり、また両親だけにエージェントがいることに不満を持ち、自分にもエージェントが欲しいと両親にせがんだ。6歳の時に、母親と「学校が休みの時だけ演技の仕事をしてもいいわよ」という約束をし、エージェントが付くようになる。キーラ・ナイトレイ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
57件中 51 - 57件表示

「キーラ・ナイトレイ」のニューストピックワード