295件中 51 - 60件表示
  • ひゅうず

    ひゅうずから見た餃子餃子

    岩手県の沿岸地方に伝承されている、クルミと黒砂糖を練った餡を小麦粉の皮で包んでから茹で上げた食品である。外見はワッフルか餃子に似ているが、名称の「ひゅうず」は火打ち道具の火打ち金に外見が似ていることが由来とされており、ひゅうじ、かますもちの別名もある。普段のおやつや田植え時の振る舞いに欠かせない食品だが、盆の供物として特に重要視された。ひゅうず フレッシュアイペディアより)

  • 広島ラーメン

    広島ラーメンから見たぎょうざ餃子

    尚、ベーシックな「広島ラーメン店」においては「焼き飯(チャーハン)」「ぎょうざ」といった極普通の他県のラーメン店にもあるものに加え「おでん」を置いてある店もかなり多い。これは「広島ラーメン店」が屋台から発生した歴史の名残とともに小腹満たしの「間食」的なものに捉えられていたのが理由ではないかと思われる。広島ラーメン フレッシュアイペディアより)

  • バーミヤン (レストランチェーン)

    バーミヤン (レストランチェーン)から見た餃子餃子

    厨房機器については、火力の強いコンロが設置されるだけでなく、メーカーとの独自開発によるゆで麺機や餃子焼き機なども取り入れられている。機器の開発に勤しむあたりはガストと共通する。バーミヤン (レストランチェーン) フレッシュアイペディアより)

  • 天竜三郎

    天竜三郎から見た餃子餃子

    関西角力協会の解散後は、満州に渡って満洲国武道会の常務理事・角道部委員長として相撲の普及、育成に尽力し、1938年(昭和13年)には満州角道会を結成した。1948年(昭和23年)11月、その功績によって吉田司家からも故実門人免許を授与されている。戦後帰国してからは、東京銀座でスポーツ用品店、餃子料理店「銀座天龍」を開業した(現存)。のちに請われて、ラジオ東京(現在のTBSラジオ)の大相撲実況放送などで解説者を務めた。あまりに守旧的な相撲協会の体質が問題視され、国会でも取り上げられた1957年(昭和32年)には、衆議院文教委員会に参考人として出席、往年の主張を公にくりかえす機会を得た。天竜三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 味千ラーメン

    味千ラーメンから見た餃子餃子

    ラーメンの他、担担麺、焼きそば、餃子、炒飯などのメニューを揃えている。また、熊本の郷土料理・太平燕もあり、人気がある。持ち帰り用に濃縮スープ付き生麺の販売も行っている。味千ラーメン フレッシュアイペディアより)

  • 福田豊 (イベントプロデューサー)

    福田豊 (イベントプロデューサー)から見た餃子餃子

    中華人民共和国天津市に生まれる。戦後日本に引き揚げ、日本初の餃子の店、北京料理「萬里」を横浜市中区野毛町に開店した。成蹊大学在学時代にラグビー部で活躍したが、卒業後は電通PRセンターに入社。先代の死去に伴い60年代後半に退社して家業の北京料理店を継いだ。福田豊 (イベントプロデューサー) フレッシュアイペディアより)

  • マルシンフーズ

    マルシンフーズから見た餃子餃子

    食肉加工食品の製造、販売が中心事業で、定番のマルシンハンバーグを中心に、煮込みハンバーグ、ミートボールなどを製造し、餃子を名物と謳っている宇都宮市から公認を受けた宇都宮餃子などの製品もある。「マルシン、マルシン、ハンバーグ」のCMジングルは放映地域で有名。マルシンフーズ フレッシュアイペディアより)

  • 丸正自動車製造

    丸正自動車製造から見た餃子餃子

    その後伊藤は本社工場跡地に『ライラック荘』と名付けたマンションを建設、オーナーとして余生を送り2005年に死去。溝渕はブリヂストンサイクル工業を経て、台湾でオートバイ産業に携わり、帰国後超小型餃子製造機を開発して浜松餃子ブームのきっかけを作った。丸正自動車製造 フレッシュアイペディアより)

  • むらすゞめ

    むらすゞめから見た餃子餃子

    「むらすゞめ」はクレープ状に焼いた外皮を裏返し、焼けている方の面につぶ餡を載せ、半円状に丸めたものである。これは盆踊りなどでかぶる編み笠の形を模したもので、形状と大きさは餃子に近い。むらすゞめ フレッシュアイペディアより)

  • ニチモウ

    ニチモウから見た餃子餃子

    機械事業 - 餃子成型機、豆腐製造装置、練製品製造装置など食品加工機械を扱う。ニチモウ フレッシュアイペディアより)

295件中 51 - 60件表示

「ギョーザ」のニューストピックワード