370件中 41 - 50件表示
  • 大村英治

    大村英治から見たギャラクシー賞ギャラクシー賞

    広島県福山市生まれ、北海道旭川市育ち。1985年慶應義塾大学文学部卒業。オフィス・トゥー・ワンで番組制作に携わる。1992年開局間もないWOWOWにプロデューサーとして入社。1996年から自社制作が開始されたWOWOWドラマの中心として活躍。地上波では作りづらいオリジナリティーの強いドラマの制作を手がけている。主なプロデュース作品にハッピーエンドとその逆の終わり方の二つを予め撮っておき、視聴者の投票で最終回を決める「Duet」、1日5分ずつの連続ドラマ「Seven's Face」など。2002年にプロデュースしたロボット玩具を携帯電話で遠隔操縦し両親を殺害するというSFホラー「TOYD」が、同年テレビ界最大の名誉、第39回ギャラクシー賞大賞を受賞。WOWOW開局以来初めての快挙をもたらした。翌2003年に手がけた小泉今日子主演「ドラマW センセイの鞄」も日本民間放送連盟賞番組部門テレビドラマ最優秀賞、文化庁芸術祭優秀賞などを受賞した。2010年現在、制作局制作部エグゼクティブプロデューサー。大村英治 フレッシュアイペディアより)

  • お姉ちゃん (テレビドラマ)

    お姉ちゃん (テレビドラマ)から見たギャラクシー賞ギャラクシー賞

    主演の倍賞千恵子は第11回ギャラクシー賞を受賞した。お姉ちゃん (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • ハロー!プロジェクトラジオドラマ

    ハロー!プロジェクトラジオドラマから見たギャラクシー賞ギャラクシー賞

    本作品は第41回ギャラクシー賞でラジオ部門の「選奨」を受賞した。ハロー!プロジェクトラジオドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 柳橋慕情

    柳橋慕情から見たギャラクシー賞ギャラクシー賞

    第38回ギャラクシー賞個人賞受賞(若村麻由美)柳橋慕情 フレッシュアイペディアより)

  • 定年ゴジラ

    定年ゴジラから見たギャラクシー賞ギャラクシー賞

    2001年、NHK BS2にてテレビドラマ化された。脚本は田渕久美子。第38回ギャラクシー選奨受賞作品。定年ゴジラ フレッシュアイペディアより)

  • 最後の赤紙配達人〜悲劇の召集令状64年目の真実〜

    最後の赤紙配達人〜悲劇の召集令状64年目の真実〜から見たギャラクシー賞ギャラクシー賞

    2008年3月10日『3月10日東京大空襲 語られなかった33枚の真実』から始まった「シリーズ激動の昭和」の第三弾である。実在する人物、戦場への召集令状の配達人、西邑仁平氏を吉岡秀隆が演じた。この作品は同年、ギャラクシー賞で選奨に選ばれた。最後の赤紙配達人〜悲劇の召集令状64年目の真実〜 フレッシュアイペディアより)

  • 河邑厚徳

    河邑厚徳から見たギャラクシー賞ギャラクシー賞

    1999年 - 「エンデの遺言〜根源からお金を問う〜」(ギャラクシー賞受賞)河邑厚徳 フレッシュアイペディアより)

  • ドキュメンタリージャパン

    ドキュメンタリージャパンから見たギャラクシー賞ギャラクシー賞

    主にドキュメンタリー番組を制作。制作する番組の評価は高く、『素敵な宇宙船地球号』『新世界紀行』『ネイチァリングスペシャル』『日経スペシャル ガイアの夜明け』などでギャラクシー賞、ATP賞、文化庁芸術作品賞など数々の賞を受賞している。NHKからもドキュメントの制作を委託され、『NHKスペシャル』や『ETV特集』も担当している。ドキュメンタリージャパン フレッシュアイペディアより)

  • 小関道幸

    小関道幸から見たギャラクシー賞ギャラクシー賞

    大阪府立箕面高等学校を経て、慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、1972年に朝日放送株式会社へ入社。15年間にわたりラジオ・テレビの報道記者、ディレクターを経験。その後、ドキュメンタリー番組制作で内閣総理大臣賞、ギャラクシー賞、民間放送連盟賞など受賞多数。1989年にスタートした『サンデープロジェクト』を立てあげると同時にプロデューサーを務めた。その他にもテレビアニメ『クッキングパパ』など、テレビ番組のプロデューサーを務め、番組宣伝部長、報道局次長・番組審議会事務局長、総務局局次長などを経て、2009年定年退職。2010年4月にソーシャルプロデューサーを設立し、代表を務めている。現職の他にサマーメディアキャンプ2007特別講師も務めている。小関道幸 フレッシュアイペディアより)

  • 安田瑞代

    安田瑞代から見たギャラクシー賞ギャラクシー賞

    妊娠・出産による休暇を繰り返しながらもママさんアナウンサーとしてテレビ・ラジオで活躍。2008年秋、同じ北九州市出身である山下奈緒美の後を受け、アナウンス部長に就任した。本人自らがディレクターを務めたラジオドキュメンタリーがギャラクシー賞を受賞したことがある。安田瑞代 フレッシュアイペディアより)

370件中 41 - 50件表示

「ギャラクシー賞」のニューストピックワード