295件中 11 - 20件表示
  • 客家料理

    客家料理から見た餃子餃子

    釀豆腐(ニオンテウフー) - 肉詰め豆腐。宴会に必ず出される有名な客家料理。「釀」とは「餡を入れる」という意味の客家語の動詞であり、即ち細かく切った肉の餡を三角形に切った豆腐の間にはさみ入れた料理である。蒸すだけの場合も、蒸してからさらに野菜と炒める場合がある。南宋の末期、元の侵入によって華南に逃れた客家人が、小麦粉がなく春節に必要な餃子皮の代わりに豆腐を使ったのが始まりという俗説がある。ニガウリに肉を詰めた「釀苦瓜」もある。客家料理 フレッシュアイペディアより)

  • 宇都宮駅

    宇都宮駅から見た餃子餃子

    宇都宮餃子駅弁(富貴堂) - テレビ番組の企画で開発・数量限定宇都宮駅 フレッシュアイペディアより)

  • 北京料理

    北京料理から見た餃子餃子

    餃子(チャオズ):他地方でも食べられるが、主に北京地方で盛ん。日本と違い、通常は茹で上げる水餃子である。北京料理 フレッシュアイペディアより)

  • 麺

    から見た餃子餃子

    他に、栽培小麦発祥の古代メソポタミアから遊牧民によって餃子の形(アフガニスタンのオシャク、新疆ウイグル自治区のジュワワ)で伝わり、華北で皮が別れて麺條(生地を細長く伸ばしたもの)が生まれたとするものもある。 フレッシュアイペディアより)

  • ポン酢

    ポン酢から見た餃子餃子

    また餃子、秋刀魚などの焼き魚、蒸し物等を食べる時にも好みに応じて使われる。ポン酢 フレッシュアイペディアより)

  • 蒸す

    蒸すから見た餃子餃子

    餃子 - 発祥の中国では水餃子すなわち、煮るもしくは茹でる調理法が多いが、高級料理、宴会料理としての変わり餃子や広東料理としてのエビ餃子(蝦餃)などの変種は蒸される。日本では水餃子よりも、蒸し焼きする焼餃子のほうが浸透している。蒸す フレッシュアイペディアより)

  • ロバ

    ロバから見た餃子餃子

    中国の、特に華北においては、ロバは一般的な食材のひとつとなっている。多くの場合、老いて輸送などの労務が難しくなったものが食用にされる。このため、単に炒めるだけの料理では食べづらく、煮込み料理か餃子や肉まんの具や肉団子のようなミンチ肉料理にされることが多い。そのままではある程度の臭みがあるが、下ごしらえをうまくすることで中国で「上有龍肉、下有驢肉」(天には竜の肉があり、地上にはロバの肉がある)と言われるほどの美味に仕上げることができる。ロバ フレッシュアイペディアより)

  • ニラ

    ニラから見た餃子餃子

    ニラの生育に適した温暖な気候で知られる高知県香南市、また「餃子の街」栃木県宇都宮市の周辺などが主な産地として有名。ニラ フレッシュアイペディアより)

  • 焼売

    焼売から見た餃子餃子

    同じ点心の一つとして扱われる餃子との違いは、皮が薄い四角形(丸い皮もある)で、中に澱粉がやや多く配合されていること、必ず最初は蒸して調理すること、塩味などの味付けが強めで調味料で味付けせずに食べることもできるという点などが挙げられる。中国では蟹みそを付けたり、何も付けない例が多い。北京風の「」は皮の大きさが大きめで、中の具よりもはみ出た感じの形の物が多く、中身ももち米を入れている場合が多い。焼売 フレッシュアイペディアより)

  • すその水餃子

    すその水餃子から見た餃子餃子

    すその水餃子 フレッシュアイペディアより)

295件中 11 - 20件表示

「ギョーザ」のニューストピックワード